makaran宝箱

時事ネタ・法律・エンタメなどなど、様々な話題を分かりやすく&面白く味付けしてお届け!

【声優の話】次元大介、後輩にバトンを渡す

2021年10月9日から、アニメ『ルパン三世』の最新シリーズ「PART6」が放送開始になります。

公式サイトも立ち上がり、準備は万全。

lupin-pt6.com(2021/9/8閲覧)

 

で、今回の「PART6」放送前に、驚きのニュースが。

1971年のアニメ第1作から、主要キャラ「次元大介」の声を担当された声優「小林清志」氏が、次元役から引退されるそうです。

LUPIN THE IIIRD 次元大介の墓標 オリジナルサウンドトラック
(提供:Amazon)

 

引退理由は、やはり年齢。

御年88歳になっても、深みのある渋い演技で活躍されていた小林氏でしたが…裏側では「昔の様にはできない」と悩んでおられたそうです。

元気なうちに後任へ引き継ぎたいとの想いから、今回の交代に至ったとのこと。

 

後任の声優さんは、これまた大物声優の「大塚明夫」氏。

ゲーム『メタルギア』の主役「ソリッド・スネーク」や、『攻殻機動隊』の「バトー」役などで知られた、ベテランの名優さんです。

 

natalie.mu(2021/9/7)

www.famitsu.com(2021/9/7)

 

モンキー・パンチ原作によるTVアニメ「ルパン三世 PART6」のキャスト、PV第2弾が公開された。

次元大介役は、1971年から約50年間同役を演じ続けてきた初代・小林清志から、大塚明夫へと引き継がれる。

 

「ルパン三世」のアニメ化50周年を記念して制作される「ルパン三世 PART6」。

キャスト陣には、ルパン三世役の栗田貫一、石川五ェ門役の浪川大輔、峰不二子役の沢城みゆき、銭形警部役の山寺宏一らが名を連ねた。

さらに、八咫烏五郎役の島崎信長、アルベール・ダンドレジー役の津田健次郎、ホームズ役の小原雅人、リリー役の諸星すみれの出演も明かされている。

 

なお「ルパン三世 PART6」初回では小林が最後に次元を演じる作品「EPISODE 0 ―時代―」を放送。

以降の放送回では大塚が次元役を務める。

https://natalie.mu/comic/news/444070より。改行・強調等は筆者によるもの。以下同)

 

----------------------------------

 

筆者の様な者には、到底想像がつきませんが…

50年もの長きに渡り、「この人以外では務まらない」という仕事を引き受け、見事にやりきった小林氏。この偉大な記録の裏には、物凄い努力が隠れています。

 

例えば、「高齢になってからも、声のハリを保つ為にトレーニングを続けていた」とのこと。

仕事に対する情熱が凄い。

www.sponichi.co.jp(2021/9/7)

勇退の大きな理由が88歳という年齢。アニメ関係者は「小林さんは可能な限り次元役を続けていきたいという思いは持っていた。

ただ、長時間のアフレコを何度も行うことは体力的にも大変。現実的に続けることが難しくなったそうです」と話した。

 

主人公ルパン三世の相棒で、射撃の名手である次元。

小林は、無口で銃の達人というところからイメージを膨らませ、ダンディーに見えるように声を作り上げた。

年齢を重ねても発声に必要な腹筋を鍛え、50年にわたり役を守ってきた。

19年公開の劇場版の舞台あいさつでも「もう少しやらせてもらいたい」と意欲十分だった。

https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2021/09/07/kiji/20210906s00041000611000c.html

 

LUPIN the Third ~次元大介の墓標~ 前編(提供:Amazon)

 

----------------------------------

 

人気アニメキャラの声優交代。これ、かなり抵抗が出る話です。

演じる側も、そのことは重々承知。故に、受け継ぐ方は皆緊張する。どんな有名・大物声優さんでも、皆同じ。

 

特に『ルパン三世』は、1度だけ「声優総交代」を実施した過去があります。
(交代したのは『風魔一族の陰謀』1作のみ。1987年の話)

その時にルパンを演じた有名声優「古川登志夫」氏のお話を聞くと、「人気キャラを受け継ぐのは、至難の業だ」と分かる。

当ブログでも、その話を記事化しました。

ルパン三世 風魔一族の陰謀 [DVD](提供:Amazon)

tenamaka26.hatenablog.com

 

次元役を受け継いだ「大塚明夫」氏も、かなり緊張しておられます。

大塚氏は、間違いなくベテランの名優さん。そんな方でも、緊張する。

いかに厳しい世界か、よく分かります。

 

大塚氏の次元は、小林氏の次元とは違う。それは演じる本人さん達が、一番分かっていることです。

名優さんの演技は、唯一無二のもの。本当の意味での代替は、誰もいません。

 

故に、これからは「大塚次元」として楽しむのがよい。

先代の「小林次元」とは、また別の味として楽しむ。それが最もよい。

 

高齢による交代は、仕方ないことです。どこかで次代へバトンを渡さねばならない。

そのベストタイミングとして、今を選んだ小林氏。受け継いだ大塚氏。両者の想いと、『ルパン三世』という作品を大切にするのであれば、静かに受け入れて見守り、これまでと同じ様に楽しんで視聴すればいい。

それが、「ファンとしての、最も平穏かつ立派な態度」だと考えます。

 

まぁ、大塚氏の素晴らしい演技からするに…

割とスンナリ受け入れられそうですけど。

 

 

-----------------(記事了)-----------------

 

LUPIN THE IIIRD 次元大介の墓標 オリジナルサウンドトラック

LUPIN THE IIIRD 次元大介の墓標 オリジナルサウンドトラック

Amazon