makaran宝箱

時事ネタ・法律・エンタメなどなど、様々な話題を分かりやすく&面白く味付けしてお届け!

【少女マンガの話】目的は、生きること

本日は、とある少女マンガの御紹介をば。

作品名は7SEEDS(セブンシーズ)。

 

 (提供:animate ONLINE SHOP)

(著:田村由美 小学館)

 

7SEEDS』は、2001年から2017年までの長期に渡って連載された、大人気少女マンガ。コミックスは完結済みで、全35巻。これに加えて外伝が1冊出ていますので、正確には全36巻になる大作です。

 

その人気は凄く、動画配信サイト「Netflix(ネットフリックス)」にてアニメ化され、本年・2019年に第1シーズンが配信されました。

7seeds.jp(2019/9/24閲覧)

 

この作品にハマって、ラジオ番組で(勝手に)宣伝しまくっていた芸能人さんがいらっしゃいます。

ラジオ界の重鎮であるお笑いタレント伊集院光氏です。

www.tbsradio.jp(2019/9/24閲覧)

 

伊集院氏は、深夜ラジオの大人気&長寿番組「深夜の馬鹿力」にて、『7SEEDS』のアニメを絶賛していらっしゃいました。

「面白いから、もっともっと続きが見たい」と。

 

深夜の馬鹿力」は、リスナーのほぼ100%が男性と自称する番組。

そこで少女マンガの話をして、なおかつ推しまくる伊集院氏。よっぽど気に入った様子ですね。

7SEEDS』の持つ強烈な魅力は、男女を問わず引き付けるパワーがある…ということでしょう。

 

--------------------------

 

7SEEDS』は、「サバイバルもの」に分類される作品です。

「過酷な環境下で、いかに生き残るか?」をテーマとした話になります。

物語の舞台は、荒廃した地球。文明は崩壊し、人々は死に絶え、社会秩序など存在しない世界。「頼るものなど何も無い極限状況で、どうやって生き延びるか?」という点を中心に、物語が展開していきます。

 

また、『7SEEDS』の大きな特徴として、「主人公が複数存在している」という点が挙げられます。

それぞれの主人公が活躍する世界設定・時系列は同じです。が、主人公ごとに考え方・置かれた環境・生い立ち等に違いがあり、その違いが物語を豊かなものにしています。

同じ状況下に置かれても、とある主人公は逃げ・とある主人公は立ち向かう…といった場面が多数。主人公ごとの個性が織り成す人間ドラマも、この作品の大きな魅力です。

 

--------------------------

 

7SEEDS』の冒頭(コミックス1~2巻近辺)をザックリ説明すると、以下の様なものになります。

 

▼物語は、現代の日本から始まる。

▼ちょっと気弱な女子高生「岩清水ナツ」は、母親の行動に驚く。何か特別な事があったわけでもないのに、物凄い御馳走を作り、ナツの前に並べたのだ。

▼ナツは「何かあったの?」と尋ねるが、母親は「何となく」という曖昧な返事しかしない。

この場面が、ナツにとって、家族を見た最後の記憶になった。

 

▼ナツは、いつの間にか寝ていたらしい。大きな物音で目覚めると、周囲の状況がおかしいことに気付く。

▼まず、自分の家では無い。真っ暗で、部屋全体が揺れ続けている感じがある。自分の格好も、パジャマではなく外出用のしっかりした服装で、靴まで履いていた。

▼そこに、見知らぬ若い女性が現れる。女性は言う「もう沈む!早く外に出て!」

▼言われたとおり、ナツが部屋の外に出ると、そこは荒れた大海原のど真ん中。乗っていた船が遭難したとしか思えない状況。しかし、ナツは船に乗った覚えは無い。母親がいきなり御馳走を作って、それを食べて、自分の部屋で普通に寝たハズだった。

▼急いで救命ボートに乗り込むナツ。自分に声をかけてきた女性の他にも、見知らぬ生存者が。一同が乗り込んだボートは、何とかその場を脱出した。

 

▼夜が明けた。ボートは潮に流され、とある島に漂着する。上陸した一行。そこで遭遇したものは、見たことも聞いたことも無い、異様な動植物の群れであった。

▼混乱するナツ達。と、「早く出て!」とナツに声をかけた若い女性が、状況の説明を始めた。

▼女性の名は「牡丹(ぼたん)」という。彼女の口から出てきたのは、驚くべき話ばかりであった。

 

▼皆が生活していた時から見れば、今は何十年か何百年か経過した未来になるだろう。詳しい年月は、自分にも分からない。

▼恐らく、今の世界において、人類の大半は死滅していると思われる。ひょっとしたら、私たち以外は全て死に絶えたかもしれない。

▼こうなった原因は、隕石の衝突だ。公には発表されていなかったが、世界中の学者が「地球滅亡レベルの隕石衝突が起こる」という事実を突き止めていたのだ。

▼各国政府は、人類滅亡を避ける為に、随分前から様々な準備を行っていた。その中のひとつに「7SEEDS」と呼ばれる計画があり、その被験者が我々である。

 

7SEEDS計画の目的と手順は、こうだ。

「若くて健康な人物を調べ、選別する」

「人選が終われば、本人には内緒で、家族に計画を説明し、参加への了解を取る」

「選ばれた者が眠っている間に家から連れ出し、コールドスリープ状態にして保管する」

「地球が隕石の被害を受けている間は、安全な場所で眠らせておく」

「被害が収束し、人が生存できる環境になったとコンピュータが判断すれば、解凍される」

「目覚めた者は、新たな繁栄に向け、荒廃した世界であっても生きて欲しい」

 

▼その計画の通り、荒廃した世界で目覚めたナツ達。7SEEDS計画では、ナツのグループを含めて、全部で5つのチームが存在していたはずだ。が、通信機などは残っておらず、お互いの安否を確かめる術は無い。

この極限状況の中で、一体どうやって生きていけばいいのであろうか?

7SEEDS計画によって生き残った人々は、どこに向かうのだろうか?

この計画の他にも、多くの対策が存在していたハズだが、それらはどうなったのか?

 

数々の謎を前に、生き残った者達の「生きる為の闘い」が始まった。

 

--------------------------

 

7SEEDS』は、いわば「大河ドラマ」みたいなものです。

「同じ時系列で起きた事件を、別人の視点で描く」という作風。

 

主人公は、少なくとも5人います。脇役も多い。

彼らの人間関係は、バランスが非常に不安定。時には衝突し、時には手を取り合う。殺し合いレベルで揉めることもアリ。

それ故、展開が読めません。

 

危うい人間関係の他にも、荒廃した世界には不安が多数存在。

生態系が凄まじく変貌しており、怪物が現れまくります。

外敵と戦い、食料を調達し、住む場所を探す。やることは山積み。

それでも強く生きようとする登場人物達。

 

最終的に、彼らのうちの何人が生き残るのか?

それとも、全滅してしまうのか?

それは…ネタバレになるので、ここに書くのはマナー違反。

興味のある方は、是非とも自分の目で確かめてくださいませ。

 

 

-------------(記事了)-------------

 

 

↓↓書店リンク7SEEDS↓↓


 

【Amazon】 

【Yahoo! ショッピング】

【楽天kobo】

 

【animate ONLINE SHOP】

【Amebaマンガ】(試し読みアリ)

【au Wowma!】

【Book Live!】(試し読みアリ)

【BOOK☆WALKER】(試し読みアリ)

 

【ebook-japan】 (試し読みアリ)

【e-hon】

【Neowing】 

【TSUTAYAオンライン】

【Renta!】(試し読みアリ)

 

【紀伊國屋書店】

【コミックシーモア】(試し読みアリ)

【総合書店 honto】 (試し読みアリ)

【ひかりTVブック】 (試し読みアリ)

【漫画全巻ドットコム】