makaran宝箱

時事ネタ・法律・エンタメなどなど、様々な話題を分かりやすく&面白く味付けしてお届け!

【映画とフィギュアの話】13日の、萌え曜日

(※注意※ 当記事には、ほんのちょっとだけホラー要素があります。ご承知おきください)

 

本日は、2021年8月13日。

曜日は、金曜日です。

つまり、「13日の金曜日」です。ホラーファンや、ホラー業界が忙しい日です。

 

「13日の金曜日」といえば、この方。殺人鬼「ジェイソン」さん。

ホラー好きの方でなくとも、名前は御存知かと。

ネカ フレディ vs ジェイソン/ジェイソン・ボーヒーズ アルティメット 7インチ アクションフィギュア/NECA 2019 FREDDY VS JASON ULTIMATE JASON VOORHEES ホラー 映画 グッズ 13日の金曜日 [並行輸入品](提供:Amazon)

 

ジェイソンさんが有名になったのは、映画『13日の金曜日』シリーズで、ダークサイドの主人公として定着した為です。

不気味なマスク、大きな鉈や斧、ゆっくり歩いて標的に追いつく…等々の特徴を持つジェイソンさん。ホラーに出て来る悪役の「お手本的存在」として、押しも押されもせぬ有名人です。

13日の金曜日PART2 (字幕版)(提供:Amazon)

 

----------------------------------

 

多くの方を怖がらせ、ホラーファンに愛されるジェイソンさん。

「ホラー界隈のゴジラ」と言っても、過言ではありません。

 

しかし、この”ホラーの手本”であるジェイソンさんを、「魔改造して女体化キャラにしてしまった」という話があります。

血まみれで、筋骨隆々で、ボロボロの服で暴れ回る殺人鬼・ジェイソンさん。彼が女体化する…?

一体、どんな魔改造をされてしまったのでしょうか。

 

----------------------------------

 

「女体化ジェイソン」を考案したのは、「コトブキヤ」さんという日本企業。

プラモデルやフィギュア等を製造・販売している、玩具メーカーさんです。

設立は、1953年。かなりの老舗。

www.kotobukiya.co.jp(20201/8/13閲覧)

 

このコトブキヤさんが手掛ける製品の中に、「BISHOUJOシリーズ」というフィギュアシリーズがあります。

『バットマン』の「バットガール」や、『ストリートファイター』の「春麗」等々、映画やゲームの女性キャラをフィギュアにしたシリーズです。

その中のいち製品として、ジェイソンさんの魔改造品が製造・販売されました。2017年のことです。

 

で、その「魔改造されたジェイソンさん」のお姿が、コチラ。

コトブキヤ HORROR美少女 フレディVSジェイソン ジェイソン・ボーヒーズ セカンドエディション 1/7スケール PVC製 塗装済み完成品フィギュア
(提供:Amazon)

 

全体的な雰囲気は、間違いなくジェイソンさんです。

しかしまあ、全くの別キャラになってしまいましたね。コトブキヤさん、恐るべし。

元ネタと魔改造品を並べてみると、その違いに驚きます。

 

ネカ フレディ vs ジェイソン/ジェイソン・ボーヒーズ アルティメット 7インチ アクションフィギュア/NECA 2019 FREDDY VS JASON ULTIMATE JASON VOORHEES ホラー 映画 グッズ 13日の金曜日 [並行輸入品] コトブキヤ HORROR美少女 フレディVSジェイソン ジェイソン・ボーヒーズ セカンドエディション 1/7スケール PVC製 塗装済み完成品フィギュア(提供:Amazon)

 

ホッケーマスク・鉈や斧・筋骨隆々(腹筋がシックスパック)等、ちゃんとジェイソンさんの特徴を押さえている。

なおかつ、美少女キャラとして成立している。

日本の魔改造力、ここに極まれり。

 

----------------------------------

 

なお、コトブキヤさんに魔改造されてしまったのは、ジェイソンさんだけではありません。他のホラー作品からも、何人かが生贄にされ採用されており、「HORROR美少女シリーズ」というカテゴライズまでなされています。

 

例えば、ジェイソンさんと同レベルで有名なホラー界の雄、『エルム街の悪夢』の悪役「フレディ」さん。

縞模様の服と、焼けただれた顔。そして、鉄の爪がついた手袋。これらがトレードマークの殺人鬼です。

エルム街の悪夢2/フレディの復讐 (字幕版)(提供:Amazon)

 

このフレディさんが、コトブキヤさんの魔改造力によって、女体化したお姿がコチラ。

コトブキヤ HORROR美少女 フレディVSジェイソン フレディ・クルーガー セカンドエディション 1/7スケール PVC製 塗装済み完成品フィギュア
(提供:Amazon)

 

どう見ても殺人鬼ではなく、グラビアモデルさんです。

コトブキヤさんのパワー、恐るべし。

 

----------------------------------

 

ホラーには様々な楽しみ方があります。上記「女体化」も、その中のひとつ。

筆者は、特に嫌がるわけでもなく、「その手があったか!」と感心するばかり。

日本人(といっても一部の方)の発想は、斜め上方向に突き抜けていて、好感が持てますね。

 

この手の「自由過ぎる発想力」があれば、逞しく生きていける筈。

世界を相手に、十分戦えるパワーを感じます。

 

 

-----------------(記事了)-----------------