makaran宝箱

時事ネタ・法律・エンタメなどなど、様々な話題を分かりやすく&面白く味付けしてお届け!

【お菓子とマンガの話】美味いので、問題なし

筆者は、お菓子好きです。

新商品が出ると、試しに買ってみることは多い。

 

そんな筆者が、いつもの様に近所の量販店に行ったところ…

グミキャンディ「コロロ」の新商品を発見。

その商品名は、「鬼滅の刃・鬼もりピーチ」です。

 

味覚糖 「UHA味覚糖×鬼滅の刃」コラボ第7弾!「コロロ 鬼もりピーチ」X1箱(6袋)(提供:Amazon)

 

筆者は、以前に「コロロについての記事」を書いたことがありました。

その際、「ヒノカミコーラ味」という商品の存在を知り、コロロが『鬼滅の刃』とコラボしていたのは存じていましたが…

「竈門禰豆子のピーチ味」が出ていたとは、知らなかった。

tenamaka26.hatenablog.com

 

----------------------------------

 

コロロには、「グレープ」「ソーダ」等々、いくつかの味(フレーバー)があります。

筆者が食べたことがある品は、「コーラ」「巨峰」「マスカット」の三種類のみ。

UHA味覚糖 コロロ マスカット 48g×6入 ×2箱(提供:Amazon)

 

かつて「白桃のフレーバーが存在している」という情報を得ましたが、筆者は実物を見たことはありません。

その為、桃味のコロロは「鬼もりピーチ」が初体験。

 

「鬼もりピーチ」を食べてみると、そこはやはりコロロ。独特の食感が嬉しい。

グミキャンディと言えば、「硬めの羊羹」みたいなグニグニ感がありますが、コロロはプチプチ感が前面に出て来ます。

「ブドウの粒を食べている」という感覚に陥ること請け合い。

 

味は、しっかりピーチ味。

「桃味のブドウを食べている」という感じがしました。

筆者の食べたコロロは、これで4種類になります。どれも美味いので…コロロ恐るべし。

 

----------------------------------

 

ちょっと気になったのは、価格ですね。

筆者がよく行く量販店では、「従来のコロロ」と「鬼もりピーチ」が別のコーナーに並んでいました。

どうも「鬼滅の刃コラボ」の商品を集めた特設売り場を設けているらしく、コロロ以外にも「鬼滅パッケージ」の品がいくつか置いてありました。

(筆者は”コロロ好き”ですので、コロロ以外に興味を示さなかった。その為、何が置いてあったかは覚えていません)

 

で、その価格。

普通の菓子コーナーに置いてある「従来のコロロ」は、ひとつ100円程度。

一方、「鬼もりピーチ」の方は、150円程度。

鬼滅コラボ商品の方が、若干高い。

 

「竈門禰豆子をあしらったパッケージ」の為、画像使用料金が上乗せされているのか?

従来のコロロが値引き対象で安かっただけで、「鬼もりピーチ」の価格が通常なのか?

その辺は謎です。

マックスファクトリー figma 鬼滅の刃 竈門禰豆子 DXエディション ノンスケール ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア(提供:Amazon)

 

まぁ、どちらにしても、「桃味のコロロ」を食べた筆者は…満足です。

コロロの食感は、たまらない。

ちょっと高くても、新フレーバーが出れば、チャレンジする価値アリです。

 

----------------------------------

 

最後に。

 

毎度のことながら、この「鬼もりピーチ」にも「転売ヤー」が絡んでいる模様。

通販サイトで、いくつか出品情報を見つけましたが、軒並み高額。

 

筆者が近所の量販店で買った時は、ひとつ150円程度。

一方、転売ヤーの価格設定は、300円程度からのスタート。

 

プレイステーション5を50万円で売ろうとした悪質転売ヤーに比べれば、この価格は可愛いものですが…やはり高額には違いない。筆者としては、転売ヤーからの購入をオススメできません。

 

特に「食品関連」は危険。

転売ヤーは素人でもできます。食品のプロだらけ…ではない。

食品は、保管状況が重要。どこの誰かも分からない者から買うのは、かなり怖い。

面倒でも、顔の見える相手から買うことをオススメします。

 

 

-----------------(記事了)-----------------

 

 

UHA味覚糖 コロロ マスカット 48g×6入 ×2箱

UHA味覚糖 コロロ マスカット 48g×6入 ×2箱

  • 発売日: 2020/09/14
  • メディア: 食品&飲料