makaran宝箱

時事ネタ・法律・エンタメなどなど、様々な話題を分かりやすく&面白く味付けしてお届け!

時代に輝き続け、気が付けば15年

牙狼という特撮ドラマがあります。皆さん、ご存知でしょうか?

読み方は「ガロ」です。

初めて世に出たのは、2005年。テレビドラマとして、半年間放送されました。

 

テレビで流す特撮ドラマといえば、『仮面ライダーシリーズ』や『スーパー戦隊』等が御馴染み。どちらも子供を主ターゲットにした作品です。

しかし、『牙狼』は違います。深夜枠の番組で、「大人向け作品」として製作。副題が「ハイパー・ミッドナイトアクション」。

 

-------------------------------

 

牙狼』の世界観を、ザックリ述べると…

 

 

▼遥かな昔から、人の心には闇がある。その闇から生まれた「ホラー」と呼ばれる魔物がいた。

▼ホラーは、人を襲って喰らう「人類の天敵」である。ホラーに魂を食われた者は、ホラーに憑依されてしまう。その者がまた別の人間を襲い、被害が拡大していく。

▼ホラーは、普通の人間には倒せない。しかし、厳しい修行を積み、ホラーを倒す力を身につけ、人知れず戦う「守りし者」がいた。

▼守り人は複数いて、それぞれの役目は違う。その中で、特殊な鎧を着て戦う戦士達がいた。彼らは「魔戒騎士(まかいきし)」と呼ばれる存在。

▼その魔戒騎士の中で、最高位の称号を持つ者が牙狼である。黄金の鎧を身にまとい、闇に潜むホラーを斬る最強の騎士。

▼今夜もまた、街の何処かで新たなホラーが生まれる。牙狼は、黄金の輝きを以って闇を照らし、人に仇なすホラーを狩り続けるのであった。

 

(提供:ホビーサーチ)

 

この『牙狼』。現在でも新シリーズが製作され続けています。

最新のものは、2019年の秋に公開予定の、劇場版作品です。

 

news.mynavi.jp(2019/4/26)

 

牙狼』は、同一の世界観を持った、シリーズ作品の総称です。

テレビドラマを始め、映画・アニメ・ゲーム…等々、様々な形態の作品が発表されています。

新日本プロレス」と組んで製作した作品もありました。

(パチンコも有名ですが、本記事では触れません)

 

その中でも、魔戒騎士・牙狼が主人公の実写作品「本家シリーズ(筆者命名が最も有名。

牙狼は「称号」であり、持つ人が多数存在します。場所や時代が変われば、それぞれに別の牙狼がいて、その世界の中で活躍します。

親から子へ受け継がれる展開もあり。そうでない場合もあり。

 

garo-project.jp(2019/5/7閲覧)

 

本家の他にも、実写スピンオフ作品が多数存在。

本家でサブキャラとして出演していた、「牙狼ではない、他の魔戒騎士」を主人公に据えた作品もあり。「本家では敵の親玉だった者を、主人公に据えた」という外伝作品もあり。

 

各作品毎に特色があり、楽しく鑑賞できます。

 

------------------------

 

この『牙狼』シリーズ。どの作品も面白いのですが…。

筆者が最もお勧めしたいのは、2005年放送のTVシリーズ第1作

牙狼』が初めて世に出た、記念すべき作品です。

 

「ハイパー・ミッドナイトアクション」と称するだけあって、特撮・アクションシーン等、見応えがあります。

しかし、アクションの他にも特筆すべき点があります。少なくとも、以下の2つ。

 

(1)配役が凄い

出演者の方々を見るに、有名な方が非常に多い。

特に「ゲストキャラ」の面々が豪華です。ゲストキャラは、「ホラーに喰われて、憑依された人間」の役が大半。

一例を挙げると…(以下、敬称略)

峰岸徹
加勢大周
及川奈央
川平慈英
ぜんじろう
板尾創路
森本レオ

この皆々様が、1回限りのゲストで出演されています。

(他にも有名な方は出ていらっしゃるのですが、詳しく書くとネタバレになりかねないので、この程度で勘弁して頂ければ…)

「有名俳優さんが、多数ゲスト出演されている」という点は、『刑事コロンボ』『古畑任三郎』『TRICK』『ガリレオ』『勇者ヨシヒコ』等と同じ。どれも名作です。

 

 

(2)ストーリーが渋い

牙狼』は、大人向きの特撮ドラマです。

子供向き作品の様に、「正義と悪」といった分かりやすい構図で描かれる話ばかりではありません。

その辺りの雰囲気は、『機動戦士ガンダム』と似ているかも。話によっては、「どっちが正しいのか、よく分からなくなってきた」という展開もアリ。

筆者のオススメは、第21話「魔弾」です。ゲストは、森本レオ氏。

 

------------------------

 

特撮作品の中でも、かなり硬派な作風の『牙狼』。

お酒を飲みながら鑑賞できる、そんな作品です。

 

2005年当時は子供で、見れなかった方。

2005年当時には大人だったけれど、見逃してしまった方。

2005年当時に見ていたけれど、もう一度鑑賞したいと思う方。

どんな方にもオススメ。

広がり続ける「牙狼ワールド」の入口的作品として、TVシリーズ第1作はいかがですか?

 

 

↓Shopリンク『牙狼〈GARO〉』1stシーズン↓

【総合書店 honto】(DVD-BOX TV未公開映像アリ)

【e-hon】(Blu-ray BOX)

【TSUTAYAオンライン】(Blu-ray BOX)

 

 

(※追記)2019年5月9日に、YouTubeGARO PROJECT公式チャンネル」にて、新作映画『牙狼〈GARO〉-月虹ノ旅人-』のPVが公開されました。同日、本記事に追加しております。