makaran宝箱

時事ネタ・法律・エンタメなどなど、様々な話題を分かりやすく&面白く味付けしてお届け!

【駄菓子の話8】漆黒の稲妻と、その眷属

大人気マンガ『だがしかし』

それに触発されて書く、駄菓子記事の第8弾です。

 

tenamaka26.hatenablog.com

 

今回取り上げるのは、チョコレート系の駄菓子ブラックサンダーです。

 

(提供:Amazon)

 

ブラックサンダーを製造・販売しているのは、有楽製菓株式会社(ユーラク)さんです。発売された年は、1994年(平成6年)。ここまで有名な駄菓子なら、さぞや古くから存在するのか?…と思いきや、意外に後発の部類ですね。

 

『だがしかし』に於いては、第5巻にブラックサンダーが登場しています。

(提供:Neowing)

(著:コトヤマ 小学館)

 

---------------------------

 

ブラックサンダーの特徴は、とにかく「安いのに美味い」ということ。

チョコレート系の菓子なのですが、中身はココアクッキーとビスケット。チョコは「表面のコーティング」に使われています。

純粋なチョコレートは、美味しいですがボリュームに欠ける。ブラックサンダーの中身はクッキーなので、食い応えがある仕上がりになっています。

小腹が空いた時に、ピッタリの駄菓子。

 

他の特徴としては、「実は、種類が豊富」という点があります。

確認できた範囲だけでも、以下の22種類が存在しています。

 

www.yurakuseika.co.jp(2019/10/28閲覧)

 

ブラックサンダー
ブラックサンダーほうじ茶ラテ
朝専用ブラックサンダー
ブラックサンダーアイス
ブラックサンダーチョコミントアイス

ブラックサンダープリティスタイル
ブラックサンダープリティスタイルティラミス
ブラックサンダープリティスタイル味わいキャラメル
ブラックサンダーネクストギア
ビッグサンダー

ブラックサンダーミニバー
ブラックサンダーミニバーハロウィン
ブラックサンダーミニバー カカオ72%
ブラックサンダーゴールドミニバー
フルグラRサンダーミニバー

白いブラックサンダー
白いブラックサンダーミニサイズ
メロ~ンなブラックサンダー
メロ~ンなブラックサンダーミニサイズ
東京ブラックサンダー
豊橋ブラックサンダーミニバー
京都ブラックサンダー

 

上記ラインナップの中には、近所の駄菓子屋やスーパー等で普通に手に入る「通常品」の他に、地域限定品や季節限定品が含まれています。

「東京」「豊橋」「京都」など、地名が入っているものは分かり易いですね。その地域限定の品です。

 

ちょっと分かり難いのは、「白いブラックサンダー」でしょうか。これ、北海道限定の品です。

北海道と言えば、雪の色である「白」のイメージが強い。有名な土産物として「白い恋人」というお菓子がありますね。白いブラックサンダーも、同じ発想から生まれたと言えるでしょう。

www.yurakuseika.co.jp(2019/10/28閲覧)

 

---------------------------

 

このブラックサンダーに関し、ちょっと面白い話があります。

 

その話とは、「義理チョコ廃止論争」に、ブラックサンダー側が意見を述べた…というもの。

biz-journal.jp(2018/2/13)

 

有名チョコレートメーカー「ゴディバ」さんが、日本の義理チョコ文化についてモノを申しました。

その意見とは、「義務感で義理チョコを買うのは、よくない」「無理しなくてもいいのでは?」という内容。

 

ゴディバ製の商品は、かなり高級な事で知られています。「一箱ではなく、一個数百円の品(一箱とか、ひとパッケージではなく、一粒が数百円の高級品)」も珍しく無い。「30粒入りの品で、約1万円」というモノもあります。そういう高級品を販売しているゴディバ側から、「義務感で買う・買わないを考えるのは如何なものか?」という意見が出たワケです。

 

この意見に対し、世間の反応は賛否両論。

 

ブラックサンダーを作る有楽製菓さんの意見は、

「無理して買う必要は無いにしても、義理チョコ文化そのものは否定しない」

「ちょっとしたことで、人間関係は円滑になる。義理チョコには、その効果があると考える」

「贈りたい人は、贈ればいい。そういう習慣を応援します」

とのこと。

 

有楽製菓さんの意見は、もっともです。何しろ、ブラックサンダーの広告に書いてあるキャッチコピーが、

「ひと目で義理と分かるチョコ」

です。見た人をクスッとさせる洒落っ気がありますね。この精神からして「人間関係を円滑にする」という効果を狙ったもの…と言えます。

 

ブラックサンダーは、義理チョコ用に開発された品ではありませんが、安い・美味い・個包装で配り易い・余計な飾り気が無い…等々の特徴があります。

ゴディバ商品の様な高級感ではなく、お手軽感を前面に押し出したもの。配る方にとっても・貰う方にとっても、余計な気遣いが少ない品です。ほんのちょっとしたプレゼントには、最適の品。

そういう立ち位置から、「義理チョコ応援派」としての意見が出てきたのでしょう。

 

---------------------------

 

ブラックサンダーは「小休止・息抜きのお供」にはピッタリの品です。

美味くて食い応えがあるので、小腹が空いた時にも便利な駄菓子。バレンタインでなくとも、手元にあったら嬉しい品。

この辺りに、「駄菓子界では後発の部類だが、高い人気と知名度を得た」という理由がありますね。

 

 

---------(記事了)---------

 

 

↓↓「ブラックサンダー」菓子店リンク↓↓

【Amazon】

【Yahoo! ショッピング】

【PayPayモール】

【楽天市場】

 

【au Wowma!】

【イトーヨーカドー】

【爽快ドラッグ】

 

 

↓↓書店リンク『だがしかし』シリーズ↓↓

 

【Amazon】

【Amazon Kindle】

【Yahoo! ショッピング】 

【PayPayモール】

【楽天市場】

【楽天ブックス/楽天kobo】(試し読みアリ)

 

【7net ショッピング】(試し読みアリ)

【Amebaマンガ】(試し読みアリ)

【animate ONLINE SHOP】

【au Wowma!】

【Book Live!】(試し読みアリ)

【BOOK☆WALKER】(試し読みアリ)

【ebook-japan】(試し読みアリ) 

【e-hon】(試し読みアリ) 

【Neowing】

 

【TSUTAYAオンライン】

【Renta!】(無料サンプル・試し読みアリ)

【紀伊國屋書店】 

【コミックシーモア】(試し読みアリ)

【総合書店 honto】(試し読みアリ) 

【ひかりTVブック】(試し読みアリ)

【漫画全巻ドットコム】