makaran宝箱

時事ネタ・法律・エンタメなどなど、様々な話題を分かりやすく&面白く味付けしてお届け!

【東京五輪の話】橋本さん、あの「違法の疑い」は、一体どうなった?

東京五輪(オリンピック・パラリンピック)が、終わりました。

 

コロナ騒動を除いても、様々な問題を抱えた大会でしたが…

一応、「分かり易い大事故」には繋がらずに終了。テロの危険すら存在しましたからね。よく無事に終わったもんです。

 

とはいえ、反省点は山盛り。これから検証が進んでいくのでしょう。

組織委員会の橋本会長は、「2030年・北海道五輪」の話を早くも出していますが…それは気が早すぎる。今回の東京五輪を、キッチリ分析&反省するのが先です。

何もしないままでは、”やりっぱなし”になってしまう。やりっぱなしは、やがて大失敗の素となります。放置プレイはNGです。

www.sponichi.co.jp(2021/9/6)

www.daily.co.jp(2021/9/6)

 

------------------------------------------

 

で、反省点を探し・深掘りするとして…数が多過ぎて、どれから手をつけていいのやら。

招致段階から、問題が出てましたからね。フランスでは「捜査対象」になっています。
(参考:仏検察、2020年東京五輪招致で「2億2000万円支払い」を捜査 - BBCニュース

 

招致後も、「エンブレムのパクリ騒動」を始めとする、胡散臭い話が頻発。

「コスト安のコンパクト五輪」というのも嘘。

夏場の過酷な暑さを誤魔化して伝えたせいで、マラソンだけ北海道に変更する羽目にもなりました。

 

皮肉を込めて「東京インパール」と呼ばれた、商業ボランティアの問題。

「五輪貴族」と揶揄された、IOC上層部の贅沢三昧。

開会式を考案したスタッフの過去言動が大炎上し、直前になって式の内容が変更。

その他もろもろ。今迄は裏に隠されていた問題にも光が当たり、近年稀に見る異様な五輪になってしまいましたねぇ。

 

これらの問題を、一気に論じるのは不可能です。本気でやれば、数万ページ規模の膨大な報告書が出来上がるでしょう。

本当にしっかりとした反省をするならば、年単位の時間をかけて、オープンな場で調査を進めるべきです。

運営側に都合が悪いからといって、隠すのは絶対駄目。

 

------------------------------------------

 

では、まず手始めに…

「東京オリンピックの開会式で発生した、違法の疑義がある案件」から調査してみては如何でしょうか?

容疑は、「労働基準法違反」等です。

jisin.jp(2021/7/24)

www.bengo4.com(2021/7/26)

 

7月23日夜に国立競技場で行われた東京オリンピックの開会式。

ネット上では、“ある演出”に賛否の声が上がっている。

 

23時過ぎに行われた聖火リレーでは、宮城・福島・岩手の東北3県の中高生たち6人が最終ランナーの大坂なおみ(23)に聖火を繋いだ。

この演出にネットでは《被災地の子供たちの聖火リレーは胸熱だった》《感動しました》と賞賛の声があがる一方、深夜の子ども出演に批判の声も上がっているのだ。

そもそも労働基準法では、原則として児童を午後8時及び午前5時の時間帯に働かせてはならないとしている。

またボランティアだったとしても、やはり深夜帯での出演には制限がある。

 

「東京都青少年の健全な育成に関する条例」第15条の4では

《保護者は、通勤又は通学その他正当な理由がある場合を除き、深夜(午後11時から翌日午後4時までの時間をいう。以下同じ。)に青少年を外出させないよう努めなければならない》

と記されている。

 

続けて

《2 何人も、保護者の委託を受け、又は同意を得た場合その他正当な理由がある場合を除き、深夜に青少年を連れ出し、同伴し、又はとどめてはならない》
《4 深夜に営業を営む事業者及びその代理人、使用人、その他の従業者は、該当時間帯に、当該営業に係る施設内及び敷地内にいる青少年に対し、帰宅を促すように努めなければならない》

とも定められているのだ。

 

本誌は東京2020組織委員会に「労働だったのかボランティアだったのか」など出演経緯について問い合わせたが、「言及できない」とのことだった。

https://jisin.jp/domestic/2003569/より。改行・強調等は筆者によるもの)

 

労基法第56条「使用者は、児童が満15歳に達した日以後の最初の3月31日が終了するまで、これを使用してはならない」

これに違反すると、1年以下の懲役または50万円以下の罰金となります。

 

労基法第61条「使用者は、満18歳に満たない者を午後10時から午前5時までの間において使用してはならない」

これに違反すると、6ヵ月以下の懲役または30万円以下の罰金となります。

 

「犯罪の疑い」がある五輪開会式。

流していい問題ではありませんね。

 

------------------------------------------

 

子供の深夜出演が問題となり、組織委員会に問い合わせが行き、向こうが「言えない」という”全く答えになっていない返事”をした。

あれから、1ヶ月以上が経過しました。

 

筆者の知る限り、続報が見当たりません。

犯罪の疑いがあるのに、「言えない」で止めている状態なのか?

組織委員会は、何かコメントを出したのでしょうか?

 

もしコメントが出ているならば、筆者の調査能力不足ということで、謝罪します。

もしコメントが出ていないのであれば、「犯罪行為を有耶無耶にしようとする組織委員会」ということで、告発案件になりかねませんね。

 

こんな状況で、2030年の札幌五輪など、やってはいけない。

 

 

--------------(記事了)--------------