makaran宝箱

時事ネタ・法律・エンタメなどなど、様々な話題を分かりやすく&面白く味付けしてお届け!

【映画の話】筋肉吸血鬼

最近の当ブログは、「色気のある男性吸血鬼」とか「蚊」などの話題が続いていますので、ここで更に追加。

本日は、「筋肉吸血鬼」が活躍するアクション映画をご紹介します。

作品のタイトルはブレイドです。

ブレイド (字幕版)(提供:Amazon)

 

ブレイド』は、1998年のアメリカ映画です。主演は「ウェズリー・スナイプス」氏。この作品は、彼の代表作でもあります。

 

ブレイド』には、原作漫画があります。元々はアメコミの老舗「マーベル・コミック」で出版されていたもの。

スパイダーマン』『X-MEN』『アベンジャーズ』等と同じです。

Blade (Blade (Marvel))(提供:Amazon)

 

ブレイド』は、実写映画・実写ドラマ・漫画・アニメ等、幅広い媒体で発表されていますが、当記事では実写映画のみを取り扱います。予めご了承ください。

 

----------------------------------

 

ブレイド』は、作品のタイトルでもありますが、主人公の名前でもあります。

ブレイドの職業は、ヴァンパイアハンター(吸血鬼退治人)です。現代のアメリカを舞台に、人間を襲う吸血鬼を退治し続けるヒーロー。それがブレイドです。

 

ブレイドが吸血鬼を敵対視するのには、理由があります。

実は、ブレイド自身も吸血鬼。彼がまだ母親のお腹にいる頃、母親が吸血鬼に襲われてしまいます。その時の影響で吸血鬼の因子がブレイドに宿ってしまい、彼は「生まれながらの吸血鬼」として誕生しました。

 

吸血鬼であるが故に、吸血衝動に駆られて人を襲ってしまう。

しかし、吸血鬼になった経緯が特殊であるため、「吸血鬼である自分」を完全に受け入れることができず、恐れている。この運命を背負わせた吸血鬼に、強烈な恨みを持っています。

成人し、吸血鬼狩りを始めてからも、吸血衝動は定期的にやって来ます。その衝動を、血清を使って無理矢理抑え込む日々が続いています。

衝動を抑え込むには、「ヘタすれば死ぬかも」くらいの苦痛に耐えねばなりません。が、衝動に負けて人間の血を吸えば、本当の吸血鬼になってしまう。その狭間で苦悩するブレイド

「俺をこんな身体にした”吸血鬼”という種族は、全員許さねえ」との恨みは、増える一方です。

 

----------------------------------

 

ただ、「母親の胎内で吸血鬼化する」という特異な状況は、彼に唯一無二の能力を与えることになりました。

それは「太陽光線に当たっても無傷」というもの。

 

吸血鬼の弱点の一つに「日の光」があります。

古今東西・様々な吸血鬼作品がありますが、「太陽光線を浴びても消滅しない吸血鬼」というのは、なかなかいない。

十字架や聖水が効かない吸血鬼…というのはチラホラ見ますが、太陽光線に耐性を持つ吸血鬼は稀です。

 

ブレイドは吸血鬼であり、身体能力は人間の何倍も凄い。

そこに「鍛え上げた戦闘技術」と「対吸血鬼用の武器の数々」が加わっており、他の吸血鬼を簡単に退治するレベル。普通の吸血鬼が10~20人くらいいても、ブレイドに瞬殺されます。それくらい強い。

 

更に、ブレイドにしか備わっていない「太陽光線が効かない」という特異体質。退治される側の吸血鬼から見れば、物凄い脅威です。

その体質から付いたあだ名が、「デイ・ウオーカー(Day Walker)」。

 

----------------------------------

 

ブレイド』の実写映画は、全部で3本あります。いわゆる「三部作」です。

各作品で、ブレイドが敵対する吸血鬼勢力に違いがあります。

 

第一作は、「若手の吸血鬼が、現在の支配勢力を殺してクーデターを起こし、ブレイドに敵対する」という図式。

第二作は、「既存の吸血鬼を襲う、新種の吸血鬼軍団」が相手です。

第三作は、伝説のヴァンパイアである「ドラキュラ」が敵。

なお、後の作品になればなるほど、敵は強くなっていきます。ヒーロー作品あるある。

 

 

上記三部作は、どれも娯楽色が強い作品であり、小難しいことを考えずに楽しめます。

扱うキャラが「吸血鬼」ですから、ホラーやスプラッター要素は少々あります。しかし、ガチのホラーと比べれば可愛いものです。「ホラーはちょっと苦手」と仰る方でも、十分に楽しめる作品でしょう。

 

ムッキムキのブレイドが、素早いアクションで吸血鬼を瞬殺する様は、かなり見応えがあります。

スカッとしたい時に、オススメの映画作品です。

 

 

-----------------(記事了)-----------------

 

 

ブレイド (字幕版)

ブレイド (字幕版)

  • 発売日: 2013/11/26
  • メディア: Prime Video
 
ブレイド2(字幕版)

ブレイド2(字幕版)

  • 発売日: 2013/11/26
  • メディア: Prime Video
 
ブレイド3(字幕版)

ブレイド3(字幕版)

  • 発売日: 2013/11/26
  • メディア: Prime Video
 
Blade (Blade (Marvel))

Blade (Blade (Marvel))

  • 作者:Guggenheim, Marc
  • 発売日: 2007/05/30
  • メディア: ペーパーバック
 
その男、ブレイド

その男、ブレイド

  • 発売日: 2013/11/26
  • メディア: Prime Video