makaran宝箱

時事ネタ・法律・エンタメなどなど、様々な話題を分かりやすく&面白く味付けしてお届け!

【飲料の話】腹が減る自販機飲料

10月に入り、肌寒い日が増えてきました。

そろそろ、「暖かい自販機飲料」が欲しくなる季節です。

 

「あったか~い」飲料といえば、何と言ってもコーヒー・紅茶系列の飲み物。

屋外自販機で買えば、ちょっとした携帯カイロ代わりにもなり、身も心もホッとします。

 

が、「あったか~い」飲料は、コーヒー・紅茶系列に限ったものではありません。いや、飲料どころか食糧になりそうな品もチラホラ。

当記事では、そんな「食糧っぽい飲料」について触れていきます。

 

------------------------------------------

 

(1)コーンスープ

「食糧っぽい飲料」の中で、最も多数の商品が出ているものは、恐らくコーンスープ系列の品でしょう。

コーンの甘さが嬉しい、優しい味わいのスープ。「飲料と食糧のちょうど真ん中」くらいの立ち位置であり、ちょっと一息入れたい時には重宝します。

じっくりコトコトつぶコーン缶 190g×30本

 

缶入りコーンスープを販売している会社は多く、「自社ブランドのひとつ」として販売している大手メーカーもあります。

例えば、大手飲料メーカーのサントリーさん。缶コーヒーで有名な「BOSS」のブランド名で、コーンスープを発売されていますね。

 

サントリー ビストロボス コク旨い、粒たっぷりコーンスープ 185g缶×30本入

 

------------------------------------------

 

(2)オニオンコンソメスープ

先に紹介したコーンスープよりも、ちょっと料理色が強い飲料。

コーンスープに比べ、甘さ控えめ。オヤツ感覚ではなく、食前のスープといった感じの品です。

ポッカサッポロ じっくりコトコト オニオンコンソメ 190g×30本

 

筆者としては、硬いパン(特にフランスパン)にとてもよく合うスープなのではないか?…と。

 

------------------------------------------

 

(3)ビスク
 

ビスクとは、「フランス料理のスープ」のひとつ。海産物の出汁が効いた、とろみのある濃厚なスープです。

ビスクの中で最もポピュラーなものは、「エビのビスク」でしょう。

コカ・コーラ ゴーグッド 海老のビスク 缶 190g ×30本

 

ビスクは、先に紹介したオニオンコンソメスープよりも、料理としての色合いが強い。

オニオンコンソメスープがフランスパンに合うとすれば、ビスクは柔らかいパンによく合います。

 

------------------------------------------

 

(4)しじみの味噌汁

読んで字の如し。

日本人なら誰でも知っている、あの味噌汁です。

下記画像は、割とポピュラーな「しじみの味噌汁」を缶入り飲料にしたもの。

 

ご飯のお供にもイケますし、酒を飲んだ翌日「二日酔いに効く」として好む方もいらっしゃいます。

永谷園 1本でしじみ70個分のちから 缶みそ汁 190g×30本

 

なお、念のため。

パッケージにはしじみのイラストが描いてありますが、これがそのまま缶の中に詰め込まれている…ワケじゃありません。しじみのエキスを抽出し、味噌汁の中に入れてあるのです。

パッケージを見て、「この缶入り味噌汁、しじみが入ってない!」と仰らない様にお願いします。

 

------------------------------------------

 

以上4種。順に紹介させて頂きました。

これら以外にも、缶入りの変わり種飲料は存在します。

純粋に飲料として楽しめるものから、ご飯のおかずになりそうなものまで、種類は色々。

どんな種類の品があるのか、探すだけでも楽しい。

 

一方、これらは「災害時の非常食」としても使える品物です。

カップ麺やインスタントスープとは違い、完成したスープを缶に詰め込んでいる為、調理の手間が不要。

ともすれば、非常食は味気ないもので占められてしまいがち。そんな中、変わり種の缶入り飲料があれば、バラエティに富んだメニューも簡単です。

 

単なる嗜好品として見るのではなく、いざという時の備えとして見るのも、なかなか興味深いといえるでしょう。

 

 

--------------(記事了)--------------

 

 

コカ・コーラ ゴーグッド 海老のビスク 缶 190g ×30本

コカ・コーラ ゴーグッド 海老のビスク 缶 190g ×30本

  • 発売日: 2020/10/12
  • メディア: 食品&飲料
 

 

(なお、本文内の画像は、全てAmazonさんから提供を受けています。ありがとうございます)