makaran宝箱

時事ネタ・法律・エンタメなどなど、様々な話題を分かりやすく&面白く味付けしてお届け!

【今週のお題】機能美か、造形美か

今週のお題#新生活が捗る逸品」より~

 

筆者のイチオシは、「スチールラック」ですね。「スチールシェルフ」とか「メタルラック」という言い方もあります。

要は、「鉄製の収納棚」のこと。

 

その中でも、棚板が金網の品「ワイヤーラック」が便利です。

鉄板ではなく、金網。

 

ついこの間、引っ越しをしたのですが…

その際、大型と中型のワイヤーラックを買いました。

アイリスオーヤマ カラーメタルラック本体 55cm幅 3段 ブラック 黒 ポール径19mm 耐荷重100㎏ 幅55×奥行35×高さ80cm CMM-55083
(提供:Amazon)

 

ワイヤーラックには、長所と短所があります。

その辺りを見極めて買えば、かなり便利です。

 

------------------------------------------

 

先ずは、長所から。

 

◆ワイヤーラックの長所:1「軽くて頑丈」

ワイヤーラックは、鉄パイプと金網で構成される棚です。

鉄板みたいな重い部材を使っていないので、割と軽め。

しかし、素材は鉄。木製の棚よりも頑丈です。

 

◆ワイヤーラックの長所:2「電子機器の収納に向く」

ワイヤーラックは、金網で構成される棚。極端な言い方をすれば「スカスカの棚」です。

この形状が、「パソコン等の電子機器」を収納するのに重宝します。

先ず、配線が容易。金網の隙間を通して、電気配線や各種ケーブルの接続が可能です。穴をあけたりせずともよい。

また、スカスカであるが故に、放熱効果が高い。熱がこもり難いので、熱を出すくせに・熱に弱い機器(パソコン等)の収納に向いています。

 

◆ワイヤーラックの長所:3「オプションが豊富」

木製の棚に比べ、ワイヤーラックは「追加のオプションパーツ」が豊富です。

棚板の増設や、移動用キャスターを付けることも簡単。

やり方次第では、棚の高さを倍増させることも可能です。

 

------------------------------------------

 

次いで、短所。

 

▼ワイヤーラックの短所:1「棚板の目が粗い」

画像を見て頂ければお分かり頂けるでしょうが、棚板の目が粗い。

物にもよりますが、筆者が購入したラックの場合、縦3センチ・横15センチくらいの大きさです。

スカスカであるが故に、小物の収納には向いていない。小物を置く時は、アクリル板みたいなものを乗せる必要アリ。

 

▼ワイヤーラックの短所:2「組み立ての手間が多め」

木製の棚の場合、ドライバーやレンチがあれば組み立て可能でしょう。が、ワイヤーラックの場合、高確率で「ハンマー」も必要になります。

ラックの棚板を固定する際に、ガンガン叩いて押し込み、固定する。多くのワイヤーラックでは、この作業が求められます。その時に、ハンマーを使います。

そのハンマーも、できれば「ゴムハンマー」の方がいい。鉄のハンマー(金槌)だと、ラックに傷が付いたり、歪んだりする場合があります。

E-Value 木柄ゴムハンマー 全長335mm 548g 1P(提供:Amazon)

また、組み立て時にガンガン叩くと、音や振動が出ます。

特に「アパート」「集合住宅」に住む方は、周囲に気を遣わねばなりません。

 

▼ワイヤーラックの短所:3「洒落っ気に欠ける」

ワイヤーラックは、良く言えば「シンプル」。悪く言えば「無骨で洒落っ気に欠ける」。

木製の棚は、デザイン性に優れた品物が多い。しかし、ワイヤーラックの多くは「鉄パイプ」と「金網」だけで構成されるので、オシャレではありません。

部屋の雰囲気づくりを楽しみたい方には、あまり向いていない収納家具です。

 

------------------------------------------

 

筆者の場合は、ひたすら機能性重視。

パソコン等の電子機器を多数所持しているので、ワイヤーラックを便利に使わせて貰っています。

なお、部屋に洒落っ気はゼロ。ポスター等の装飾品は皆無。オフィスみたいな私室に仕上がっています。

 

機能美か、造形美か。

その部屋の主が「機能美」を求めるのであれば、ワイヤーラックがオススメです。

 

 

-----------------(記事了)-----------------

 

 

E-Value 木柄ゴムハンマー 全長335mm 548g 1P