makaranTB

手作り&裏読み&日替わりブログ

【ウクライナ状勢の話】大使は国の顔

<この記事は、2022年4月10日17時頃迄の各種情報を基にして、執筆しております>

 

 

昨日、TBS系列の番組『報道特集』を見ました。

その内容は、「ロシアの駐日大使であるガルージン氏に対し、ウクライナ情勢についてインタビューする」というもの。

www.tbs.co.jp(2022/4/10閲覧)

 

------------------------------------------

 

正直言って、筆者は番組を見る前からこう考えていました。

「多分、話にならないだろう」と。

 

残念ながら、その予感は的中しました。

インタビューへの応答ではなく、ひたすらロシア政府のプロパガンダを垂れ流してくるロシア大使。説得力のある根拠を示すワケでもなく、とにかく「全てウクライナのせい」「ロシアは悪くない」としか言わない。

予想通りとはいえ、ちょっと聞くに堪えないものでした。

www.daily.co.jp(2022/4/9)

 

9日放送のTBS「報道特集」では、ロシアのミハイル・ガルージン駐日ロシア大使がジャーナリストの金平茂紀氏のインタビューに応じる様子が放送された。

ガルージン大使が取材を受けたのは7日。ウクライナの首都キーウ(キエフ)近郊の町、ブチャでロシア軍たウクライナの民間人を大量虐殺したことを認めるか?と聞かれ、「認めないです」と言い切った。

 

「そもそも第2次世界大戦後最も残虐な戦争犯罪を犯しているのはゼレンスキー政権。ロシアに泥を塗るために意図的に挑発的な事件をでっち上げたのはウクライナ側であります」と話し、ロシア大使館が編集したという「ブチャ市の真実」という映像を金平氏に提示。

そこには、ロシア以外のメディア遺体が見つかったと報じている通りが映されているが、遺体やがれきはなく、車道はツルツルだ。ガルージン大使は「だれもいない。遺体とか。つまり明らかにそればウクライナ軍、当局による挑発で自作自演のでっち上げです」と話した。

 

金平氏は「私たちの仲間は日本のジャーナリストが実際に何があったかを住民から聞いている。遺体も見た。それがでっち上げ?」と問いかけても「遺体がロシア軍に殺されたというのはでっち上げ。無防備の市民を殺して街の通りに置いたという事実はない」と答えた。

「ないとどうして分かる?」と金平氏に問われても「それはロシア軍の発表だから」と答えるのみ。金平氏が「私の仲間が取材した内容を信じたい」と話すと「どうぞ信じてください。私は信じていません」と突き放した。

https://www.daily.co.jp/gossip/2022/04/09/0015206636.shtmlより。改行等は筆者によるもの)

 

------------------------------------------

 

番組を見る限り、インタビューを行った金平茂紀氏にも「甘い部分」がありました。

 

ひたすら論理的な姿勢を貫き、「根拠は?」「なぜ?」と追及していけば、ロシア側はどんどん怪しくなっていく筈です。ボロが出る瞬間があれば、そこをすかさず攻めればいい。

しかし、金平氏は「私の仲間を信じている」という非論理的・感情的な文言を挟んでしまった。そうなると、向こうも同じ姿勢で返してくるでしょう。これはよくない。

 

まぁ、ロシア側は「何があっても、自国に不利な内容は認めない」という姿勢です。これは分かりきったこと。

国の大使というものは、本国のツカイッパに限りなく近い。自分の思想信条ではなく、自国政府の方針を伝えるのが仕事です。そういう意味では、駐日ロシア大使は仕事をキッチリこなしているといえますね。大使としては優秀です。

人間的に信用できるかは、全く別問題ですけれど。

 

------------------------------------------

 

どちらにしても、「ロシアが信用ならない国である」という結論は変わりません。

 

自国にとって都合の悪い情報は、何が何でも誤魔化しにかかる。

嘘やゴリ押しは得意技。反論の根拠ゼロ。話が通じない。

これでは、まともな交渉ができません。いつ約束を反故にされるか、全く分からない。

 

政府レベルだけでなく、民間も同様です。

ここまで信用の置けない国で、商売など不可能。いつ契約をひっくり返されるか、分かったモンじゃありません。

 

 

大使は、その国の顔であり代理人。

その代理人が、ここまで面の皮が厚いとなれば、関係を持つことすら躊躇われます。

目先の保身を選び、向こう100年の信用を失う。ロシアがやったことは、そういうこと。

 

 

--------------(記事了)--------------