makaran宝箱

時事ネタ・法律・エンタメなどなど、様々な話題を分かりやすく&面白く味付けしてお届け!

【新型コロナウイルスの話】間違った日本語を使い続ける、政府機関と報道各社(前編)

筆者が、ブログの連続更新にチャレンジして、本日で832日目になります。

当ブログは、基本的に「ネタは日替わり」というコンセプトです。ネット空間や蔵書から、様々なネタを頂いていますが、取捨選択は結構大変。悩むこともしばしば。

 

しかし、ネタ選びと同等か・それ以上にパワーを使うのは「校正作業」です。

校正とは、物凄く簡単に表現すると「文章内容のチェック」のこと。ソースの裏取りから誤字脱字に至るまで、様々な角度から文章を見直します。

この作業がシンドイ。

まぁ、疎かにしては駄目なものですから、頑張って取り組むんですが。

 

------------------------------------------

 

校正作業は、「書いた人とは別の人が行う」というスタイルが理想です。

なぜならば、その方がミスを発見し易い為です。

「思い込み」「勘違い」は、一人よりも二人の方が気付き易い。

 

が、筆者は個人的に執筆活動をやっている者ですから、チェック係はいません。そこで頼りになるのが「校正ツール」です。

筆者がパソコンで書いた下書きを、ツール上にコピー&ペーストすれば、内容をチェックして間違いを指摘してくれます。

 

筆者が使っている校正ツールは、安価な部類のもの。

誤字脱字、同音異義語、助詞や接続詞の使い方…等々をチェックしてくれるだけです。

それだけでも、かなり便利で助かってはいます。
(本格的な校正ツールには、数万円以上する高価な品もある)

 

------------------------------------------

 

その校正ツールが、やたらと「その表現、間違いです」と指摘する、流行りっぽい言葉があります。

その言葉とは、「自粛要請」です。

 

この「自粛要請」。

新型コロナウイルスの蔓延を防ぐ為に、あちこちでアナウンスされている言葉です。

「人の流れを止め、感染の可能性を減らす」という旗印の下、盛んに言われているもの。

www.asahi.com(2021/4/30)

www.news24.jp(2021/4/28)

www.sankei.com(2021/4/28)

www3.nhk.or.jp(2021/4/24)

 

ここまでバラ撒かれている言葉「自粛要請」。

なぜ”間違った言葉”として指摘されるのでしょう?

 

それは、「自粛」と「要請」が、全く意味の異なる言葉である為です。

正反対と言ってもよい。

炎と水・陰と陽・水と油くらい違う。

 

「自粛」とは、「自ら間違いを直したり、行動を控えること」です。

「要請」とは、「他の人に向かって、何かを強くお願いすること」です。

つまり、誰かから言われて行動を控えるのは、自粛ではない。自粛は、誰に言われなくとも、自ら考えて行うものです。要請があった時点で、自粛ではない

 

報道機関は、文章のプロ集団である筈。

筆者の使う校正ツールよりも上等なツールを使っているか、ツール以上の能力を持った社員が存在しているか。どちらにしても、能力は筆者よりも相当上でしょう。

社内で問題にならないのか、なっているのに無視しているのか。

 

------------------------------------------

 

「自粛要請」は、報道各社は勿論、政府の公式コメントでも使われている言葉です。

いや、政府機関が積極的に使い、報道が後追いしている感の方が強い。

corona.go.jp(2021/5/1/閲覧)

緊急事態宣言区域の皆さまへのお願い

 

(1)外出・移動


〇日中も含めた不要不急の外出・移動の自粛について協力してください。特に、
 ●20時以降の不要不急の外出自粛
 ●混雑している場所や時間を避けて行動すること
 ●感染対策が徹底されていない飲食店等の利用は厳に控えること
の徹底をお願いします。

 

〇他の地域への感染拡大を防止する観点から、不要不急の都道府県間の移動は、極力控えてください。
 ※医療機関への通院、食料・医薬品・生活必需品の買い出し、必要な職場への出勤、屋外での運動や散歩など、生活や健康の維持のために必要なものについては外出の自粛要請の対象外です。

https://corona.go.jp/emergency/より。改行・強調等は筆者によるもの)

 

内閣官房を始めとする政府機関にも、報道機関と同様のことが言えます。

職員さんは、頭のいい人が揃っている筈。筆者の使う安価な校正ツール以下…とは思えない。

特に、乱れた日本語を諫める「文部科学省」は、何故放置しているのか?

 

筆者が考えるに、政府機関の職員は「自粛要請という言葉は、誤用だ」と理解しているのでしょう。

しかし、わざと使っている。使い続けている。

 

なぜ、わざと間違い続けるのか?

その背景には、なかなかに黒い理由がある。筆者はそう睨んでいます。

 

では、その「黒い理由」とは何か?

それは…次回記事にて。長くなるので、本日はここまでとさせてください。

 

 

--------------(記事了)--------------

 

 

旺文社国語辞典 第十一版

旺文社国語辞典 第十一版

  • 発売日: 2013/10/15
  • メディア: 単行本
 
明鏡国語辞典 第三版

明鏡国語辞典 第三版

  • 発売日: 2020/12/11
  • メディア: 単行本