makaran宝箱

時事ネタ・法律・エンタメなどなど、様々な話題を分かりやすく&面白く味付けしてお届け!

【Webアニメの話】勤務先は「脱力系の魔王軍」

本日は、とあるアニメを御紹介します。

作品のタイトルは、ポンコツエスト』です。

 

 (提供:Neowing)

 

ポンコツエスト』(通称・ポンクエ)は、YouTubeBS11・AbemaTV等を中心に放映されている、1話・約4分の短編アニメです。

脚本・監督・声優の殆どを、クリエイターである松本慶祐(まつもと・けいすけ)氏がひとりで担当しているという、なかなかに興味深い作品。

好評につき、次々に続編が製作されており、現在は第6シーズンが放送中です。

 

www.youtube.com(2019/10/19閲覧)

 

----------------------------------

 

ポンコツエスト』は、中世ファンタジー風のRPGロール・プレイング・ゲーム)世界を舞台にした、一話完結形式のコメディアニメです。

有名ゲーム『ドラゴンクエストドラクエ)』『ファイナルファンタジー(FF)』等を意識した作りになっていますが、直接的な関係は無し。

ただ、随所にパロディが見受けられます。ドラクエやFF等の「有名RPG」が好きな方にとっては、たまらない作品です。

 

www.vap.co.jp(2019/10/19閲覧)

 

ポンコツエスト』に登場するキャラは多いですが、主要キャラは2匹のザコ怪物。名前は、「カク」「イムラ」

2匹は魔王軍に所属しており、「勇者との戦闘」や「アイテムの確保」等の仕事を与えられて現地へ飛ぶのですが…

そこで交わされる会話が、もうグダグダ。

 

特にやる気が無いのは「カク」の方で、仕事に対する不安や愚痴を言いまくり、「イムラ」に突っ込まれるという展開が多数。

カクの発した迷言の一例としては、

 

「勇者と戦って怪我したら、労災は下りるのか?」

 

というものがあります。

ポンコツエスト』のノリは、大体そんな感じ。

 

(提供:Neowing)

(上画像の左下。ピンク色で角の生えた怪物が、ボケ&グチ担当の「カク」

(上画像の中央。緑色のスライムが、ツッコミ担当の「イムラ」

 

----------------------------------

 

ポンコツエスト』内で、カクの発した迷言は他にも沢山あります。

 

「勇者こわい」

「こんな”何も無い草原”に派遣されて、勇者と遭遇して戦えって言われても、何だそりゃ?って感じ」

「勇者と戦うまで帰って来るな!…ってさ、どんなブラック企業なんだよ!」

「あと100ゴールドをスロットマシンに入れたら、絶対当たるから! だから100ゴールド貸してください! 土下座でも何でもします!」

 

こんな迷言を吐くキャラが、主役のアニメ。ツッコミ所が満載です。

 

他にも、「登場キャラが、全部ゆるキャラ」「緊迫感や使命感はゼロ」といった側面が出まくり。

魔王軍が本気で世界征服を狙っているかどうかも、全く不明。脱力系RPG作品ですね。

 

----------------------------------

 

なお…

先ほど、『ポンコツエスト』の脚本・監督・声優の殆どは、クリエイターである松本慶祐(まつもと・けいすけ)氏がひとりで担当している…と述べました。

が、たまに「ゲスト声優さん」が出演されています。

 

小野賢章氏(『ジョジョの奇妙な冒険ジョルノ・ジョバァーナ役)や、悠木碧氏(『魔法少女まどか☆マギカ鹿目まどか役)等の有名声優さんも出演されていますが…。

声優さんではない、別の職業の方がゲスト出演された話があり、その方が「ゲーム関連作品にはピッタリの方」であった為、大好評でした。

その方が演じたキャラは、下画像・右側にいる「黄色の巨人」です。

 

(提供:Neowing)

 

このキャラの名前は「ヤマダ」。

作中屈指の高い戦闘力を誇るのですが、普段やっていることは「携帯ゲーム機で、ひたすらRPGをプレイしている」というもの。

 

このヤマダを担当された方が、下の画像の方。

 

(提供:Neowing)

 

この格好、お分かりの方も多いでしょう。有名ゲーム番組ゲームセンターCXのメインMCである有野課長です。

演じているのは、お笑いコンビ「よゐこ」の有野晋哉氏。

脱力系&ガッカリゲームプレイの実況者として、長年トップクラスにいらっしゃる方です。

 

そんな有野氏が、脱力系アニメ『ポンコツエスト』に出演。

作品の雰囲気にピッタリの配役ですね。

 

----------------------------------

 

ポンコツエスト』は、ただひたすらユル~イ作品。

小難しい要素はゼロ。力を抜いて鑑賞できます。

ドラクエ』や『FF』以外の有名ゲームに関するパロディも満載。

 

興味のある方は、是非ご覧になってくださいませ。

 

 

-----------------(記事了)-----------------

 

 

↓↓Shopリンク↓↓

ポンコツエスト~魔王と派遣の魔物たち』

【Amazon】

【Amazon Primeビデオ】

【Yahoo! ショッピング】

【PayPayモール】

【楽天】

 

【7net ショッピング】

【animate ONLINE SHOP】

【au Wowma!】

【e-hon】

【Neowing】

 

【TSUTAYAオンライン】

【YAMADAモール】

【紀伊國屋書店】

【総合書店 honto】

【タワーレコード】