makaran宝箱

時事ネタ・法律・エンタメなどなど、様々な話題を分かりやすく&面白く味付けしてお届け!

【ネットメディアの話】「WELQ騒動の残り火」を、2021年になって見た気がしました

コロナ禍により、お出かけが困難になってしまった昨今。

「人が集まりそうな場所は、感染リスクが高い」ということで、店の休業やイベント中止が多発。色々と難儀する状況になっています。

 

しかし、家にこもってばかりでは気が滅入る。

そこで、人気を増したのが「キャンプ」や「バーベキュー」等の屋外活動。三密環境のうち「密閉」や「密集」を避け易い活動ですから、人気が出たのでしょう。
(とはいえ、屋外だから感染しないとは言えないので、難しいところ)

 

------------------------------------------

 

人気のあるものに対しては、メディアが集まってきます。

上記の流れを受け、特集記事を書く雑誌や、屋外活動に特化したネット媒体が増加。それに伴って、関連情報が溢れていますね。

 

が、情報量が増えるということは、良記事だけではなく・粗悪品も増えるということ。

適当な記事・嘘記事・デマに注意しなければなりません。

例えば、こんな話があります。

www.j-cast.com(2021/4/26)

 

100円ショップの固形燃料を使ってパンなどを直火焼きする写真を載せた記事がアウトドアメディア「キャンプクエスト」で配信され、ツイッター上で危険ではないかと指摘を受けた。

体内に摂取すれば失明の恐れもある燃料のメタノールが、食品に付着する可能性があるというものだ。

 

これに対し、メディア側は、公式ツイッターなどで「不適切」だったとして謝罪し、記事の該当部分を削除した。

https://www.j-cast.com/2021/04/26410352.html?p=allより。改行等は筆者によるもの)

 

固形燃料の材料はいくつかありますが、今回の話で出て来るのは「メタノール」を使った燃料です。

メタノールは、アルコールの一種。正式名称「メチルアルコール」。工業用のアルコールで、人体に有害です。飲めません。

 

問題となったのは、「メタノールを使って作られた燃料を燃やし、その炎で食材を炙って食べる」という記事です。

そういう調理方法では、食べ物の表面にメタノールが付着するかもしれない。危険な記事だ!となり、メディア運営者が謝罪&該当記事を削除しました。

f:id:tenamaka26:20210430081933j:plain

(「炎」イメージ画像 http://www.ashinari.com/2012/01/18-356061.php?category=262

 

------------------------------------------

 

この記事を出したメディアは、「キャンプクエスト」というネットメディアです。

運営者は、「noasobi」という会社。個人ではありません。

camp-quests.com(2021/5/11閲覧)

noasobi.co.jp(2021/5/11閲覧)

 

会社が運営しているメディアなのに、危険な記事を流す。

今回の事件を理由に、「脇が甘い会社」と揶揄されても、まぁ仕方ないでしょう。誰にでも間違いはある。次で挽回すればいい。

 

 

しかし、この「キャンプクエスト」というメディアを注意深く見ていくと、以前にもどこかであった様な、そんな既視感アリアリの構造がチラ見えしていますね。

 

その該当箇所は、「記事ライター募集」という部分。

ここを読むと、「読者投稿」を奨励している。「経験不問」でライターを募集している。

要は、素人が記事を書き易い状態で運営しているのです。

camp-quests.com(2021/5/11閲覧)

 

筆者は、別に素人であろうとなかろうと、記事を執筆するのはOKだと考えます。

問題となるのは、バックアップ体制特に「株式会社」という看板を持つ運営が、記事内容のチェックを十分にやっていないのは危険です。

「記事を書いて掲載されても、基本的に無報酬」ということみたいですし、会社の余力はある筈ですが…?

 

------------------------------------------

 

 上記の構図は、かつて大騒ぎになったネットメディア「WELQ」を連想させます。

jp.techcrunch.com(2016/12/1)

 

WELQは、かつて存在した「医療情報サイト」です。今は閉鎖されています。

閉鎖の理由は、「インチキ記事を乱発した」というもの。医療系という繊細かつ高度な情報を、インチキ記事で撹乱した罪は重い。その結果、WELQは大炎上して閉鎖となりました。

 

WELQの運営者は、大企業である「DeNA」。

大企業であるのに、投稿者へのバックアップ体制が無きに等しかった。寧ろ、「インチキでも何でもいいから、とにかく記事を乱発して閲覧数を稼げ」という、営利主義ド真ん中の運営姿勢でした。

 

金儲け偏重の運営体制であった為、投稿者はアルバイト。

記事の盗用やコピペは常套手段。

正確性など二の次。「病気の原因は幽霊だ」というトンデモ記事でも、閲覧数を稼げばOK。

この様な最低の姿勢を貫いたが故に、大炎上して潰れた。ネット史に残る大事件となりました。

 

------------------------------------------

 

今回の「キャンプクエスト」に関しては、WELQほどの酷さはありません。

キャンプクエストの運営者が、粗悪記事執筆を奨励してはいません。

しかし、WELQとの共通点もある。

 

メディアというものは、ほんの少し油断しただけで、どんな媒体でもWELQの様になる。その可能性がある。

今回の「メタノール燃料で直火焼き」の記事は、この可能性を思い出し・考える切っ掛けになってくれました。

 

 

筆者も、モノカキの端くれ。情報を発する側の人間です。

WELQの過ちを、自分もやるかもしれない。

この心配は、モノカキを辞める時まで、常に持ち続けなければならないのでしょう。

油断すれば、やられる。

 

 

--------------(記事了)--------------