makaran宝箱

時事ネタ・法律・エンタメなどなど、様々な話題を分かりやすく&面白く味付けしてお届け!

【今週のお題】欲しいのは、英語記事をサクサク読める読解力

今週のお題「今年、学んでみたいことは?」より~

 

「外国語」これ一択。

先ずは英語です。学校でも習ったし、身近な外国語ですから。

 

受験の時には、それなりの英文を読めました。

それから時間が経ち、大分と忘れてしまった。

 

「折角勉強したのに、忘れては勿体ない」と、以前から少しずつ復習していたのですが、日々の仕事に追われて…何とも中途半端な進み具合。

どこかで、まとめてガッツリ復習しないと駄目ですねぇ。

 

とりあえず、「中学の英語を、短時間で復習できる」的な本を買ってきて、ザッと読みました。

いくら中学英語レベルとはいえ、一回読んだだけでは丸暗記不可能。何度も読むことになりそうです。

 

------------------------------------------

 

何とも奇妙な感じですが…

 

筆者が中学生だった頃。勉強など嫌々やっていました。

しかし、大人になった今、改めて見返してみると…さほど抵抗がない。

逆に、面白いと感じることもある。不思議です。

 

恐らくは、目的意識がハッキリしているから、面白く感じるのでしょう。

 

子供の頃は、何に役立つかを判断する前に、「とにかくやれ」とゴリ押され、ちょっとでも分からない所が出てくれば、途端に嫌気が差していました。

筆者が、「なぜ勉強しなければならないのか?」と親に尋ねたら、「何でもいいからやれ」「お前の仕事は勉強だ」との返答が。

悲しいかな、ちゃんとした理由になっていない。

それで納得できる筈もなく、嫌々やっている筆者。当然、真の意味で勉学が身に付くことは無し。

 

大人になった今、筆者は「なぜ勉強するのか?」と問われても、明確な返答を出せる様になりました。

こうなれば、嫌々ながら勉強することは激減し、知識の吸収が早く・スムーズになります。

子供の頃に、この思考回路を持っていれば…もっと楽だったのに。

 

------------------------------------------

 

今年掲げる筆者の目標は、「”海外のニュースを、ある程度はサクサク理解できるレベル”に至るまで、英語力を鍛える」というものです。

 

当ブログで「時事ネタ」を扱うことが多い筆者は、度々英文をソースにして記事を書く場合があります。

例えば、以下の記事。

tenamaka26.hatenablog.com

 

上記記事は、「新型コロナウイルスの正体は、中国共産党が作った生物兵器だ」という噂について、筆者の考えを述べたものです。

この記事内に、有名科学雑誌「ネイチャー」の英文記事を引用しています。

 

今後も、この手の「大元である英語記事を参照する」という行為を、積極的にやっていきたい。

その為に、もっと英語力を鍛える必要があります。

 

今の筆者は、頻繁に単語や熟語を調べている状況ですから、読解に時間がかかる。

多くの記事を参照する際、この能力不足が枷となっています。

何とか打破したいところ。

 

------------------------------------------

 

ただ、「目標を、どこに設定するのか?」が…やや難儀ですね。

「サクサク読める」だけでは、ちょっと曖昧。

 

具体的なライン引きが難しいですが…ここは資格試験を利用することにしましょう。

有名どころのTOEICでいうと、とりあえず600点以上かな?

「600点以上・700点未満」のレベルだと、英検で言えば2級レベル。大学入試か、大学初級レベルの英語力という風に聞いています。先ずは、そこを目指す。

 

いきなり「満点を目指す!」みたいな無茶をすると、高確率でコケてしまうので、欲張り厳禁。

筆者は社会人ですが、仕事に追われて勉強時間が少ない。時間に追われて勉強すると、昔の「嫌々ながら勉強する」という状況に陥る可能性があります。

それを避ける為、無茶はしない。適度に頑張る。これがコツだと考えます。

 

 

そうなると、今年の末には、「TOEIC受験の段取り」を組む必要がありますねぇ…。

コロナが収まってくれるとありがたいのですが、こればかりは御仏の知る領域かと。

 

筆者は、余計なことを考えず、黙々と勉強するだけ。

仮に、TOEICテストがコロナ騒動で流れても、それまでに鍛えた英語力は消え去ることはない。英文記事をサクサク読める状況になっている…ハズ?

 

 

-----------------(記事了)-----------------

 

 

改訂版 中学校3年間の英語が1冊でしっかりわかる本

改訂版 中学校3年間の英語が1冊でしっかりわかる本

  • 作者:濱崎 潤之輔
  • 発売日: 2020/12/09
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 
TOEIC L&Rテスト英単語ターゲット1100

TOEIC L&Rテスト英単語ターゲット1100

  • 作者:松井こずえ
  • 発売日: 2020/03/05
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)