makaranTB

手作り&裏読み&日替わりブログ

【怪しい商品の話】お手軽電磁波シールド?

1ヶ月ほど前の、2022年4月中旬。

筆者は、以下のニュースを見つけました。

記事のテーマは、「怪しい商品が、メルカリ等のフリマサイトを始め、ネットのあちこちで売られている」というもの。

mainichi.jp(2022/4/19)

www.fnn.jp(2022/4/20)

 

「電磁波対策」「思考盗聴防止」「集団ストーカー対策」などをうたった金属部品の販売がネット上で話題になっている。

フリーマーケットアプリ「メルカリ」などには市場価格より高額な値段をつけられた商品が次々と出品され、「メルカリ錬金術」とも呼ばれている。

 

高値で出品されている商品は、ドーナツ形の板状部品(ワッシャー)やリングのような小型金属だ。

説明を読むと、「ステンレス製」「電磁波を反射、分散させることで攻撃を妨害する」などと書かれ、古いものでは半年以上前から出品されていたほか、一部は購入されていた。

https://mainichi.jp/articles/20220419/ddm/012/040/119000cより。改行等は筆者によるもの)

 

------------------------------------------

 

上記ニュースが報じられ、しばらく経過しました。

本日・2022年5月14日に、メルカリにて「電磁波」というワードで商品検索してみたところ…まぁ、あるわあるわ。1000件以上の商品がヒットしました。

その結果は、以下。

https://jp.mercari.com/search?keyword=%E9%9B%BB%E7%A3%81%E6%B3%A2&order=desc&sort=price

 

ザッと見たところ、「電磁波を防ぐ」「集団ストーカー対策」「思考盗聴防止」等の効果を謳った、怪しい商品が満載。科学技術の結晶というより、宗教グッズに近いかも?

商品の種類は、引用記事にもあった「金属部品」を始め、「パワーストーン的な何か」や「手作りの小瓶」まで様々。最高額は、約1000万円。いやはや凄い。

 

出品時期は、数か月前から数時間前まで色々。

メルカリ運営さんは、怪しい商品が跋扈していることをご存じの筈です。が、明らかに放置状態になっている。有効な対策を打っている…とは言い難い。

 

------------------------------------------

 

こういう「怪しい商品だらけ」という話は、今に始まったことではありません。

例えば、2020年初頭。新型コロナウイルス騒動初期に、「この品物を買えば、新型コロナウイルスに感染しない!」という触れ込みで、怪しい商品がワンサカ湧いてきました。

当ブログでも、記事化しています。

tenamaka26.hatenablog.com

 

ちなみに…

その品物とは、「そこら辺の河原に転がってそうな石ころ」みたいなものが大半。

今回の「電磁波防止グッズ」と似たり寄ったりです。

 

当時の筆者は、「誰がこんなの買うんだ?」と呟き、苦笑いしながらPC画面を眺めていました。

が、驚くことに、チョイチョイ売れていました。出品者の自作自演説もありますが、本気で買った人がいても不思議ではない。

 

 

新型コロナウイルス対策グッズを始め、医療関係の品物に関しては規制が厳しい。

「薬機法」等の法律に引っかかれば、警察がやって来て逮捕される場合もあります。

ぼろ儲けを狙って、怪しい商品を売ろうとすれば、犯罪者になるかも知れない。肝に銘じておくべきです。

elaws.e-gov.go.jp(2022/5/14閲覧)

 

------------------------------------------

 

「鰯の頭も信心から」とは申しますけれど、それは宗教の話。科学や医療の話ではありません。そこは分けて考えるべきです。

 

フリマサイト側も、「状況は把握している」で終わらせるのではなく、怪しい商品を規制するべきでしょう。

排除が難しいのであれば、せめて「この商品には、科学的根拠が確認できません」くらいの表示を出して欲しい。そういう商品が検索から排除される様に、システムを整えて欲しい。

取引の場を提供している以上、運営側は管理・監視する義務があると考えます。放置は駄目。

 

そして、何よりも「消費者側が納得しなければ、買わないこと」が一番重要。

悪質転売ヤーと同じです。相手にしなければ、そのうち消える。

 

オカルトは、エンタメとして楽しむところで止めておきましょう。

リアル世界との境界が曖昧になればなるほど、生活に支障が出ます。それはよくない。

 

 

--------------(記事了)--------------