makaran宝箱

時事ネタ・法律・エンタメなどなど、様々な話題を分かりやすく&面白く味付けしてお届け!

【アニメ&ドラマの話】動く『ワカコ酒』 

先日、有名グルメ漫画ワカコ酒について、紹介記事を書かせて頂きました。

 

tenamaka26.hatenablog.com

 

ワカコ酒』は、「おひとりさまグルメ漫画の金字塔」「女性版・孤独のグルメ」等の評判がある有名作品。

酒好きの主人公・村崎ワカコ(26歳女性。職業は会社員)が、女性ならではの視点で旨い酒と肴を楽しむ…という、日常系ホッコリ作品です。

各話が数ページという「分量軽めの作風」でもあり、サックリ読めます。

 

(提供:Neowing)

(著:新久千映 販売:徳間書店)

 

この作品で描かれる料理と酒が、とにかく旨そう。

「飯テロ漫画」と言われ、「夜中に読んではいけない」ともされる所以です。

 

その旨そうな料理を食べる主人公・ワカコが、毎回とても幸せそうな表情を見せます。

数百円で得られる、お得な幸せ。

まあ、「人間は、食べる時が幸せ…ってのが、最上級の幸せ」とも聞きます。お得ながらも、幸せの本質を突く話。

 

----------------------------------

 

この『ワカコ酒』ですが…。

実は、2015年にアニメ化されたことがあります。

 

(提供:ホビーサーチ)

www.wakakozake.jp(2019/10/16閲覧)

 

『アニメ版・ワカコ酒』は、原作に忠実な作風です。

その為、各話が2~3分程度という短編アニメ。原作がサックリ読めるのと同様、アニメもサックリ鑑賞できます。

動くワカコと、湯気の出る料理がたまらない作品。

 

興味深いのは…『アニメ版・ワカコ酒』で、主人公の村崎ワカコを演じていらっしゃる方が、声優の沢城みゆき氏です。

彼女は、ルパン三世』のヒロイン・峰不二子を担当している声優さん。悪女から飲兵衛女子まで、演技の幅が広い方ですね。注意して聞いても、「不二子とワカコの”中の人”が同じ」とは思えません。

(提供:Neowing)

 

----------------------------------

 

更に言えば、『ワカコ酒』はアニメ化だけでなく、実写ドラマ化もされています。

 

www.cinemart.co.jp(2019/10/16閲覧)

 

『ドラマ版・ワカコ酒』は、2015年から製作・放送されている作品。

ドラマは、1話が30分構成になっており、マンガやアニメよりもボリュームがある造りになっています。

1シーズン(1クール)の分量は、12話。2019年には、第4シーズンが放送されました。

 

www.bs-tvtokyo.co.jp(2019/10/16閲覧)

 

ドラマ版は、原作とは異なる点が多い。良い意味で別作品と言えるでしょう。

その最大の特徴は、「料理を作るシーンが、多めに描写されている点」です。

 

原作漫画やアニメでは、「ワカコが料理を楽しむ姿」を中心に描かれており、料理を作るシーンは控えめ。

ドラマ版は、ワカコが料理を楽しむ姿と同じくらいの分量で、「料理を作るシーン」が描かれます。この調理工程が、かなりいい感じで空腹を誘います。

そもそも実写ドラマなので、出てくる料理も実物。普通に旨そうなのですが、材料が料理へと変化していく光景を描くことで、より一層「旨そうな感じ」が増しています。

見ているコッチは、空腹感3倍増し。

 

----------------------------------

 

食欲の秋です。

仲間と一緒に酒を飲み、ワイワイ楽しむのもアリですが…。

ワカコの様に、じっくり・ゆっくり・たっぷりと料理を楽しむのもアリ。

 

ワカコ酒』の原作漫画や関連作品を見ていると、空腹感は3倍増し。

その一方、ワカコの「酒の飲み方」は、酒と食事の幸福度を30倍増しくらいにしてくれるでしょう。

 

心の調味料『ワカコ酒』。オススメです。

 

 

-----------------(記事了)-----------------

 

 

↓↓ワカコ酒』各種Shopリンク ↓↓

 

 

アニメワカコ酒

【Amazon】

【Amazon Prime Video】

【Yahoo! ショッピング】

【楽天】

 

【7net ショッピング】

【animate ONLINE SHOP】

【au Wowma!】

【Neowing】

【TSUTAYAオンライン】

【紀伊國屋書店】

【総合書店 honto】

 

 

実写ドラマワカコ酒

【Amazon】

【Amazon Prime Video】

【Yahoo! ショッピング】

【楽天】

 

【7net ショッピング】

【au Wowma!】

【e-hon】

【Neowing】

【TSUTAYAオンライン】

【YAMADAモール】

【紀伊國屋書店】

【総合書店 honto】

【タワーレコード】