makaran宝箱

時事ネタ・法律・エンタメなどなど、様々な話題を分かりやすく&面白く味付けしてお届け!

【コロナ禍中の気分転換】プチコスプレで、気分転換

新型コロナ騒動に揺れる世界。

日本では、二度目の緊急事態宣言が発出されました。最初は首都圏のみの適用でしたが、関西や九州などにも適用範囲が広がっています。

 

緊急事態宣言下では、店が営業短縮を迫られ、街の活気が消える。「不要不急の外出を止めて」との要請が出て、出歩く人が減る。

「感染拡大の勢いを止める」という目的があるとはいえ、かなり寂しい光景です。

 

店で働く者にとっては、経済的に苦しい。解雇や倒産が増えるでしょう。

店を利用する客側にとっては、不便&精神衛生上よろしくない。コロナ以外の理由で、体調を崩す人もいるでしょうね。

 

コロナ騒動の本格化から、約1年。

なかなか出口が見えない為、あちこちで悲痛な声が出ています。

筆者も同様。数々の予定を延期し、我慢の日々。

 

------------------------------------------

 

これが海外になると、もっと酷い。

患者数や死者数が、日本とは桁違いの地域が多い為、各地の規制も厳しい。

強制的な都市封鎖「ロックダウン」を実施する国や地域もあります。政府の要請に従わなければ、巨額の罰金や刑事罰を科す所もある。住民のストレスは、日本の比ではないでしょう。

 

そんな中、「逆ギレ気味」と申しますか、「苦笑い案件」といいますか、何とも珍妙な事件が発生しました。

現場は、カナダの南部地域。事件の内容は、

ある女性が、
男の首にリードをつけて、
「これは人間じゃなくて犬よ」と主張して外出し、
警官に取っ捕まった

…こういうもの。

www.afpbb.com(2021/1/12)

 

カナダ・ケベック(Quebec)州で、犬ではなく人間の男性にリードを付けて散歩することで、新型コロナウイルス対策の夜間外出禁止令を免れようとした女性が、罰金を科された。

同州では新型ウイルスの感染拡大を抑制するため、午後8時以降の外出が原則禁止されているが、自宅の近所での犬の散歩は認められている。

 

モントリオールから東へ約150キロに位置するシェルブルック(Sherbrooke)で9日、男性にリードを付けて歩いていた女性が警官に呼び止められた。

女性は真顔で、「犬の散歩」と答えた。

 

シェルブルック警察によると、対応した警官は、女性が警察を試していると思ったという。

女性は罰金1500カナダ・ドル(約12万円)を科されたが、自由の制限は拒否。夜間外出禁止令の期間中、毎晩散歩をするつもりだと警官に告げた。

https://www.afpbb.com/articles/-/3325711より。改行等は筆者によるもの)

 

事件の現場であるカナダのケベック州では、新型コロナ対策の為「夜8時以降の外出禁止」とされています。

しかし、犬の散歩は例外的に認めているとのこと。

 

そこに「法の隙間がある」と考えたのでしょう。

住民の女性が、人間の男性にリードをつけ、「犬と言い張ればルール違反にならない」と考え実行。

そして、見事に失敗。

 

警官は相手にせず、法律違反を指摘して去っていったとのこと。

最初は冗談かと思った警官も、最後は本気で苦笑い…という、現場の様子が目に浮かびます。

 

まぁ、真面目に考えると、「住民が、精神的に追い詰められている」と言えなくもない。あまりいい話ではありません。

 

------------------------------------------

 

他方、「この男は犬」とまでは言わなくとも、別の方向でロックダウンのストレスを解消する動きがあります。

それは、「コスプレでゴミ出し」

jp.reuters.com(2020/4/8)

www.afpbb.com(2020/4/10)

 

ロックダウン状態の地域でも、必要最低限の外出は認められています。

その「やってもいい行為」の中に、ゴミ出しがあります。

 

ゴミ出しの機会は、家の外に出る数少ないチャンス。

そのチャンスを”楽しい方向”に活かす為、アイアンマンやスーパーマンのコスプレ姿でゴミ出しに行く。

アイアンマン (吹替版) マン・オブ・スティール(吹替版)
(提供:Amazon)

 

海外らしい、何とも陽気な話です。「転んでも、タダでは起きない」というヤツですね。

日本では、あまり見られない光景。

 

------------------------------------------

 

コロナ騒動下で、何かと息苦しい昨今です。

そんな中でも、ちょっとしたイベント気分を味わおうとする海外の方々。何とも逞しい。

 

この行為。パッと見では「逆切れ」に見えるかも知れませんが、「発想の転換」ともいえます。

苦しい時には、気分を変えてみる。気分を変える為に、着るものを変えてみる。小さな工夫ですが、それで気が楽になれば安いものです。

 

日本で「コスプレ姿のゴミ出し」をやるのは…ちょっとハードルが高いでしょう。理解してくれる方は、海外に比べて少ないでしょうから。

そうであれば、日本にあったやり方で、少し気分を変えてみれば効果的かもしれません。

 

筆者は、雨の日に「蛇の目傘(和傘)」で近所を散歩してみる…という行為が好きです。ちょっとした「時代劇コスプレ」みたいなモンですね。

(人通りの少ないところで散歩する為、誰かに見せるわけでもないのですが)

蛇の目傘 無地 別注品 実用蛇の目傘 雨傘 防水加工 (赤)和傘 紙傘 1尺4寸 蛇の目柄 継柄 踊り傘 (朱色)
(提供:Amazon)

 

時代劇の中でしか見ない傘を持って、近所を散歩してみる。なかなか風流です。

人通りの少ないところで散歩する為、ウイルスの心配も少ない。

いい気分転換になります。

 

こういうネタは、人によって好みが分かれるところ。読者の皆様も、自分なりの気分転換方法を探してみてはいかがでしょうか?

「何が気分転換になるだろう?」と考えることそのものが、気分転換になる場合もあります。やって損はないでしょう。

 

苦しい時も、ちょっとの工夫で楽しくなる。

そう考えて行動すれば、開ける道もあります。

 

 

--------------(記事了)--------------

 

 

はじめてでも安心 コスプレ入門

はじめてでも安心 コスプレ入門

  • 作者:たかそう,RUMINE
  • 発売日: 2011/11/23
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 
アイアンマン (吹替版)

アイアンマン (吹替版)

  • 発売日: 2013/11/26
  • メディア: Prime Video
 
マン・オブ・スティール(吹替版)

マン・オブ・スティール(吹替版)

  • 発売日: 2013/12/18
  • メディア: Prime Video