makaranTB

手作り&裏読み&日替わりブログ

【アニメ・映画の話】映画版『鬼滅の刃』は、続編ヒットが約束されている様なもの

先日、大人気漫画『鬼滅の刃』について、記事を書かせて頂きました。

tenamaka26.hatenablog.com


言わずと知れた、2020年のエンタメ界を席巻した名作『鬼滅の刃』。

原作のコミックスは売れに売れ、テレビアニメも話題になり、各種メディアが特集を組みまくる状態。

人気の底が知れません。

 

------------------------------------------

 

特に注目すべきは、劇場版のアニメ作品。

この勢いが凄まじく、「歴代の興行収入を塗り替えるのでは?」と言われる破竹の快進撃を見せています。

興行通信社が発表している、歴代映画収入ランキング・2020年12月6日付記事によれば、歴代興行収入(映画館でのチケット収入)上位3作品は以下。

歴代1位:2001年公開『千と千尋の神隠し』308億円
歴代2位:2020年公開『鬼滅の刃 無限列車編』288.5億円
歴代3位:1997年公開『タイタニック』262億円

1位と3位は、もう20年前の映画であり、公開は終わっています。一方、『鬼滅の刃』は絶賛公開中。まだ伸びる可能性は、十分にあります。

劇場版 鬼滅の刃 無限列車編 ノベライズ (ジャンプジェイブックスDIGITAL)(提供:Amazon)

 

------------------------------------------

 

で、今後更に期待できるのが、「アニメの続編」です。

 

現在公開中の劇場版『鬼滅の刃』は、劇場版オリジナル作品ではありません。原作コミックに則した内容になっています。

劇場版『無限列車編』は、コミックス7~8巻に収録されている話。

鬼滅の刃 8 (ジャンプコミックスDIGITAL)

 

『鬼滅の刃』の原作コミックスは、全23巻です。

8巻までの内容が、テレビ&劇場アニメになっているので、残りは15巻分。

 

仮に、残りの部分も劇場版として制作されるとすれば…

『無限列車編』と同じペース配分だと、1作品がコミックス2巻分となる為、単純計算で8作品(正確には7.5作品)の映画が出来上がることになります。

まぁ、話の流れをある程度まとめなければならない為、キッチリ8作とはいかないでしょうが。

 

もし8作品になったとしても、世界初というワケでもありません。

例えば、映画『ハリー・ポッター』シリーズは、全8作。2001年から2011年にかけて制作・公開されました。人気も高く、未だに歴代興行収入ランキングの上位に名前が出て来ます。

『スター・ウォーズ』シリーズも、原案は全6作(最終的には全9作にボリュームアップ)。1977年から続くシリーズです。こちらも大人気。

 

『007』『ゴジラ』『ジュラシック・パーク』『アベンジャーズ』…等々、同一の世界観で続く長期シリーズ作品は多い。

劇場版オリジナルアニメに目を向けると、『ドラえもん』『ルパン三世』『名探偵コナン』『ドラゴンボール』『クレヨンしんちゃん』『ONE PIECE』等々、数十年単位で愛されるシリーズはいくつも存在します。

 

『鬼滅の刃』が、長らく続く劇場シリーズになったとしても、何ら驚くことではありません。

 

------------------------------------------

 

ただし…

『鬼滅の刃』には、他の映像化作品と大きく違う点があります。

それは「現時点で、原作がキッチリ完結している」という点。そして、「原作で映像化されていない部分が、まだ沢山残っている」という点。

これは大きな財産です。

 

原作が存在するという点で『鬼滅の刃』と似ているのは、小説を基にした『ハリー・ポッター』シリーズです。

が、その『ハリー・ポッター』ですら、映画第一作の発表時点で、原作は執筆中。映画化がスタートした時点で発表されていた原作小説は、シリーズ全体の半分程度。未完成だったのです。

原作が完結するのは、映画化がスタートしてから6年ほど後のこと。

 

他方、『ドラえもん』を始めとする劇場版アニメ作品は、多くが「劇場版用に作られたオリジナルの物語」「外伝的作品」であり、本編ではありません。

言ってみれば、世界観を同じにした単発映画です。

 

 

しかし、劇場版『鬼滅の刃』は、劇場版オリジナルでもなく、単発シナリオでもなく、本編を映像化した作品。その本編は、キッチリ完結済み。

つまり、既に映像化のゴールが見えているのです。「映像化の度に、シナリオから考える」という、他のオリジナルアニメとは全く違う。

そこに加えて、劇場版第一作の時点で、既に空前絶後の大人気を博しています。これはもう、絶対優位の状況。次回作の製作に際し、大きな後押しとなります。

 

ここまでの好条件が揃っているのです。第一作だけで、映像化が終わるワケがない。

既にネタが揃っている為、製作スピードも早いハズ。

巨大なアクシデントが発生しない限り、原作のラストまで映像化されるでしょう。

このまま、「毎年恒例の鬼滅映画祭」くらいまで盛り上がりそうな、そんな予感がしますね。

 

 

-----------------(記事了)-----------------

 

 

鬼滅の刃 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

鬼滅の刃 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

 
鬼滅の刃 23 (ジャンプコミックスDIGITAL)

鬼滅の刃 23 (ジャンプコミックスDIGITAL)

 
鬼滅の刃 外伝 (ジャンプコミックスDIGITAL)

鬼滅の刃 外伝 (ジャンプコミックスDIGITAL)