makaran宝箱

時事ネタ・法律・エンタメなどなど、様々な話題を分かりやすく&面白く味付けしてお届け!

【新型コロナウイルスの話】大阪の陽性率、18%超え

日本における新型コロナウイルス騒動が、新局面を迎えています。

 

昨日(2021年4月13日)の大阪では、怖い数値が報告されました。

新型コロナウイルスの陽性率が、18.3%に達したとのこと。

 

詳しいデータは、以下のページに掲載されています。

www.pref.osaka.lg.jp (2021/4/14閲覧)

 

本日(2021年4月14日)のデータでは、陽性率が8.4%

18.3%からすれば、かなり下がっています。

 

しかし、こういうデータは「浮き沈みを繰り返しながら、だんだん高数値帯で安定してしまう」という場合も多い。

今日は8.4%でも、明日は20%超えになるかもしれない。そういう事態も覚悟しておいた方がいい。そこまで追い詰められた状況です。

 

------------------------------------------

 

筆者は、「検査で引っかかった人数」よりも、「陽性率」の方が重要だと考えています。

 

陽性率とは、「検査した集団の中で、どれくらいの人が陽性と判断されたのか」を示す数値です。

例えば、100人受けて100人が陽性だった場合は「陽性率100%」です。100人中50人が陽性ならば「50%」です。

 

陽性者数(いわゆる感染者数)は、検査を増やせば増やすほど、増えていきます。これは当然。

メディア(特にテレビのワイドショー的な番組)は、感染者数の増加を取り上げ、騒ぐ場合が多い。しかし、検査数が増えれば陽性者数も増えて当然です。寧ろ、検査体制がシッカリしてきたと考えるべき。

 

しかし、陽性率は違う。

 

検査数が増えても、陽性率が増えるワケではありません。検査数が増えれば、陽性者数だけでなく陰性者数も増える。 

仮に、陽性者が500人であったとしても・陰性者が49500人であれば、陽性率は1%となります。

同様に、陽性者10000人(いちまんにん)で・陰性者が990000人(きゅうじゅうきゅうまんにん)であっても、陽性率は1%。

「陽性者1万人」と報じられたらショックでしょうが、背景を考えればショックが和らぎます。なぜなら「1万人は陽性だったが、99万人は陰性」ということであり、「99万人の方は、直近の心配が少ない」と言える為です。

油断はできませんが、とりあえず99万人は安心。
(心配なのは「医療キャパシティ」の方ですが、本記事は陽性率の怖さを伝えるのが目的の為、敢えて触れません)

 

これが陽性率になると、データの意味が全く変わってきます。

陽性率は、検査数を増やしても上昇するとは限らない。

上昇する時は、「病気の感染力が増した時」です。

www3.nhk.or.jp (2021/4/14閲覧)

www.jiji.com(2021/4/7)

 

現在、大阪でよく見つかるのは、変異株「N501Y」というもの。

従来のウイルスに比べ感染力が高く、重症化までのスピードが速く、患者の入院期間も長くなる。こう報告されています。「若い人でも重症化し易い」とする報告もアリ。

 

そして、「N501Y」の猛威は、首都圏にも及んでいます。

全国に広がるのも、時間の問題かと。

www3.nhk.or.jp(2021/4/14)

東京都内では、14日、新たに72人が感染力が強いとされる「N501Y」の変異があるウイルスに感染していることが確認されました。


このうち5人は高齢者施設の職員と入所者で、都は、都内では2例目となる変異ウイルスのクラスターだとしています。

https://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20210414/1000063012.htmlより。改行は筆者によるもの)

 

------------------------------------------

 

本日(2021年4月14日)の、東京の陽性率は、「5.1%」です。

しかし、この数字がいつまでも続く保証は無い。寧ろ、上昇する公算の方が大きい。

理由は、先程から触れている「N501Y」の感染力にあります。

stopcovid19.metro.tokyo.lg.jp(2021/4/14閲覧)

 

大阪では、18%超えの陽性率が出ました。

そういう状況を前にして、東京が「絶対に18%には届かない」とは…誰も断言できません。

大阪と同様の状況は、どこでも発生し得るのです。もっと酷い状況になることも、無いとは言えない。

 

日本国内でのワクチン接種や、病床確保も道半ば。このままでは、東京オリンピック開催は難しいのでは?

本当にシャレでは済まない状況になってきました。

 

かといって、我々一般人が直ぐできることは、従来の「手洗い・うがい・マスク」等々の対策のみ。突飛な方法はありません。

強いて言えば、「今年行われる衆議院議員で、コロナ対策を舐めた議員に投票しない」という方法がある…くらい?

 

コロナは有事です。

有事には、政治家の本性が露わになり、嘘や誤魔化しが効かなくなります。

化けの皮が剝がれた議員は数多く存在し、その議員を判別するデータも、今なら豊富です。

 

 

--------------(記事了)--------------

 

 

新型コロナウイルス感染記

新型コロナウイルス感染記

  • 作者:佐竹 敦
  • 発売日: 2021/03/19
  • メディア: Kindle版