makaran宝箱

時事ネタ・法律・エンタメなどなど、様々な話題を分かりやすく&面白く味付けしてお届け!

【熊の話】獣は、腹が減れば、狂暴になるのです

今年の人間界は、「新型コロナウイルス騒動」で大変です。

他方、熊の世界では、「食糧不足」で大変。

 

熊の主食は、木の実(いわゆるドングリ)です。これらには、豊作と不作のサイクルが存在し、本年は大不作。その為、熊が食べ物に困っています。

食べ物がなければ、熊は食べ物を求めてウロウロします。そして、人里近くに寄ってくるのです。

 

熊は、かなり臆病な生き物。「君子危うきに近寄らず」であり、好んで人に襲い掛かる動物ではありません。

しかし、”飢えた熊”が人に接近すれば、事件が発生し得ます。ここ最近も、その手のニュースがよく報じられています。

mainichi.jp(2020/10/15)

www.asahi.com(2020/10/16)

www3.nhk.or.jp(2020/10/17)

 

------------------------------------------

 

この手のニュースで、筆者が「おや?」と思ったのが、以下の記事。

www.kyoto-np.co.jp(2020/10/16)

 

京都府南丹市における2020年度のクマの目撃件数が11日までで33件に上っている。

同時期と比べて07年度以降で最多で、1年間を通して最多だった10年度の48件を上回るペースだ。

柿が青いうちから食べるという過去にないケースも今年は見つかっている。10月中旬から活動が最も盛んになるため、市が警戒を呼び掛けている。

 

20年度の目撃件数は、19年度同時期の12件の3倍近い。19年度は10月12日以降に24件の目撃があった。

冬眠に向けて、10月中旬から12月初旬まで活発に動き回るため、今後、さらに目撃が増える可能性が高い。

https://www.kyoto-np.co.jp/articles/-/379261より。改行は筆者によるもの)

 

上記記事で取り上げられた場所は、京都府の南丹市。

京都府は縦に長い自治体ですが、その中央部に位置する市です。

 

南丹市は、かなり広い地方自治体です。滋賀県・兵庫県・大阪府・福井県と県境を接する市であり、土地の多くは山林です。その為、野生生物が生息し易く、移動もし易い。熊も然り。

 

 

ただ…用心すべきは、今年は「青柿を食べる熊がいた」という話が出ていること。

熊が柿の木を狙う話はチラホラ聞きますが、多くの場合は赤く熟した柿を狙ってきます。熟していない柿を食べたというのは、初耳かも。

先述の通り、本年は熊の主食である木の実が不作。熊は、相当食べ物に困っている様子です。

 

野生生物が危険なのは、「自分の身を守ろうとした時」「母親が子供を守ろうとした時」に加えて、「腹が減って気が立っている時」です。

それ故、今年の熊は危ない。

f:id:tenamaka26:20201017191122j:plain

(イメージ画像 https://www.pakutaso.com/20190935245post-22506.html

 

------------------------------------------

 

最近は、「新型コロナ騒動で、人ごみに入りたくない」と考える方が増え、登山やキャンプ等のアウトドア活動が人気を集めています。

しかし、野山に分け入るということは、野生生物との接触機会も増えるということ。熊と遭遇する危険も増える為、用心しなければならない。

そして、今年の熊は飢えている為、例年にも増して危険です。特別な警戒が必要。

 

最も有効な対策は、「熊の目撃情報が多い地域に行かない」です。そもそも遭遇しないのが一番。

が、熊の目撃情報が無い地域でも、熊が出てこないとは限らない。野山に入る場合は、最低限の準備をしておいた方が良いでしょう。

 

参考までに、環境省が出している注意喚起ページを紹介させて頂きます。

www.env.go.jp(2020/10/17閲覧)

www.env.go.jp(2020/10/17閲覧)

 

上記ページでは、特に後者の「クマに注意!-思わぬ事故をさけよう」が分かり易くて参考になるでしょう。

 

------------------------------------------

 

読者様の中に、「今後、ハイキングやキャンプ等で、野山に入る予定がある」という方がいらっしゃれば、熊対策情報を集めておいた方がいい。

「熊撃退スプレー」といったグッズも有効ですが、「心づもり」はもっと有効。不意に熊と遭遇してパニックになれば、対策グッズも役に立ち難い。

 

「遭遇しないだろう」と油断せず、「遭遇した時の行動は?」と考えておく。これが最大の有効策です。

 

 

--------------(記事了)--------------

 

 

熊撃退スプレー ホルダーケース付き

熊撃退スプレー ホルダーケース付き

  • 発売日: 2018/02/22
  • メディア: スポーツ用品
 
人を襲うクマ

人を襲うクマ

  • 作者:羽根田 治
  • 発売日: 2017/09/22
  • メディア: Kindle版
 
クマ撃ちの女 1巻: バンチコミックス

クマ撃ちの女 1巻: バンチコミックス

  • 作者:安島薮太
  • 発売日: 2019/07/09
  • メディア: Kindle版