makaran宝箱

時事ネタ・法律・エンタメなどなど、様々な話題を分かりやすく&面白く味付けしてお届け!

【新型コロナ対策の話】相手はウイルスです。言葉遊びは通用しない

新型コロナ対策のひとつ、「緊急事態宣言」。

2021年4月25日から、3回目となる宣言が発出されました。

対象地域は、大阪・京都・兵庫・東京。

 

今回の宣言では「ゴールデンウィーク明けの解除」を目指す為、政府は従来より厳しい要請を出していましたが…。

当初の目算は狂い、GW明けの解除に至らず。期間は2021年5月31日まで延長され、宣言の適用地域も増えました。追加されたのは、愛知と福岡です。

www3.nhk.or.jp(2021/5/7)

 

この決定を受け、昨日夜、菅総理が会見を実施しました。

会見時間は、質疑応答を含めて約1時間。

www.youtube.com(2021/5/7)

 

会見の内容は、これまでの経緯と今後の見通し、国民に対する協力の呼びかけ等々、従来の会見と然程変わらないもの。

目が覚める様な、新しい要素は見られなかった。

故に、
「これまでと、何も変わっていない気がする」
「変わっていないということは、またズルズルと延長されるのでは?」
「延長しても、どうにもならないと思う」
こういった類の感想が多く、既に諦めムードが漂っています。

 

特に、「自粛疲れ」に関する質疑応答がマズかった。筆者はそう考えています。

菅総理は、国民の中に広がる自粛疲れについて、以下の様な見解を述べました。

 

www.sankei.com(2021/5/7)

「まず、新型コロナの影響が長期化する中で、国民の間に自粛疲れだとか慣れが出てきている。

いろんな方からご指摘をいただいております。その通りだというふうに思います。

 

こうしたことにも配慮しながら対策を行っていく。

そうしたことが必要だというふうに思います。

そうした中で、ゴールデンウイークという短期集中で極めて大きな制約を課させていただいて、またご協力をいただいたところであります」

 

 

「ただ、ゴールデンウイークが終わって、ある意味で、通常に戻ってきましたので、そういう中で高い効果が望まれる措置。そうしたことをやはり、徹底して進めていく。

それは飲食で酒の提供なし。また持ち込みもなし。今回から持ち込みもしないでほしいとか、いろんなことでお願いをしてますけども。そうしたことを粘り強く行っていくことが大事だというふうに思います」

 

 

「そして、ワクチンについては、来週からいよいよ全国1700の自治体に今送られています。

そういう中で、徐々にスタートをして24日の週ですかね。からは本格的にこうなっていくだろうと思っています。

 

いずれにしろ、そうしたことをとにかく、65歳以上の高齢者の皆さんがですね。やはり一番コロナにかかると心配な方。年代ですから、そうした方に一日も早く接種をできるように、そこはしっかり取り組んでいきたい。こういうふうに思っています」

https://www.sankei.com/politics/news/210507/plt2105070060-n3.htmlより。改行等は筆者によるもの)

 

筆者は、上記のコメントを見て、「質問の答えになっていない」と感じました。

 

先ず、なぜ自粛疲れが起きるのか、その具体的な原因に触れていない。

自粛疲れの原因は、「ゴールも現在地も分からないままで、我慢しろと言われてばかり」という点にあります。これは相当キツイ。”何キロ走るか分からないマラソン”みたいなものです。普通は耐えられない。

飲食店等に対する補助金の支払いも滞っている。そんな話も珍しくない。

加えて、「我慢しろと言う側(行政サイド)の者が、我慢せずに宴会やっている」という話が、チラホラ存在しています。国民の怒りを買う話であり、疲れる話でもある。

菅総理は、こういう点に触れようとしない。

 

また、「どんな策が、どの程度有効であるか、明言していない」という点もマイナス。

今迄の施策を自己採点せず、「とにかく、ちゃんとやる」的なことしか言っていない。

何かをやるにしても、「いつまでにやる」という期限を言わない。

これでは、聞く側が不安になるのも無理はないでしょう。

「今迄ちゃんとやってこなかったから、また宣言延長になったのでしょう? そんな人が”今度はちゃんとやる”と言っても、説得力ゼロだ」
こう言われたら、返す言葉がありません。

 

------------------------------------------

 

政府の行った、チグハグな質疑応答。

この様子を見て、筆者と同様の感想を持った方は、他にも大勢います。

各種新聞記事からも、心配の声が多々挙がっています。

www.yomiuri.co.j(2021/5/8)

www.nishinippon.co.jp(2021/5/8)

mainichi.jp(2021/5/7)

 

思うに、「政府が、質問にきちんと答えない」というのは、「後々のツッコミから逃げたい」という気持ちの現れでしょう。

 

明確な目標を掲げれば、成功か失敗かの判断も容易です。

逆に、曖昧な目標であれば、いくらでも言い逃れができる。成功か失敗かの判断が困難になります。

 

今の政府は、「とにかく曖昧にしておいて、次の衆議院議員選挙までは誤魔化そう」と考えている。そういう風にしか見えません。

仮にそうだとすれば、不安しか呼ばない愚行です。今すぐ改めた方がいい。

 

相手はウイルスです。言葉遊びは通用しない。

 

 

--------------(記事了)--------------

 

 

コロナ戦記 政治の中間決算 (日本経済新聞出版)

コロナ戦記 政治の中間決算 (日本経済新聞出版)

  • 発売日: 2021/04/24
  • メディア: Kindle版
 
コロナと無責任な人たち (祥伝社新書)

コロナと無責任な人たち (祥伝社新書)

  • 作者:適菜収
  • 発売日: 2021/05/01
  • メディア: Kindle版