makaran宝箱

時事ネタ・法律・エンタメなどなど、様々な話題を分かりやすく&面白く味付けしてお届け!

【マンガの話】『ジョジョリオン』完結 なお、次のラスボスは…

最近、長年続いた名作連載漫画が、次々と終了しています。

人の手によるものですから、そのうち終わる。それは分かっているのですが、何とも寂しい。

 

この前は、『絶対可憐チルドレン』が終了とのニュースがありました。

そして、今度は『ジョジョリオン』が完結。

mantan-web.jp(2021/7/16)

荒木飛呂彦さんの人気マンガ「ジョジョの奇妙な冒険」の第8部「ジョジョリオン」が、8月19日発売の連載誌「ウルトラジャンプ」(集英社)9月号で最終回を迎え、約10年の連載に幕を下ろすことが7月16日、分かった。

16日発売の同誌8月号で「次号、遂(つい)にジョジョリオン完結」と発表された。


「ジョジョリオン」は、2011年5月に同誌で連載をスタート。

S市杜王町(もりおうちょう)を舞台に、記憶を失った青年・東方定助が、町で起こるさまざまな謎に立ち向かう姿を描く。

コミックスが第26巻まで発売されている。

https://mantan-web.jp/article/20210716dog00m200003000c.htmlより。改行は筆者によるもの)

 

『ジョジョリオン』は、超有名な波紋の使い手漫画家「荒木飛呂彦」氏が描く作品です。

『ジョジョの奇妙な冒険』シリーズのひとつであり、シリーズ第8部に当たります。

ジョジョの奇妙な冒険 第8部 モノクロ版 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)(提供:Amazon)

 

----------------------------------

 

『ジョジョの奇妙な冒険』シリーズは、「キリのいいところで、主人公が交代する」という構造の漫画。

この交代のタイミングで、「第〇部完結」となるのです。

 

『ジョジョリオン』は、シリーズ第8部。

主人公の名前は、東方定助(ひがしかた・じょうすけ)。

この名前を聞いて、「おや?」と思った方。いらっしゃるのではないでしょうか。

そういう方は、恐らく『ジョジョの奇妙な冒険』は知っているけれど、『ジョジョリオン』を読んだ事がない…という方の筈。

筆者の周囲にも、そんな方がいらっしゃいます。

 

第8部の主人公の名は、「東方定助」。

これとほぼ同じ名前の主人公が、第4部『ダイヤモンドは砕けない』で登場しています。名は「東方仗助」。

「定」と「仗」の字が違うだけで、読み方は同じ「ひがしかた・じょうすけ」。

ジョジョの奇妙な冒険 第4部 モノクロ版 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)(提供:Amazon)

 

第4部が漫画連載されたのは、1992年から1995年にかけて。今から20年ほど前になりますね。

その後、つい最近(といっても4年程前)の「アニメ化」と「実写映画化」で話題になっています。

故に、20年前の漫画作品をご覧になっていない方でも、『ダイヤモンドは砕けない』の話を知っている方はいらっしゃるでしょう。

ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章(提供:Amazon)

 

ただ、『ダイヤモンドは砕けない』と『ジョジョリオン』は、全く別の話です。

登場人物の名前・超能力の基本設定・舞台となる町の風景…等々に酷似点が多いですが、話の内容は全く別物。両者は、パラレルワールド的作品といえます。

故に、第4部を知らなくても第8部から読むことは可能ですし、第4部を知っていても第8部のネタバレにはならない。

その点は、安心してよいかと。

 

----------------------------------

 

しかしまぁ…

『ジョジョリオン』は、10年も続いてたんですね。

筆者はコミックス派ですから、雑誌連載を熱心に追いかけることは稀。『ジョジョリオン』も同様です。

 

『ジョジョの奇妙な冒険』シリーズの中で、最も長く続いたのは、第7部『スティール・ボール・ラン』。コミックスは、全24巻。

『ジョジョリオン』は、コミックスが既刊26巻。これから最終話を掲載した新刊も出るので、さらに数が増えます。

シリーズ中、最も長く続いたパートになりますね。

ジョジョの奇妙な冒険 第8部 モノクロ版 26 (ジャンプコミックスDIGITAL)(提供:Amazon)

 

筆者の場合、コミックス23巻くらいまでは読んでいたものの、その後はストップしています。

この機会に、コミックスを読み直してみることにしましょう。
(冒頭に出た『絶対可憐チルドレン』も、コミックスを追いかけていますので…ちょっと忙しいかも)

 

----------------------------------

 

なお、荒木先生の次回作については、今の所アナウンスされていませんが…

『ジョジョの奇妙な冒険』シリーズは、パートとパートの間の空白期間が無いor少ないことで知られた作品です。(どこかのハンター物語とは違いますねぇ)

これ迄の傾向からして、更に魅力的なジョジョワールドが、間を置かずしてスタートする可能性は高い。期待大ですね。

 

次こそ、宇宙に追放された第2部のラスボス「カーズ」が、地球に帰ってくるのか…?

 

ミニフィギュアコレクションEX ジョジョの奇妙な冒険Vol.1 (第2部) 戦闘潮流  カーズ(B)  単品(提供:Amazon)

 

 

-----------------(記事了)-----------------