makaran宝箱

時事ネタ・法律・エンタメなどなど、様々な話題を分かりやすく&面白く味付けしてお届け!

【2021年上半期終了】早くも、2021年の折り返し地点です(前編)

本日の日付は、2021年7月2日(金曜日)。

2021年も、既に残り半分となってしまいました。光陰矢の如し。

 

2021年上半期にも、様々な事件・事故がありました。

当ブログは、時事ネタも多く取り扱っています。

いい機会ですから、当ブログに掲載した時事ネタ記事を、筆者の独断と偏見でピックアップし、この半年を振り返ってみましょう。

あまり沢山紹介してもボリューム過多ですから、「ひと月に・2つ程度」で。

 

どれも半年以内の出来事ばかりなのですが、記事を書いた筆者ですら、かなり忘れていることも多い。

「え、あの話から、まだ半年しか経過していないの?」と驚くこともしばしば。

人の記憶は、案外いい加減だなぁ…と、改めて思います。

 

------------------------------------------

 

2021年1月

 

◆バイデン米大統領、就任

tenamaka26.hatenablog.com

 

稀代の暴れん坊大統領「ドナルド・トランプ」氏が選挙で敗れ、新大統領としてバイデン氏が就任。

この話、今年に入ってからなんですけど、もう遥か昔の話に感じます。

逆に、「トランプ氏が大統領から退いて、まだ半年しか経っていない」ということにもなるワケで。

今のところ、バイデン氏の姿勢は「当初の予想通り」ですね。孤立ではなく協調を重視する。

ただ、中国共産党寄りになるか?…という懸念は、さほど表立った形にはなっていない。ウイグル自治区の人権問題等で、中国包囲網を作ろうとしていますし。

 

 

◆新型コロナ絡みの、上級国民疑惑

tenamaka26.hatenablog.com

 

2020年までにも多数ありましたが、「社会的立場によって、法やルールが捻じ曲げられる」という話が消えない。

2021年1月の話は、「自民党の石原伸晃議員が、コロナ陽性判明後、顕著な症状も出ていないのに速攻で入院」というもの。

当時の病床は厳しい状態で、無症状者は入院以外の方法(隔離宿泊施設に入所や、自宅療養で様子見)を強いられていました。しかし、石原議員は速攻で入院。

「この扱いの差は何?」「裏で手を回し、特別扱いしたんだろ?」「上級国民か?」等々の批判が噴出。騒ぎになりました。

 

なお、この問題に関し、「石原伸晃氏の口から、納得のいく説明が出た」というニュースは…なし。揉み消された状況になっています。

石原伸晃氏は、東京地区選出の衆議院議員。今年実施予定の衆院選で、審判を下される身分です。風当たりが強くて、苦戦しないといいですねぇ。

 

------------------------------------------

 

2021年2月

 

◆東北地方で、強い地震発生

tenamaka26.hatenablog.com

 

2021年2月13日・夜11時8分。東北地方・福島県沖を震源とする大きな地震が発生。最大震度6強。10年前に起きた、東日本大震災を連想させる地震でした。

幸いなことに、東日本大震災ほどの深刻な被害は出ず。とはいえ、怪我人や建物被害は出ています。ハッピーな話ではない。

地震大国・日本。この事実を、改めて思い知るニュースでした。

 

 

◆五輪組織委の長「森喜朗」氏の騒動&辞任劇

tenamaka26.hatenablog.com

 

「東京オリンピック・パラリンピック大会組織委員会」の前会長・森喜朗氏。

この人が、女性蔑視ともとれる発言をして問題になり、その後の釈明会見で火に油を注ぐ大失態。

結果、森氏は辞任。後任に、当時の五輪担当大臣「橋本聖子」氏が就任しました。新たな五輪担当相には、「丸川珠代」氏が充てられました。今も現職。

ただ、五輪開催直前でのドタバタ交代劇です。組織委側は「準備の大半は終わっているので、交代しても大丈夫」とコメントしましたが…。

実際は、コロナ対応のチグハグさで炎上。精神論ばかりで科学的・論理的な対策が見えない等々、相変わらず批判を喰らっていますねぇ。

 

------------------------------------------

 

2021年3月

 

◆みずほ銀行ATMで、前代未聞の失態発生

tenamaka26.hatenablog.com

 

この話、正確には2月末に発生したものですが、記事作成のタイミングで3月付になってしまいました。

取り上げたのは、「キャッシュカードが、みずほ銀行ATMに吸い込まれたままで、全く動きがない」という、前代未聞の事態について。

備え付けの電話を使うも、日本各地で同様の事態が発生し、回線がパンク。ピーク時には、4000台以上のATMで不具合が発生するという、未曽有の大混乱。

その後、不具合は解消されましたが、みずほ銀行の信用は大幅減。この手の大規模障害が起こったのは3度目であり、更に信用失墜。金融庁からも大目玉を喰らう始末。

4度目の大事件が起きないことを、ただ祈るばかり。

 

 

◆総務省の、黒い接待疑惑

tenamaka26.hatenablog.com

 

総務省は、日本の役所。様々な仕事をやっていますが、「電波行政」「通信行政」に深く関わる役所です。テレビや電話などを所管する省庁。

その幹部が、利害関係者であるNTTや東北新社から、ルール違反の接待を受けていたことが暴露されました。中には、菅首相の家族の名前もあり、結構な騒動に。まだ完全解決していませんね。

なお、この話をスッパ抜いたのは、日本のCIA的存在である「週刊文春」。現在は、デジタル庁関連のスクープを連発していますね。

 

 

◆「報道ステーション」PR動画の炎上

tenamaka26.hatenablog.com

 

テレビ朝日の報道番組「報道ステーション」。このPR動画が炎上しました。

若い女性が、Zoom(ビデオ通話アプリ)を使って話す感じの動画。この内容が意味不明で、ところどころに「女性を馬鹿にした」と解釈される表現があり、一気に大炎上。

この話も、すっかり「なかったこと」にされていますね。

特に、報道ステーション本体(テレビ番組)では、騒動発生当初から徹底無視。番組のツイッターで、ほんの少し言及する程度で済ませただけ。

番組制作者の考えや姿勢が、とてもよく分かる対応でした。「都合の悪いことは揉み消す」という思考回路しか見えません。

恐らく、また似た様な騒動を繰り返すでしょう。ちゃんとした謝罪を済ませ、原因追及を徹底しなければ、問題の根本は残ったままですから。

 

------------------------------------------

 

以上、2021年1月~3月の当ブログ記事を、筆者の独断と偏見でピックアップしました。

 

読者様の中にも、「この話、今年だっけ?」「すっかり忘れていた」という感想を持つ方がいらっしゃるでしょう。

日々のニュースが、津波の様に押し寄せる昨今。忘れるのも無理はない。

 

ただ、「問題が解決されていないのに、存在そのものを忘れる」というのはNG。問題を起こした側がニヤニヤするだけです。それは駄目。

問題を忘れない為には、当記事の様に「たまに振り返って、思い出す」という作業が必須です。

 

 

さて、残るは「2021年4月~6月の記事を振り返る作業」ですが…

長くなるので、本日はここまで。続きは次回記事にて。

 

 

--------------(記事了)--------------