makaran宝箱

時事ネタ・法律・エンタメなどなど、様々な話題を分かりやすく&面白く味付けしてお届け!

【地震の話】2021年3月20日の地震(注意:津波の実験動画リンク有)

2021年3月20日の夜6時9分。

東北地方で大きな地震が発生。最大震度5強。

 

前回の大きな地震(2021年2月14日)の震度6強に比べれば、まだ数字が小さい。そこは不幸中の幸いです。

しかし、津波注意報が出たので、緊張が走りました

www3.nhk.or.jp(2021/3/20)

 

宮城県に津波注意報
2021年3月20日 18時35分

 

気象庁は津波注意報を発表しました。

『津波注意報』が出ているのは宮城県の沿岸で予想される津波の高さは1mです

 

津波注意報が出た地域のみなさんは、海岸や川の近くから離れ、近づかないで下さい。

 

津波は何度も押し寄せ、急に高くなることがあります。

 

海岸や川の近くから離れてください。

 

様子を見に行かないで下さい。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210320/k10012926091000.htmlより。強調等は筆者によるもの)

 

この記事を書いているのは、2021年3月20日の夜8時頃。

現在、津波注意報は解除されています。が、可能な限り水辺からは離れた方がよろしいでしょう。用心に越したことはない。

weathernews.jp(2021/3/20)

 

現在、少しずつ被害状況が伝わってきています。停電や火災が発生している地域も有り。

余震発生の可能性もあります。注意が必要。

 

------------------------------------------

 

なお、「1メートルの津波」と聞けば、「たった1メートルか」と思う方もいらっしゃるでしょうが…

 

1メートルの津波で、人は死にます。

50センチの津波でも、大人が流されてしまいます。そのまま死ぬ可能性も大いにあり。

 

下記動画は、実験施設内で「1メートルの人工津波」を起こした様子を記録したもの。

最初の津波が到達する瞬間は、動画の29秒辺り。

大きな音が出ますので、視聴の際は音量に注意してください。

www.youtube.com2013/7/27)

 

動画を見て頂ければお分かりになるでしょうが、「津波は、静かにやってくる」

コンクリートブロックに衝突する瞬間まで、その恐ろしさが分かりません。

衝突した時に、初めて分かります。「これは…人が死ぬな」と。

 

「津波といっても、たかが1メートルでしょ?」などと、侮ってはいけない。

 

------------------------------------------

 

ちなみに、「2メートルの津波」ではどうか?

これについても、専用施設で実験した時の動画が公開されています。

上記動画と同様、音量注意です。

www.youtube.com2014/4/24)

 

上記動画にて設置された堤防の高さが、1.5メートル。

津波は、一瞬で堤防を超えます。

津波に気付いてから逃げたのでは、まず間に合わない。

 

本日の地震では、幸いにして津波被害の発生報告は出ていません。

しかし、これで変な慣れを起こしてはいけない。「津波注意報が出ているけれど、どうせまたハズレだろ?」と考えるのは危険です。

 

------------------------------------------

 

津波は、静かにやって来るのです。

上陸した時には、もう止める手段がない。人は、ひたすら逃げるだけ。

逃げる時間を確保する為、少しでも早く行動を始め、安全な所を目指す。これが鉄則です。

 

避難行動を迅速にする為には、普段からの訓練・相談・情報収集が重要です。

「自分の居住区は大丈夫」と思ってはいけない。「津波は、いつか必ずやってくる」と捉え、出来る範囲で対策を考えておくべきです。

 

「普段からの地味な備え」が、いざという時に役立つのです。

 

 

--------------(記事了)--------------