makaran宝箱

時事ネタ・法律・エンタメなどなど、様々な話題を分かりやすく&面白く味付けしてお届け!

「ファイヤーバイトテロ」は、非常にマズイ

また「バカッター案件」「バイトテロ案件」が出現。

今度は、飲食店やコンビニではなく、カー用品販売の大手企業「イエローハット」が舞台になっています。

www.youtube.com(ANNnewsCH公式 2019/4/27閲覧)

 

問題行動を起こした人間は特定され、うち2名が放火未遂容疑で逮捕されました。

www.yomiuri.co.jp(2019/4/27)

 

これを受け、イエローハットさんがコメントを発表しています。

IR情報 | 株式会社イエローハット

2019年4月26日 19:00現在

各 位

株式会社イエローハット

当社店舗における不適切行為について(第2信)

 

本日、弊社グループ加盟店の従業員及び元従業員の不適切行為に関する動画投稿について、現時点において判明している事実関係をご報告申し上げます。

 

現時点においてSNS等に投稿されている動画は、全て弊社グループ加盟店の運営するイエローハット富士宮店とイエローハット富士青葉通店において撮影されたものであることが判明いたしました。

 

この動画は、今から1~2年前に撮影されたものであり、関与者は6名、そのうち最初にSNSの投稿を行ったアルバイト従業員1名は、2018年7月21日付で同グループ会社を退職しており、残り5名は在職中の従業員でございます。


現在、この5名については自宅待機処分を課しており、事実関係が確定次第、処分を決定する予定です。

 

動画中、安全靴をぶつけてボディを凹ませた行為については、当該車両は、富士青葉通店が所有する車両であり、代車などに使用されているものでございます。

 

また、トルクレンチ等で叩き、部品洗浄剤を鉄ホイールに吹き付け火をつけている行為についてですが、当該ホイールは、交換後の廃棄予定であったものであり、既に廃棄物として処理されたものでございます。

 

その他の行為については、撮影時期の特定が進んでおらず、更なる調査を行っております。判明次第、改めてご報告申し上げます。

 

皆さまにおかれましては、大変ご不快な思いをさせてしまったことを重ねて深くお詫び申し上げます。

 (http://contents.xj-storage.jp/xcontents/98820/a25a7637/a1b6/4af0/9e50/3ebe9414cd68/20190426193646652s.pdfより。2019/4/27閲覧。改行などは筆者によるもの)

 

上記文章は、2019年4月26日付けで発表されました。テレビ報道の1日前です。なかなか早い対応ですね。これが「テレビ報道の後」になっていたならば、騒ぎの度合いが大違いだったでしょう。

 

今の所、イエローハット側の対応に「酷い不備」は見られません。騒ぎがあった事を認め、経過を報告し、謝罪しています。

この「経過報告」というのが、結構重要。

よく分からない段階で安易に情報を出す事はマズイですが、かといって「調査中です」ばかりでもダメ。世間に「時間稼ぎか?」「揉み消しでは?」など、ネガティブなイメージを持たれるからです。

できるだけ早く、正確な情報を出せるかどうかで、炎上具合が変わってきます。

イエローハット側の対応が、比較的素早かった為、大騒動には至っていない感があります。

 

---------------------

 

しかし…よりによって「火」を絡めたバイトテロですか。これ、非常にマズイ行為。

 

実行犯は警察に逮捕されていますが、容疑は「現住建造物等放火」の未遂です。刑法108条と112条に書いてある行為。

(現住建造物等放火)
第百八条 放火して、現に人が住居に使用し又は現に人がいる建造物、汽車、電車、艦船又は鉱坑を焼損した者は、死刑又は無期若しくは五年以上の懲役に処する。

https://elaws.e-gov.go.jp/search/elawsSearch/elaws_search/lsg0500/detail?lawId=140AC0000000045#502

(未遂罪)
第百十二条 第百八条及び第百九条第一項の罪の未遂は、罰する。

https://elaws.e-gov.go.jp/search/elawsSearch/elaws_search/lsg0500/detail?lawId=140AC0000000045#517

 

放火は重罪です。殺人と同じか、それ以上の扱いを受ける罪。

なぜなら、「火災によって、沢山の人が死ぬ可能性があるから」です。

 

本件については、今の所「未遂」。仮に容疑が全て真実であり、起訴されたとしても、死刑になるとは思えませんが…。

 

f:id:tenamaka26:20190427224704j:plain

(画像はイメージです)


 よく分からないのは、「1~2年前のバカッター案件が、なぜ今頃になって出てきたのか」という事と、「やらかした連中の殆どが、未だに在職中」という事ですね。

 

イエローハットさんのコメントには、「最初に映像を流したと思われる人間だけが、退職している」という話が書いてあります。

退職したら、映像を流しても大丈夫だと思ったのでしょうか。そんな事は無いのですけど…。

 

在職している連中は、「バレないと思った」か「問題行為では無い」と思ったから在職し続けていたのでしょう。ちょっと考えれば、大問題行為だと気付きそうなものなんですが…。

イエローハットは「自動車」を扱う店。自動車の整備に問題があれば、大事故に繋がる事だってあります。そんな所で火炎&大騒ぎ。かなり深刻な話です。

 

---------------------

 

今回の容疑者は、警察に逮捕され、名前を晒されています。恐らく、トレンドブログの餌食になっていることでしょう。ネット上にある個人情報を探索され、文章化され、半永久的に残る羽目になります。

 

また、刑事と民事は別腹です。放火未遂容疑での逮捕は「刑事」の分野。この騒ぎでイエローハットが被った被害は「民事」の分野。

仮に微罪で済んだとしても、巨額の損害賠償を請求されるかもしれません。

 

 

 この記事を読んで、「自分も同じ類の騒ぎを起こそう」と考える人は、まさか存在しないでしょうが…念の為に警告します。絶対やっちゃ駄目です。