makaran宝箱

時事ネタ・法律・エンタメなどなど、様々な話題を分かりやすく&面白く味付けしてお届け!

【東京五輪の話】手柄は横取り、責任からは逃げる

東京五輪で、日本勢がメダルを多数獲得しています。

 

筆者は、東京五輪の運営サイドには不満タラタラですが、各選手の努力には敬意を持っています。

ただ、オリンピック開催前に反対意見を述べまくった手前、「日本勢がメダルを獲得!」「感動をありがとう!」等という、あからさまな手のひら返し&大喜びはできない。そういう立場ではありません。

もし、手のひら返しで大絶賛したならば、モノカキとしての説得力を全て失う。

 

それ故、ただ静かに、「素晴らしい」と思うだけです。

 

------------------------------------------

 

そんな「日本勢のメダル獲得」に関し、驚きのニュースが報じられました。

残念ながら、悪い意味で。

静かに見守るつもりだった筆者も、何かを言わずにいられない。結構酷いニュースです。

 

その内容は、「名古屋市長・河村たかし氏が、金メダルを獲得した選手の目の前で、許可も得ず勝手にメダルを噛んだ」というもの。

この話、ネットを中心に大炎上しています。

www.chunichi.co.jp (2021/8/4)

www.daily.co.jp(2021/8/4)

mainichi.jp(2021/8/4)

 

東京オリンピックで金メダルを獲得した女子ソフトボール日本代表の後藤希友(みう)選手(20)=トヨタ自動車=が4日、出身地である名古屋市の河村たかし市長を訪ね、13年越しの連覇達成を報告した。

 

この際、河村市長がマスクを外し、後藤選手の金メダルを突然「がぶり」とかんだため、テレビニュースで知った人々から抗議が殺到。

電話やメールで

「コロナ対策が求められる中で、唾液をつけるとは何事か」

「無礼、失礼」

「気持ちが悪い」

などと午後5時半までに約50件の抗議や苦情が市役所に寄せられた。

https://mainichi.jp/articles/20210804/k00/00m/040/311000cより。改行等は筆者によるもの。以下同)

 

筆者は、この話を報じた記事を10社分ほど見ましたが…

どの記事にも、「河村市長が、後藤選手のリクエストを受けて噛んだ」とか「河村市長が、後藤選手に許しを得て噛んだ」等という文言はなし。

「いきなり、勝手に噛んだ」という話しか出ていません。

 

金メダルを獲得した本人さんが、マスコミへのサービスで噛むのは良しとしても、第三者が勝手に噛むというのは…ちょっとあり得ない。

しかも、やらかしたのは名古屋市長。人口200万人超の大都市で、行政の頭を張る人物です。公務に就く者としても、社会人としても、いろいろと失格。

 

今のところ、後藤選手側からクレームらしきものは出ていない様子ですが…怒る資格はありますね。間違いなく。

メダルを獲得した他アスリートからも、「何だあの行為は?」と非難が湧いてます。後藤選手が所属するTOYOTAからも、怒りのメッセージが出ています。

典型的な大炎上。

www.yomiuri.co.jp(2021/8/5)

www.j-cast.com(2021/8/5)

www.jiji.com(2021/8/5)

 

------------------------------------------

 

炎上では、初期消火が重要。ここで適切な処置をするかどうかで、その後の流れが大きく変わる。

河村氏の場合、初期消火は大失敗。最もやっていはいけない「下手な言い訳」をやらかして、火に油を注ぐ形になりました。

hochi.news(2021/8/5)

ツイッターでは河村氏への批判が相次ぎ、炎上状態。

「新型コロナウイルス感染拡大下で意識が低い」

「コロナがなくても完全にアウト」

と厳しい声が上がった。

 

また

「新しいのに取りかえてあげてほしいくらいだわ。非常識にもほどがある」

「本当に不愉快だし、なんで人様の宝物にあんなことができるのか…」

「後藤選手かわいそうすぎて涙出てくる」

と後藤に同情する声も上がっている。

 

これを受け河村氏は同日夜、

「(メダルをかむ行為は)最大の愛情表現だった。迷惑をかけているのであれば、ごめんなさい」

とのコメントを出した。

https://hochi.news/articles/20210804-OHT1T51283.html

 

「愛情表現」とは、これまた燃え易い言葉をチョイスしたもんです。問題を矮小化させたい意図が、透けて見える。

あれを「愛情表現」と本気で思っているなら、市民の生活や命を預かる市長をやってはいけない。

 

また「迷惑をかけているのであれば」という言葉を選択したのも、かなり酷い。「悪気はなかった。だから許せ」と言っているに等しく、謝罪ではない。誤魔化しです。

謝罪よりも火消し(保身)優先…という考えが、簡単にバレてしまうコメントです。

 

河村氏は、2021年4月末の選挙で、市長に再選されたばかりです。が、早くも特大ダメージを喰らいましたね。しかも「自業自得」で。

名古屋市民の皆さんも、大迷惑でしょう。今後、リコール(解職)への動きが出るかも。

 

------------------------------------------

 

河村氏の行動は、最近の政治家にありがちな、典型的保身行動です。

 

「地元選手がメダル獲得」というニュースに乗っかって、自分をアピールする。これは、他人の手柄を横取りする行為です。

自分の行動で騒ぎが起こっても、「悪気はなかった」で済ませようとする。これは、責任から逃げる行為です。

 

国レベルでも同様。

「日本人選手がメダルを獲得すれば、内閣支持率が上がる」と思い込んだからこそ、政府は五輪を中止にしなかったワケですからねぇ。

その目論見は、今のところ大ハズレですが。

toyokeizai.net(2021/7/30)

 

今回の東京五輪は、運営サイドの「綺麗な建前」と「ドス黒い本音」がよく分かる。そんな五輪になってしまいました。

 

選手の頑張りには敬意を表しますが、運営の酷さが目に付いて、心から応援できない。

金儲けや手柄横取りの話ばかりで、平和の祭典とは真逆。

新型コロナウイルス騒動は、拡大するばかり。

悪い意味で、歴史に残る大会になっています。

 

オリンピックの閉会式は、8月8日の予定。あと3日です。

その後、8月24日から9月5日にかけて、パラリンピックが開催されます。

まだ、選手の戦いは終わっていない。これ以上、選手以外の関係者が、余計な揉め事を起こさないで欲しいものです。

 

政治家の仕事は、政治(公務)です。

的外れなアピールは、政治家の仕事ではない。

 

 

--------------(記事了)--------------