makaran宝箱

時事ネタ・法律・エンタメなどなど、様々な話題を分かりやすく&面白く味付けしてお届け!

【ゲーム番組の話】半泣きの課長を見てみたい

(警告:当記事には、ホラー作品に関する描写が、ほんの少しだけ存在します。ホラーアレルギーの方は、注意してください)

 

筆者は、レトロゲーム愛好家です。

友人・知人の中には、未だに現役のスーファミ(スーパーファミコン)やメガドラ(メガドライブ)等を所有している人もいます。

酒の肴に、プレイすることもアリ。
(ここ最近は御無沙汰ですが)

 

そんなレトロフリークの筆者は、有野課長がメインのテレビ番組『ゲームセンターCX』のファンでもあります。

ボヤきながら、難しいレトロゲーム攻略に挑戦する課長を、ヤキモキしながら見てしまう。

番組制作者の狙いに、ドップリと嵌められております。

otn.fujitv.co.jp(2021/6/5閲覧)

 

----------------------------------

 

そんな『ゲームセンターCX』に関し、かなり衝撃的な情報が出てきました。

それは、「挑戦するゲームハードの種類を増やす」というもの。

 

『ゲームセンターCX』内の独自ルールに、

「発売開始になってから、20年経過したハードは、レトロゲーム機として扱う」
「”有野の挑戦”のネタとして使う」

というものがあります。

 

基本的には、このルールに則って「有野の挑戦用ハード&ソフト」が選出されてきました。

偶に最新ハードに触れる時もありましたが、それはインタビューや宣伝等の番外的なモノ。「有野の挑戦」のネタとはいえなかった。

 

そこに今回、プレイステーション2(PS2)・ゲームキューブ(GC)・ゲームボーイアドバンス(GBA)が追加される。これで挑戦ネタが飛躍的に増えました。

特にPS2はネタの宝庫。クオリティの高いゲームが、かなり大量に存在します。

筆者の家では、今でも現役。安い中古ソフトが大量に入手できた為、たまにプレイすることアリ。

 

さすがに、最新機種と比べれば見劣りしますが…それでも、十分に楽しめるレベルです。

PlayStation 2 ミッドナイト・ブラック SCPH-50000NB【メーカー生産終了】(提供:Amazon)

 

----------------------------------

 

で、筆者が考える「有野課長にプレイして欲しいPS2ソフト」の筆頭は、和風ホラーゲームの始祖的存在である『零』シリーズです。

零~zero~(提供:Amazon)

 

『零』は、「幽霊」を中心として描かれた、ホラーゲームの傑作です。

ナンバリングタイトルは、全5作。PS2・Wii・WiiU・NintendoDS等で、シリーズが展開されています。

零シリーズは、2014年の『濡鴉ノ巫女』が最新作となっていて、ここ最近は次回作が発売されていません。が、シリーズ終了と明言されてはいない。かなり人気の高い作品ですから、機会があれば新作が出る筈です。

 

この『零』シリーズの最初の作品『零~zero~』が世に出たのは、2001年のこと。対応ハードはPS2。後にXboxへ移植されたこともアリ。

PS2は、プレイ解禁となったハードです。そして、先述の通り「かなり人気のあるゲームシリーズ」です。もし『零』をプレイしたならば、反響は大きいでしょう。

 

----------------------------------

 

しかし、ひとつ問題が。

このゲーム、メチャクチャ怖い。

生半可なプレイステーション5のゲームよりも、数段怖い。

 

コンセプトは「和風のバイオハザード」みたいな感じなのですが、いわゆる「ジャパニーズホラー」の要素が強い造りになっています。

「首を切断して血がブシャー」的な欧米風の恐怖描写ではなく、精神に訴えかけてくる描写が多い。

例えば、「目の前の扉を開けなくてはいけないのだが、奥から女性のすすり泣きが聞こえる」という場面を想像してみてください。その手の描写だらけなのが『零』です。

 

有野課長は、スーパーファミコンのホラーゲーム『クロックタワー』でもビビっていました。

「スーパーファミコンのドット絵ホラー」でもビビる課長。『零』を挑戦ソフトに選んでしまったら、どこまでビビるのやら…?

クロック タワー(提供:Amazon)

 

有野課長のウリは、「ヘタレ&ガッカリプレイ」と「ぼやき」です。

そのノリで『零』をプレイすれば、通常の3倍はへっぴり腰になって、ぼやきというか「半泣き」になる。筆者は、そう予想します。

 

そういう姿の課長を、是非見てみたい。

制作会社「ガスコイン・カンパニー」の皆様、どうかご検討をお願い致します。

と言いますか、既にツイッター上でリクエスト済なのですが…。

 

 

-----------------(記事了)-----------------

 

 

零~zero~
PlayStation 2 ミッドナイト・ブラック SCPH-50000NB【メーカー生産終了】

PlayStation 2 ミッドナイト・ブラック SCPH-50000NB【メーカー生産終了】

  • ソニー・インタラクティブエンタテインメント
Amazon
クロック タワー