makaran宝箱

時事ネタ・法律・エンタメなどなど、様々な話題を分かりやすく&面白く味付けしてお届け!

【今週のお題】「プチ贅沢アイス」を少々

今週のお題「好きなアイス」より~

 

筆者は、社会人です。お子様ではありません。

しかし、大人になってもアイスクリームは美味いもので、ついつい買ってしまう。

 

子供の頃は、いわゆる「チューペット」「チューチュー」「ポッキン」と呼ばれる類のアイスキャンディーが、冷凍庫に常備されていました。

逆に、他のアイスを食べることは…あまりなかった。恐らく、「チューペットは、安いから」という理由で、そうなったのでしょう。

当時は喜んで食べていたので、全く問題ナシでしたけれど。今でも偶に頂きます。

花田食品 フルーツ果汁100% (60ml×10本)×15袋光武製菓 クリームソーダ(63ml×10本)×15袋

 

が、子供の頃にチューペットばかり食っていると、大人になってからは「もう少し贅沢な品が欲しい」と思う様になるもの。

俗に言う「大人買い衝動」というヤツですね。子供の頃の夢を、大人になってから叶えたくなる衝動。

 

その衝動に駆られた筆者が、「プチ贅沢」として買っているアイスを、3種類ほど紹介させて頂きます。

 

------------------------------------------

 

 (1)ハーゲンダッツ

【Amazon.co.jp限定】 【セット商品】ハーゲンダッツ ロングセラーセレクション ×12個

 

「やや高いアイス」の代名詞ともいえる、ハーゲンダッツ製品。

製品タイプは、「カップアイス」「クリスピーサンド」「バー」が存在しますが、筆者の好みはカップタイプ。

 王道の「バニラ」と、「クッキー&クリーム」が好きです。

 

暑い日の午後、ブラックコーヒーをお供に、ハーゲンダッツを頂く。

子供の頃には難しかった、小さな贅沢。これを堪能する、至福のひと時。ホッとします。

 

------------------------------------------

 

(2)「井村屋」さんの製品

 井村屋 井村屋 BOXあずきバー 65ml×6個×8箱【Amazon.co.jp限定】 井村屋 やわもちアイスアソート(オリジナルスプーン付き)

 

先程のハーゲンダッツに比べれば、ややリーズナブルな部類に入るかも知れませんが…。

筆者は、ハーゲンダッツに負けず劣らず、井村屋製品が好きです。素朴な味わいが魅力的。

こちらには、ブラックコーヒーではなく、麦茶や緑茶が似合う。

 

井村屋アイスのラインナップは豊富ですが、中でも「あずきバー」と「やわもち」が好みです。硬い・柔らかいのコントラストが、何とも言えない。

それに加えて、井村屋・広報担当者さんのセンスも好きです。

 

------------------------------------------

 

(3)ラムレーズン

江崎グリコ 牧場しぼり ラムレーズン×24個

 

特定メーカーに拘るワケでもないのですが…ラムレーズン系のアイスは、筆者の好みです。

この手の品は、価格が高めのものが多く、子供の頃にはあまり食べなかった。加えて「大人の味」ですから、余計に食べなかった。

故に、大人になってからは、好んで頂きます。

 

ラムレーズン系は、「濃い目の酒」に合う。筆者はそう考えています。ウイスキーの舌休め等に、かなり重宝する品。

夏の日の夜。ウイスキーを片手に映画を見ながら、ラムレーズン系アイスをつまむ。子供には理解不能な、大人のプチ贅沢。

 

------------------------------------------

 

以上、筆者のお気に入りアイスを、3種類ほど紹介させて頂きました。

 

筆者としては、どのアイスもお勧めの品ですが…

特に推すとすれば、最後に紹介した「ラムレーズン系」ですね。味もさることながら、雰囲気がオススメです。

 

映画を見ながら飲む。そのお供に、ラムレーズン系アイス。

見る映画は「アクション系」「ホラー系」等ではなく、「ヒューマン系」「ミステリー系」等がよろしいかと。騒がしい&忙しい内容の映画より、どっしり構えて・ゆったり楽しめる映画がオススメです。

その方が、「プチ贅沢」気分を、じっくり味わえるでしょう。

 

 

-----------------(記事了)-----------------

 

 

 

(※なお、本記事の画像は全て「Amazon」さんから頂いております。ありがとうございます)