makaran宝箱

時事ネタ・法律・エンタメなどなど、様々な話題を分かりやすく&面白く味付けしてお届け!

【新型コロナ&インフルエンザの話】「新型コロナは雑魚」と言っていた方々は、何処へ行ったのか?

日本における、新型コロナウイルス騒動の初期。2020年2月あたりからでしょうか。

ネットを中心に、こんな言葉が飛び交っていました。

「毎年、インフルエンザで、いっぱい人が死んでいる」
「新型コロナウイルスは、その足元にも及ばない雑魚ウイルス」

 

この言葉を目にし始めてから、数ヶ月が経過。

そして、今の惨状があります。

新型コロナを雑魚呼ばわりしていた方は、随分と消えてしまった。

 

まぁ、そうなるでしょう。

今同じ事を言えば、「大丈夫か?」と心配されますからね。

新型コロナ騒動は、明らかに季節性インフルエンザとは異質です。

 

------------------------------------------

 

2020年12月15日付けのロイター記事によれば…

新型コロナ騒動が本格化した後、アメリカ国内で発生した新型コロナ死亡者数は、30万人を超えました

ワクチン投与が開始されましたが、全員が直ぐに受けられるワケではない。突貫工事で作られたワクチンにも、疑問の余地は残る。

問題が全て払拭された状態ではありません。収束はまだ先。

jp.reuters.com(2020/12/15)

 

また、「NHKの新型コロナ特設ページ」によると…

2020年12月15日迄に報告された、世界中の新型コロナ死亡者数は、約160万人

www3.nhk.or.jp(2020/12/15閲覧)

 

他方、2017年12月14日付けのロイター記事によれば…

季節性インフルエンザの死者数は、ウイルスの性質によって差異はあるものの、世界で約29万人から約65万人とされています。

jp.reuters.com(2017/12/14)

 

季節性インフルエンザの死者数は、世界全体の合計で年間約29万人から約65万人

世界の新型コロナ死亡者数は、パンデミック発生から1年未満の現在で、約160万人

この差を見て、「新型コロナは雑魚ウイルス」と言っていた方は何を思うのか?

 

------------------------------------------

 

また、上記データを見て、

「季節性インフルエンザと、新型コロナウイルスは、調査のやり方に違いがある」
「新型コロナの方が、厳しくデータを取っている。インフルエンザより過剰な数が出て来るのも当然」

こう仰る方もいるでしょう。

 

確かに、その懸念は存在します。

新型コロナは、急に広がったウイルス。分かってきたことも多いですが、未だに調査研究中。未知の部分は多い。法的にも厳しい措置で対抗しています。

一方、季節性インフルエンザは「ありふれた病気」という認識が強い。調査研究も進んでおり、あまり厳しい対応が取られていない。

不気味な未知の敵と、よく調べて正体も分かっている敵。この両者への対応や構え方が異なり、結果として出て来るデータに違いがあっても、不思議ではありません。

 

しかし、「新型コロナの感染報告は増えているのに、季節性インフルエンザの感染報告は激減している」というニュースがあれば、どうでしょう?

新型コロナとインフルは、共にウイルス。予防法は「手洗い」「消毒」「うがい」「マスク」等々、ほぼ同じです。

同じ防御策を実施して、インフルは激減したが・コロナは激増している。

この点を無視してはいけない。

croissant-online.jp(2020/12/8)

www.huffingtonpost.jp(2020/12/9)

4日、厚生労働省は最新のインフルエンザの国内発生状況(11月23日~29日分)を発表しました。


昨年は同時期に、全国で27,393件の発生が報告されましたが、今年は46件でした。

昨年比でおよそ600分の1という、いわば「消滅状態」とも感じられる数字です。

 

今年の冬は、新型コロナとインフルエンザが同時流行する、いわゆる「ツインデミック」が不安視されていました。

要治療者・入院者が急増することで、病院機能がパニックになる、と指摘する声もありました。

https://www.huffingtonpost.jp/entry/story_jp_5fd034e5c5b652dce583ffedより。改行は筆者によるもの)

 

季節性インフルエンザの流行時期は、概ね12月~3月。

現時点で「インフルが消滅」と断言はできませんが、勢いが弱まっているのは事実でしょう。

 

------------------------------------------

 

新型コロナウイルスは、雑魚ウイルスではありません。

「ただの風邪」でもありません。

季節性インフルエンザより、ずっと厄介な相手です。

 

しかし、推奨されている予防策を実施すれば、防げない病気ではない。

こまめな手洗いやマスクの着用、人と人との適切な距離、飛沫が飛ぶ環境に身を置かない…等々、できることは多い。

 

効果があり・副作用の少ないワクチンが出回るまでは、予防に気を遣うしかありません。

油断は禁物です。

 

 

--------------(記事了)--------------