makaran宝箱

時事ネタ・法律・エンタメなどなど、様々な話題を分かりやすく&面白く味付けしてお届け!

【プラモデルの話】マニアックな、変り種プラモデルの数々(その1 初級編)

本日、以下のニュースを拝見しました。

www.nishinippon.co.jp(2019/11/6)

 

上記リンクは、九州に本拠を構える「西日本新聞」さんの記事です。

内容は、福岡県飯塚市にある「昔ながらの模型屋」に関するもの。

 

この模型屋「広陽電化」さんは、ネットオークションなどでも商品販売しているそうですが、実店舗に来るお客さんも多く、売り上げは半々なんだとか。

利用客は「大規模量販店では買えない、珍しい品」を求めて、遠くからやってくるとのこと。

 

------------------------------------------

 

このニュースに関してツイッターで呟いたところ、フォロワーの方から「変わったプラモデルを作った経験、ありますよ」との話を頂きました。

その意見に触発され、「変わったプラモデルって、どんなものなんだろう?」と探したところ…

 

あるわあるわ。

「こんなのもあるの?」と声が出る変り種の品が多数。

そんな驚きの品々を、御紹介させて頂きます。

 

ただ、全てを一気に紹介すると、ボリューム過多になってしまいます。その為、本記事は「初級編」と題し、よく見るプラモデルから少し変わったところまで、ソフトな品を紹介します。

 

------------------------------------------

 

◆ロボットもの

最も有名だと思われるジャンルです。特に『機動戦士ガンダム』のシリーズ製品は、「ガンプラ」という愛称で親しまれています。

 

ガンダム以外のロボットアニメからも、出演機体がプラモデル化されています。

マジンガーZ』『マクロス』『コードギアス』『ボトムズ』『エヴァンゲリオン』…等々。

ちょっと変わったところだと、有名アニメ『天空の城ラピュタ』に出ていたロボット兵のプラモデルもアリ。

 

 

------------------------------------------

 

◆戦闘機・戦艦・戦車など、軍事関連

これも有名なジャンルですね。「ガンプラ」が出るまでは、プラモデルの代名詞みたいな存在でした。今でも根強いファンが多く、強い存在感を示しています。

モチーフになる機体は、第一次~二次世界大戦で使用されたものから、最新のものまで幅広い。

 

上記画像は、第二次大戦時に於ける世界最大級の戦艦「大和」のプラモデルです。

非常に精巧な造りになっています。

 

下記画像は、最新鋭ステルス戦闘機「F-35」のプラモデル。

日本へも配備される予定の、新しい機体です。

------------------------------------------

 

◆自動車

ミリタリー色の弱い、普通の乗用車。これも人気があります。

ただ、ガンプラ等に比べると、ほんの少しマニアックかも知れません。品物を置いている店舗が、ちょっと少ないので。

 

モチーフとなる車種は様々。「普通乗用車」は勿論、「F1仕様車」「トラック」「クラシックカー」…等々。

ポルシェやランボルギーニなど、高級車のプラモデルも人気があります。

 

ちょっと変わったところになると、「痛車」や「ドラマで使われた特殊な車」などの製品が存在します。

 

モーター内蔵で自走する「ミニ四駆」というシリーズもあります。これも、一応プラモデル。

 

------------------------------------------

 

◆鉄道

鉄道模型も有名なジャンルですが、よく知られているのは「完成品」です。

しかし、少数派ですが「組み立てキット」も存在します。

 

鉄道ジャンルの製品は、プラスチック部品の他に、金属やゴムを使っているものがあります。比較的頑丈な造り。

自走する動力を組み込むことも可能で、レールの上を走らせて楽しむこともできます。

 

ちょっと変わったところでは、「宇宙ロケット運搬専用列車」のプラモデルが存在します。

ここまで来ると、マニアック度が高いですね。

 

------------------------------------------

 

◆建設機械、特殊車両

このレベルになると、「ガンプラで止まっている人」には未知の世界かも知れません。

いわゆる、建設現場で働く車両のプラモデルです。

 

 上画像は「ホイールローダー」と呼ばれる車両。

砂利・鉱石の運搬や、冬場の雪かきに使われる機械です。

 

下画像は、工事現場で御馴染みの「ショベルカー」です。

こんなのもプラモデルになってるんですね。

------------------------------------------

 

この様に、プラモデルは「ガンプラ」や「兵器関連」だけでなく、実に様々な種類があるのです。

しかし、本記事のタイトルは「初級編」です。まだまだマニアックなプラモデルは多数存在します。

 

次回記事では、今回よりもディープなプラモデルを御紹介します。

 

 

--------------(記事了)--------------

 

 

※なお、本文内の商品画像は、全て「ホビーサーチ」様より頂きました。