makaran宝箱

時事ネタ・法律・エンタメなどなど、様々な話題を分かりやすく&面白く味付けしてお届け!

【平成特撮の話】記憶喪失ウルトラマン

当ブログでは、先日から度々、有名特撮作品ウルトラマンマックスに関する話題を取り上げています。

 

tenamaka26.hatenablog.com

 

今回も同様に、『ウルトラマンマックス』の話をさせて頂きます。

取り上げるエピソードは、第16話「わたしはだあれ?」

(初放送は、2005年10月)

 

(提供:ホビーサーチ)

(上画像:ウルトラマンマックス)

 

第16話は、娯楽性の強い『ウルトラマンマックス』の中でも、屈指の「お笑いエピソード」になっています。

小難しい教訓や哲学などは皆無。話の重さや凄惨さもゼロ。子どもさんが大喜びする話でもあり、大人がニヤリとする話でもあります。

 

----------------------------

 

 第16話「わたしはだあれ?」の内容をザックリ述べると、以下の様なものになります。

 

 

▼最近、もの忘れの激しい人が増えている。「今、何やろうとしてたんだっけ?」といった軽い症状から始まり、「いつも歌っている歌なのに、なぜか歌詞が思い出せない」というレベルに進行し、末期には「若いお母さんが、自分の子どもの名前すら忘れる」という事態まで発生。

▼同様の事例は、関東地方の広範囲で発生していた。テレビのアナウンサーが「株(かぶ)」という漢字の読み方を忘れ、放送事故を起こすといった話もあり。記憶について、医者に相談する人が大量発生するという話もあり。

物忘れ症状は、人間以外の生物にも出現。オシャベリ九官鳥が、突然言葉を話さなくなったり、犬が芸をスッカリ忘れたり…等、多くの生物に症状がみられる状況になった。


▼「ここまでの症状が、一斉に出現するとは…ちょっと異常だ」と考えた地球防衛組織・DASHが調査を開始。すると、奇妙なことが判明。

▼「もの忘れについて、医者に相談した人の地域分布」と、「この前、地球に落下した隕石の位置」に、奇妙な共通点があったのだ。「突然に物忘れが増えた原因は、この隕石にあるのでは?」と考えたDASH。

▼更に調査を進めていくDASH。と、隕石の正体が判明。落下してきたのは隕石ではなく、「生物の記憶を混乱させる能力」を持った宇宙怪獣だったのだ。(正確に言うと「宇宙バケネコ」)

 

▼その怪獣が、DASH基地の目の前に出現。迎撃に出るDASHであったが、怪獣の能力にやられ、「戦闘機の操縦方法」を忘れてしまう。行動不能になるDASH。

▼「DASHがダメなら、ウルトラマンマックスがいる!」となるも、主人公が変身方法を忘れてしまい、ウルトラマンになれない。

 

▼派手に暴れて街を破壊するわけでもなく、人を殺して食べるわけでもなく、生物の思考を混乱させるだけの宇宙怪獣。

凶悪ではないが、非常にタチが悪い。この怪獣を、どうやったら倒せるのか?

 

----------------------------

 

「何をしたらいいのか、分からなくなる」

「記憶や思考を改変する」

これ、一見地味ですが、非常に恐ろしい能力です。

要は「洗脳系」「混乱・撹乱系」「幻術系」に分類される能力。他作品だと、ボスキャラクラスが使ってくる能力です。

例えば、『コードギアス』のルルーシュ、『NARUTO』のうちはイタチ、『BLEACH』の藍染惣右介、『ジョジョの奇妙な冒険』の岸辺露伴…等々が使ってくるもの。

 

 

この能力のせいで、主人公はウルトラマンへの変身方法を忘れてしまい、とにかく適当に・それっぽい格好をしまくって・何とか変身しようとします。が、当然うまくいかない。

何とか変身できても、そこから先が大変。ウルトラマンも生物であり、宇宙怪獣の能力にやられてしまいます。「光線技や武器などの扱い方を忘れる」という事態に。

 

(提供:ホビーサーチ)

 

上画像は、ウルトラマンマックスの必殺技のひとつです。

画像にある腕の組み方をして、初めてビームが発射できるという設定です。

この格好を忘れてしまい、適当なポーズをやりまくるウルトラマンマックス

その試行錯誤の中で、下画像のポーズを決めてしまいます。

 

(提供:ホビーサーチ)

 

放送当時(2005年)には、そうでも無かったでしょうが…今や懐かしい一発芸「命!」の格好ですね。

お笑いコンビ「TIM」のボケ、ゴルゴ松本氏の持ちネタ。

 

このポーズを劇中で披露する時、ウルトラマンの声をよく聞くと、「シュワ!」ではなく「イノチ!」と言ってます。

芸が細かい。

 

----------------------------

 

地味だけど、物凄い強敵の宇宙バケネコ。

ウルトラマンマックス』は、全39話(総集編を入れると、全40話)ですが…。

第16話で、早くも強敵を出現させた製作スタッフ。なかなか挑戦的ですね。

 

この強敵を相手に、ウルトラマンマックスはどうしたのか?

第16話が最終回ではありませんので、ウルトラマンマックスが勝たないと番組が終わってしまいます。当然、マックスの敗北で終わりません。

 

これ以上詳しく書くと、ネタバレになって怒られるので、ここには書きません。

が、娯楽色の強いウルトラマンマックス』の中でも、屈指のお笑いエピソードになっているのが、第16話「わたしはだあれ?」です。

 

オチも、その勢いを保ったままのものでして…。

 

 

------------------(記事了)------------------

 

 

↓↓Shopリンク↓↓

ウルトラマンマックス TV COMPLETE DVD-BOX』

 

 

【animate ONLINE SHOP】

【au Wowma!】

【e-hon】  

【Neowing】

 

【TSUTAYAオンライン】

【Yahoo! ショッピング】

【紀伊國屋書店】

【総合書店 honto】

 

【タワーレコード】

【ムラウチドットコム】

【楽天】