makaran宝箱

時事ネタ・法律・エンタメなどなど、様々な話題を分かりやすく&面白く味付けしてお届け!

【映画&アニメの話】60年前の名作SF映画『2001年宇宙の旅』と、『エヴァ』には同じニオイが… 

先日、『博士の異常な愛情』というモノクロ映画について、記事を書かせて頂きました。

tenamaka26.hatenablog.com

 

『博士の異常な愛情』は、1963年のモノクロ映画作品です。

この作品を撮ったのが、かの有名な「スタンリー・キューブリック」氏。

20世紀で最も有名な映画監督のひとりです。

ムービーマスターズ スタンリー・キューブリック(提供:Amazon)

 

キューブリック氏は、20本近くの映画作品を残しています。その多くが、映画史を語る上で外せない、超有名作品です。

テーマの選定、撮影技術、表現手法…等々。2020年になっても通用する、奥の深い要素が盛りだくさん。それが、キューブリック作品の特徴です。

 

----------------------------------

 

そんなキューブリック作品の中に、後世の他者作品に対して、強烈な影響を与えたものがあります。

タイトルは、『2001年宇宙の旅』。当記事では、この作品に触れていきます。

2001年宇宙の旅(吹替版)(提供:Amazon)

 

『2001年宇宙の旅』は、1968年の映画作品。ジャンルはSF(空想科学)です。

物語の主な舞台は宇宙。月面基地や、長距離航行宇宙船内での描写が大半。当時はまだアポロが月面に着陸する前で、月面基地や惑星間飛行は夢の彼方の話であり、まさに「空想」の産物でした。

 

しかし、この作品の本質は、SFにあらず。

実は非常に哲学的であり、本当の意味で理解するには考察が必要。奥の深い作品になっています。

そういう意味で、人気アニメ『新世紀エヴァンゲリオン』に近い。

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序(提供:Amazon)

 

『新世紀エヴァンゲリオン』も、巨大ロボットアニメかと思いきや、実は人の内面を描いた哲学的作品でした。

いや、時系列的に見れば、『エヴァンゲリオン』の方が『2001年宇宙の旅』に似ている…というべきでしょう。

 

では、『2001年宇宙の旅』のどこが哲学的なのか? どこが『エヴァ』と同じなのか?

以下に、その考察を少し述べていきます。

ただ、考察を述べるということは、多少のネタバレも伴うということ。ネタバレが嫌な方は、ご注意くださいませ。

 

----------------------------------

 

『2001年宇宙の旅』で語られる主要テーマは、「進化」です。

 

毛むくじゃらの丸裸で生活していた、人間の祖先たる霊長類。

そこから進化した個体が現れ、言葉や道具を発明して使いこなし、やがて宇宙へ至るまでに進化しました。

 

月に到達し、月面基地で活動するレベルに発展した人類。しかし、そこで足を止めず、更に活動範囲を広げようとします。

次なる目的地は、太陽系第五番惑星の「木星」です。

CBWS-07 32mm缶バッジ 木星 Jupiter ジュピター 惑星缶バッジ(提供:Amazon)

 

木星は、地球から遠く離れている為、ちょっとやそっとで到達不可能。

そこで、人類は惑星間航行宇宙船「ディスカバリー号」を建造します。

この船は、原子力エンジン・超高性能AI・人工冬眠装置を備えており、片道一年以上の長旅を可能にする宇宙船です。

人類の進歩・進化は、遂にここまで来た。

2001年宇宙の旅 ディスカバリー号 全長約250mm ABS製 塗装済み 完成品(提供:Amazon)

 

しかし、進化の果てに正解が待っているとは限らない。

ディスカバリーに搭載されている超高性能AIが、人間に対して牙を剥くのです。

これは、「進化し過ぎて、製造者の人間に対抗するレベルに至った」という話。

 

制御しているつもりが、実は振り回される。

これは、『エヴァンゲリオン』でも同じ。「制御不能になって暴走するエヴァが、関係者を窮地に追い込む」というシーンが何度かありました。それと同じです。

 

----------------------------------

 

また、『2001年宇宙の旅』の主人公・ボーマン船長が、木星への旅の果てに辿り着く場所。それが「精神世界」に近い異次元であるという点も、かなり興味深い。

さっきまで、宇宙空間を旅してきたハズなのに、気が付いたら奇妙な部屋にいた。SF作品として観賞している観客は、困惑する展開でしょう。

 

これも、『エヴァンゲリオン』と同じです。

1995年に放送されたテレビ版では、最終回の舞台は精神世界でした。ロボットバトルものとは真逆の展開。

視聴者は困惑し、賛否両論の嵐が巻き起こり、その結果「劇場版」が製作されました。その流れは、今も続いていますね。

 

----------------------------------

 

『2001年宇宙の旅』のテーマが壮大かつ普遍的である為に、後発作品への影響が大きい。直接的影響を与えなかったとしても、テーマの大きさ故にカブることが多い。

キューブリック氏の成し遂げた仕事は巨大です。それが長く愛される原動力にもなっています。

 

そして、普遍的であるが故に、同じテーマを持つ作品はヒットし易い。

『新世紀エヴァンゲリオン』が、まさにそれです。

 

しかし、壮大かつ普遍的であるが故に、観客を引き込む作品としては作り難い。

テーマが人類の進化。これを扱うとなれば、どうしても「退屈な授業」といったつまらないものになりがちなのです。

 

そういった難点を克服し、名作として愛され続ける『2001年宇宙の旅』。そして『新世紀エヴァンゲリオン』。

これからも、多くの人に愛され続けることでしょう。

 

 

-----------------(記事了)-----------------

 

 

2001年宇宙の旅 (字幕版)

2001年宇宙の旅 (字幕版)

  • 発売日: 2013/11/26
  • メディア: Prime Video
 
2001年宇宙の旅(吹替版)

2001年宇宙の旅(吹替版)

  • 発売日: 2019/03/20
  • メディア: Prime Video
 
ムービーマスターズ スタンリー・キューブリック

ムービーマスターズ スタンリー・キューブリック

  • 発売日: 2015/03/12
  • メディア: 単行本
 
2001年宇宙の旅〔決定版〕

2001年宇宙の旅〔決定版〕

 
ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序

  • 発売日: 2018/12/20
  • メディア: Prime Video
 
2001年宇宙の旅 ディスカバリー号 全長約250mm ABS製 塗装済み 完成品

2001年宇宙の旅 ディスカバリー号 全長約250mm ABS製 塗装済み 完成品

  • 発売日: 2020/05/29
  • メディア: おもちゃ&ホビー