makaran宝箱

時事ネタ・法律・エンタメなどなど、様々な話題を分かりやすく&面白く味付けしてお届け!

【スマホゲームの話】不適切広告と、日本語が妙な広告

筆者は、スマホゲームを少々やっています。

テレビCMを流すメジャーどころから、「完全に同人ソフト」というマイナーどころまで、広く浅く。

そういうプレイスタイルですから、「このゲームを極めたい!」という想いは薄い。

従って、課金は殆どやらず。ゲーム内特典が欲しい時には、広告閲覧でゲットすることが多い。

 

------------------------------------------

 

ここで、スマホゲームをやらない方の為に、少し補足説明をば。

 

スマホゲームの多くは、ゲームを有利に進める為のアイテムを、ゲーム内で販売しています。入手するには、リアルマネー(日本円)を課金しなければなりません。

これが、ゲーム会社の大きな利益になります。無料で遊べるゲームが多いのに、ゲーム会社が儲かるというのは、このアイテム販売があるから。

 

ただ、リアルマネーを注ぎ込まなくとも、アイテムを入手できる方法はあります。それが「広告の閲覧」。要は、CMを見ること

ゲーム会社は、ゲーム内で一定時間(30秒~1分間程度が多い)のCMを流します。ここで宣伝広告費が発生。要は、テレビやYouTubeと同じですね。CMを流すことで、スポンサーから代金を貰うのです。

 

しかし、リアルマネー投入に比べ、CM閲覧で貰えるアイテムは少ない。もしくは弱い。その為、沢山のCMを見なければならない。

筆者は無課金スタイルですから、CMを見まくっている部類のプレイヤーです。

 

------------------------------------------

 

で、このゲーム内CM。

最近に始まったことでもないのですが、いかがわしい内容のものが多い。

 

例えば、カジノアプリのCM。

バカラやポーカー等のギャンブルがプレイできて、勝てば賞金が貰えて、その賞金が現金化できる。こういう触れ込みのCMが多い。

しかし、これは賭博罪になる可能性が極めて大きいアプリです。手を出さない方が無難。

 

ネット空間を探せば、「カジノアプリを試してみた」というツワモノが何人か存在しています。

その方々によると、「勝ったけど、難癖つけられて現金化できなかった」という意見ばかり。

もし本当であれば、詐欺アプリということになる

 

どちらにしても、関係を持たない方がいいアプリですね。

 

------------------------------------------

 

いかがわしい広告といえば、出会い系アプリの広告も多い。

 

筆者がプレイしているのは、ペットを集めたり、お店を開いて料理を作ったり、勇者を鍛えて怪物退治やったり…等々、出会い系とは無関係なゲームばかり。

これが恋愛ゲームであれば、出会い系アプリとの関係も無くはない。ですが、筆者の場合は明らかに違います。

 

もっと言えば…

筆者が好んでプレイするゲームは、お子様にもウケが良さそうなものが多い。

「お子様に向かって、出会い系アプリの宣伝」という図式は、非常にマズイでしょう。保護者から苦情が殺到しそうです。

 

------------------------------------------

 

他にも、「いかがわしい」とまでは言えないけれど、眉をひそめたくなる広告は多い。

 

例えば、「CMで流れた内容と、実際のゲーム内容が全く違う」という詐欺的広告。この手の広告は、日本語も怪しい場合が多い。

とあるRPGっぽいゲームの広告を見たのですが、その謳い文句は「きたえて、げんきで、ありがとう」というものでした。

ハッキリ言って、違和感MAXです。十中八九、外国人が機械翻訳だけで作った文章なのでしょう。気味が悪い。

 

「日本語がおかしい広告」といえば、他にもあります。

それは、「微妙に中国語が混じっている広告」です。

絵柄は「日本の萌えアニメ」みたいな感じで、日本語の宣伝文句にも違和感は無い。しかし、よく文章を読むと、日本の漢字ではないものが混じっているのです。

例えば、「経済」という文字を经济と表記している場合。

この字は”簡体字”という中国語表記の一種ですが、日本語で使う漢字と見た目は似ていますね。恐らくは、中国人スタッフが作ったのでしょう。

なまじっか違和感のない日本語の中に、この手の簡体字が混じっていれば、逆に強烈な違和感が湧きます。

「中国製なのに、日本製を装っているとしか思えないアプリ。個人情報を抜かれまくるのでは?」という疑心暗鬼にかられることもしばしば。

 

そういう怪しいアプリの宣伝に限って、「広告を閉じる×マーク」が偽装されていて、タップするとアプリストアに飛ばされる。そんな経験は多い。

頭にくるので、絶対にダウンロードしませんけれど。

 

------------------------------------------

 

まぁ、この手のゲーム内広告は、ゲームの運営会社が選択して流しているワケではありません。

Google等が実施している「ターゲティング広告」と似た手法で、自動的に広告が選択されていると思われます。

怪しい広告が流れても、直接的な責任がゲーム運営会社にあるとはいえない。

 

しかし、放置もダメですね。関係を持った以上、ゲーム会社も動く必要があります。

同じ事は、YouTubeの広告にも言えます。「怪しいサプリ」や「絶対に儲かる副業」等の広告がめっちゃ多い。これは有害ですらあります。YouTube運営が積極的に動かなければ駄目。

 

ネットの広告が存在感を増した今、配信する側・配信を仲介する側の責任も大きくなっています。

「ウチは流す場を与えているだけ。内容は知らん」という言い訳は、通用しない。

 

 

--------------(記事了)--------------

 

 

日経PC21(ピーシーニジュウイチ) 2021年6月号 [雑誌]

日経PC21(ピーシーニジュウイチ) 2021年6月号 [雑誌]

  • 発売日: 2021/04/24
  • メディア: Kindle版