makaranTB

手作り&裏読み&日替わりブログ

【新型コロナウイルスの話】オミクロンに慌てない

現在、新型コロナウイルスの変異株「オミクロン」の話が出ていますね。

WHO(世界保健機関)が、「オミクロン株は、懸念すべき株である」として、警戒レベルを上げています。

jp.reuters.com(2021/11/29)

 

世界保健機関(WHO)は29日、新型コロナウイルスの新たな変異株「オミクロン株」について、世界的に広がる可能性が大きいとの認識を示した。

一部地域で感染者が急増し「深刻な結果」をもたらす可能性があり、グローバルなリスクが「非常に高い」とした。

 

WHOは加盟国への技術的助言で、優先度の高い人々へのワクチン接種の加速、必要不可欠な医療サービスを維持する計画の確実な実施を要請。

「オミクロン株は、これまで例のないほど多くのスパイクの変異がみられ、その一部はパンデミックにつながる潜在的影響に関連する」とし「新たな懸念される変異株(VOC)、オミクロン株に関連したグローバルリスクは非常に高いと判定されている」と述べた。

https://jp.reuters.com/article/omicron-covid-who-idJPKBN2IE0MXより。改行等は筆者によるもの)

 

で、早速に日本でも報告が出てきました。

アフリカ南部の国「ナミビア共和国」の外交官さんが、空港検疫で検査陽性となり、調べてみるとオミクロン株だったそうで。

現在、本人さんは病院で隔離。接触者の調査は進行中とのこと。

www3.nhk.or.jp(2021/11/30)

www.sankei.com(2021/11/30)

 

------------------------------------------

 

オミクロン株の話を受けて、日本政府はガードを固めました。

岸田総理は、「外国からの出入りを、より厳しく制限する」と発表。

その直後に、初報告が出たワケです。ウイルスの伝播速度は、侮り難い。

www.jiji.com(2021/11/29)

 

今回の日本政府の動きは、これ迄と比べ速い感じがしますね。悪くない。

しかし、本当にガードを固めたのかどうかは、しっかり分析する必要があります。

今回のナミビア外交官の件だけで、良し悪しは判断できません。

 

今迄の様子を考えるに…

大体、「騒ぎにならない様にする」「最大級の警戒感を持つ」等と、日本政府高官は言います。が、どこかにツッコミ所…というか大穴が開いていて、「的外れ」「準備不足」「言うだけで終わり、反省しない」等という批判を喰らう。こういうオチが多い。

 

また、政府の言う「水際対策」というものは、「国内で病人が大量発生する」ということを前提にして、「医療体制構築までの時間稼ぎ」で行うものです。

ウイルスを完全排除するバリアを張るのではなく、時間稼ぎが目的。

故に、いくら水際対策を頑張っても、国内の医療体制が脆弱なままでは意味がない。

今後の医療体制構築をどうやるのか。そこが重要です。

 

------------------------------------------

 

なお、我々一般国民にできることは、これまでと変わりません。

マスク着用、手洗いの励行、三密(集近閉)を避ける。これくらいです。

あとは、「病気にかからないようにする、基本行動」をやるだけ。睡眠不足や栄養失調に気を付けて、健康に暮らす。それだけです。

f:id:tenamaka26:20211129234521j:plain

(「予防」イメージ画像:https://pixabay.com/ja/photos/%e8%96%ac-%e3%83%9e%e3%82%b9%e3%82%af-5103043/

 

オミクロン株については、まだ情報が不足しています。故に、専門家の間でも意見が分かれている。

今のところ、「感染力が強いかも?」「ワクチンの効き目が薄いかも?」という「かも?」のレベルです。

如何に専門家といえども、データがなければ何も言えません。データが揃うまでは、じっと我慢です。

 

そのうち、公的機関からメッセージが出るでしょう。それまでは、変な煽りに乗せられないように気を付けましょう。

海外では、「5G電波でコロナに感染する」という都市伝説を鵜呑みにし、携帯関連施設にガチで放火した人もいました。ああいうパニックは、何としても避けたいところです。

news.tv-asahi.co.jp(2020/4/6)

 

放火までには至らないとしても、「デマをツイッターで流す」「怪しい健康食品を買う」等の行動に出てしまう。その可能性はあります。誰でもやります。用心しないとNGです。

 

とにかく今は、慌てず・騒がず・冷静に。

 

 

--------------(記事了)--------------