makaran宝箱

時事ネタ・法律・エンタメなどなど、様々な話題を分かりやすく&面白く味付けしてお届け!

【マンガの話】めっちゃ懐かしい品と、そこから出てきた巨匠

 

先日、物置の整理をやっていました。

ウチの物置は、荷物を押し込んだだけの乱雑な部屋です。そこの収納物をひっくり返したところ…とあるマンガを発見。

「めっちゃ懐かしい!」と、思わず手を止めて読みふけってしまいました。

 

 

そのタイトルは、『ドラゴンクエスト 4コママンガ劇場』です。

当記事では、この作品にまつわる話をば。

ドラゴンクエスト4コママンガ劇場 1(提供:Amazon)

(著:ゲームドラゴンクエストシリーズシナリオ/エニックス出版局)

 

『ドラゴンクエスト 4コママンガ劇場』(以下『DQ4コマ』と表記)は、有名ゲーム『ドラゴンクエスト』をテーマにしたアンソロジーコミックです。

出版社は、ゲームと同じくエニックス(現:スクウェア・エニックス)さん。

 

アンソロジーとは、「違う作家が・同じテーマをネタに描いた複数作品」をまとめたもの。『DQ4コマ』の場合は、ドラクエのパロディをメインにしたギャグ調作品の集合体であり、主な読者層は小学生あたりでしょうか。

初めて世に出たのは、1990年頃のこと。物珍しかったのか、小さいお子さんを中心に人気を集めました。その後もじわじわと支持を広げ、2000年代初頭までにシリーズ作品が100を超えるという結果に。

アンソロジー形式の作品としては、かなり上位に食い込むシリーズと言えるでしょう。

 

----------------------------------

 

『DQ4コマ』には、多くの漫画家さんが参加されています。

その中で最も有名な漫画家さんといえば、「柴田亜美」先生ではないでしょうか。

ドラゴンクエスト 4コママンガ劇場 ガンガン編 コミックセット (ガンガン編) [マーケットプレイスセット]
(提供:Amazon)

 

柴田先生といえば、『南国少年パプワくん』や、その続編の『PAPUWA』等で有名な漫画家さん。

最近は、「ワイドナショー」にコメンテーターとして出演されていたり、YouTubeチャンネルを運営されたり…と、マルチな活躍をされています。

南国少年パプワくん 1巻 (デジタル版ガンガンコミックス) PAPUWA 1巻 (デジタル版ガンガンコミックス)
(提供:Amazon)(著:柴田亜美/スクウェア・エニックス)

www.youtube.com(2020/11/16閲覧)

 

そんな柴田先生が、本格的に漫画家活動を始めたのは、この『DQ4コマ』から。

先生は、元々会社員(イラスト担当)をやっていらっしゃったそうですが、縁があって『DQ4コマ』を執筆されたとのこと。

 

----------------------------------

 

柴田先生の作風は、小学生向けのギャグ漫画から少し離れたものでした。それが異質で目を引き、後の作品へと繋がっていくのです。

先生の作風は、「シュール」「ダーク」「ニヒル」という路線。

そもそも、主人公は「ニセ勇者」となっています。端から偽物と名乗る辺り、既に雲行きが怪しい。

www.famitsu.com(2020/7/21)

 

筆者お気に入りのネタは、

 

◆「港町にいる恋人が、魔王の呪いで動物にされた」「夜は女性が猫に、昼は男性が馬に変身する呪いで、二人は苦しんでいる」という状況を前に、ニセ勇者がかけた言葉は、
「そりゃあ、二人のお子さんが楽しみですな」

◆「孫娘をモンスターから助けて頂いた。御礼に、私の船を使って下され」と言う老人に向かって、ニセ勇者が放った言葉は、
「船はいらん。娘をよこせ」

◆「勇者ロトが使っていたという伝説の鎧」をゲットしたニセ勇者。身に着けた感想は、
「汗臭い」

◆ニセ勇者に「もりそば」という名前を付けられ、呼び捨てにされてキレる武闘家

 

…こんな感じ。小学生が理解できるギャクとしては、割とギリギリなレベルでした。

が、この作風がウケた。人気を得た柴田先生は、そのまま本格的な執筆活動に移行。先述の『南国少年パプワくん』等が生まれました。

 

----------------------------------

 

他方、あまりにシュール過ぎて、「今では、放送禁止用語の類に入るのでは?」というネタもあり。

 

例えば、ドラクエで御馴染みの呪文「メダパニ」。

敵を混乱させて同士討ちを狙う呪文なのですが、これを「くるくるぱー」と表現したネタもありました。

個人的には好きなのですが、やかましい人が増えた昨今。そのまま出版は難しいかも知れません。

 

大人が眉を顰めるネタは、子どもにウケる。

『DQ4コマ』が世に出て30年経ちますが、この法則は変わらない様子です。

その法則に乗っかった柴田先生。根強い人気は、今も健在。

 

 

-----------------(記事了)-----------------

 

 

PAPUWA 1巻 (デジタル版ガンガンコミックス)

PAPUWA 1巻 (デジタル版ガンガンコミックス)

  • 作者:柴田亜美
  • 発売日: 2013/04/26
  • メディア: Kindle版