makaran宝箱

時事ネタ・法律・エンタメなどなど、様々な話題を分かりやすく&面白く味付けしてお届け!

【新型コロナウイルス騒動の話】4年間の長期戦を覚悟?

新型コロナウイルス騒動が本格化して、半年以上が経過しました。

ロイターが集計した最新の累計データ(2020/8/18、2:46更新)によれば、世界の感染者数は約2181万人。
内訳は、死者数は約77万人・治療中の人は約743万人・回復者数は約1360万人とのこと。

累計データ(これまでの数字を足したもの)ですから、数字が減ることがないとはいえ…なかなかに強烈な数字です。

jp.reuters.com(20202/8/18)

 

上記データには、日本の項目も存在します。

それによると、累計で感染者57569人・死者1131人・回復者41855人。累計感染者数だけを見れば、日本は世界50位くらいの位置にいます。

データが報告されている国・地域の数が200強ですから、日本は上位25%の中にいます。

アメリカ・ブラジル・インド等、被害の大きな国に比べれば、まだマシな状況と言えます。が、油断は禁物。感染が増え始めると、爆発的に増加して手が付けられなくなる…という光景は、至る所で見受けられます。決して他人事ではない。

 

------------------------------------------

 

新型コロナウイルス騒動に限らず、疫病の大流行(パンデミック)が発生した場合、死者が出る理由は大きく3つ。

(1)疫病で死ぬ。
(2)流行りの疫病で医療機関が圧迫され、他疾病への対応が滞り、手遅れになって死ぬ。
(3)経済が麻痺し、餓死者や自殺者が出る。

 

(1)は、既に現実のものになっています。上記で述べた通り、日本の死者は1131人。

(2)に関しては、「出た」と断言できません。ですが、確実に医療機関は圧迫されています。今の状態が続けば、他疾病の治療が滞って死者が続出するのも、時間の問題でしょう。

 

問題は(3)です。この話に関して、興味深いニュースがふたつ出て来ました。

ロイター記事と、日本経済新聞の記事です。

 

先ずは、ロイターから。

jp.reuters.com(20202/8/17)

日本の4─6月期実質国内総生産(GDP)は年率マイナス27.8%と、第2次世界大戦以降で事実上最大の落ち込みとなった。

 

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、内需、外需ともに悪化。

とりわけ外出や飲食店の営業自粛などで、GDPの過半を占める個人消費が大きく落ち込んだ。

 

7─9月期は反動増が見込まれるものの、感染のさらなる拡大も懸念され、力強い回復は望めそうにない。

https://jp.reuters.com/article/japan-gdp-idJPKCN25C0YCより。改行・強調等は筆者によるもの)

 

今年の4~6月の速報値が、前期比で7.8%のマイナス。これを年率に換算すると、マイナス27.8%となります。

物凄く単純に計算すれば、昨年の年収・500万円の人が、今年は139万円減・年収361万円になるようなもの。かなりキツイ。

 

4~6月は、政府から緊急事態宣言が出て、様々な形の自粛が呼びかけられた時期でした。その為、落ち込みが激しかったとも言えます。

しかし、これから経済が大幅回復するか?…といえば、今のところ期待できる材料が見当たりません。

最も強力な話は「ワクチン完成」に間違いありませんが、ワクチン開発には年単位での時間がかかり、今年中に出来る可能性は低い。もし出現したとしても、安全性に疑問が残り、二の足を踏む人が多いでしょう。

 

多少の経済回復はあっても、劇的な回復は望み薄。

 

------------------------------------------

 

次に、日本経済新聞の記事。

www.nikkei.com(20202/8/18)

日本の実質DGP(原文ママ)は前年同期比で9.9%のマイナスでした。

個人消費と輸出の落ち込みが響き、前期比の年率換算では戦後最大の下げ幅です。

 

GDPがコロナ前の水準に戻る時期は「2024年とみるエコノミストが最も多くなりました。

感染拡大の懸念が強く、回復には時間がかかりそうです。

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO62734150X10C20A8I10000/

 

上記日経記事は、先述のロイター記事とは計算・比較方法が少し違います。が、「昨年に比べて大幅減」「減少幅は、約10%」という点は同じ。

 

注目すべきは、「コロナ騒動以前に戻るのは、2024年になるだろう」と考える専門家が多いという話です。

これだけの大惨事である為、ちょっとやそっとで回復しないのは分かりますが、「4年後の2024年までかかる」と具体的な数値を出されると…ショックですね。

 

------------------------------------------

 

対コロナ戦は、長期戦の様相です。

こうなると、人間側も肚を据えないとダメ。「耐え忍ぶ」という姿勢が基本になるでしょう。残念ながら。

 

また、目先の数値に一喜一憂したり、「これさえ飲めばコロナを撃退!」といった怪しい商品を求めたり…等々、安易な動きに出るのは好ましくありません。

特に、未確認情報を鵜呑みにして拡散したり、怪しい商品に手を出すのはNG。その手の話は、混乱状態を加速させるだけです。

 

混乱を避ける為には、「真偽不明の情報や商品に出会ったら、直ぐに飛びつかず・しばらく放置しておく」という行為が重要です。

嘘を垂れ流すと、場合によっては捕まりますよ。

 

長期戦では、慌てた方が負けます。ドッシリ構えて、できることを確実にこなす。これが勝利の秘訣。

 

 

--------------(記事了)--------------

 

 

コロナの時代の僕ら

コロナの時代の僕ら