makaran宝箱

時事ネタ・法律・エンタメなどなど、様々な話題を分かりやすく&面白く味付けしてお届け!

キラキラ☆政治ネーム

今年は選挙イヤー。統一地方選衆院補選が現在進行中です。

夏ごろには、参議院議員選挙が実施予定。

 

そこに来て、ちょっと変わった話が浮上。

参議院議員の「山本太郎」氏が、新党を立ち上げたそうで。新党の名前は、「れいわ新選組」。

 

www.sankei.com(2019/4/10)


上記の産経記事内で、山本議員が「れいわ新選組」という名前に込めた想いを語っています。

「れいわ新選組」という団体名に関しては「平成は経済停滞と格差が拡大した時代だった。大手企業にコントロールされた政治家たちが人々を搾取し続けた」と振り返った上で、「新時代を変えていくんだという思いで元号を使わせていただいた。『新選組』は、新しい時代に新しく選ばれる者たちという意味だ」と説明した。

https://www.sankei.com/politics/news/190410/plt1904100049-n1.html

 

なるほど。そういう意味なのですね。まあ…アリと言えばアリですが、多くの方が「新選組」という名前に引っかかった様子。

と申しますのも…この名前、幕末に存在した組織新撰組から持ってきた事がミエミエだったからです

 

新選組」と「新撰組」は、漢字は少し違いますが、”表記ゆれ”として認識されているもの。どちらも意味と読み方は同じ。

(「表記ゆれ」とは、同じモノでも書き方が複数あり、どれも通じるという状態のこと。例としては「いぬ」「イヌ」「犬」とか、「引っ越し」「引越し」「引越」など)

 

-------------------

 

新撰組(以下、この書き方で統一します)は、歴史ファンなら誰でも知っているであろう有名組織。幕末を題材にしたドラマや漫画では、主役・敵役の双方で出演する組織です。

近藤勇土方歳三斎藤一沖田総司…等々、著名人もズラリ。明治時代にまで活躍の場を広げた隊士も多数。例えば、漫画『るろうに剣心』では斎藤一が、『ゴールデンカムイ』では土方歳三永倉新八が、それぞれ主要キャラとして登場しています。

組織としても有名。所属した人間も有名。新撰組のネームバリューは群を抜いています。

 

しかし…政治団体として「れいわ新選組」と名乗るのは、ちょっと危険かもしれません。

その理由は、

新撰組は、江戸幕府を守る為に作られた、武装警察」「現体勢維持の為なら、反乱分子の殺傷もやむなしという保守・武闘派組織」

だったから。

改革とは正反対の存在です。

実際、「池田屋事件」などの物騒な話がありますし、新撰組内での粛清や暗殺も多かったそうで。

最終的には、明治維新勢力に負け、内戦を経て降伏・解散となります。

 

そういう背景がある「新撰組」なのに、なぜ新党の名前にしたのか?

山本議員の説明からは、理由が見えてきません。

今後、追加で説明があるのかも知れませんが、ちょっとやそっとの事でイメージアップは…難しいのではないかと。

 

-------------------

 

上記の様な「新撰組騒動」と同じ話は、他にもあります。それはジャンヌ・ダルクです。

 

ジャンヌ・ダルクは、15世紀に活躍したフランスの偉人。10代の女性でありながら、劣勢だったフランス軍を立て直し、数々の勝利をもぎ取った傑物です。

彼女の名前にあやかったものは多数。戦艦の名前、ゲームのキャラ、バンドの名前…他多数。新撰組と同系統の有名人ですね。

 

ただ、ジャンヌの戦闘指揮能力は素晴らしいとしても、政治的立場は悲惨です。

彼女は、敵に捕縛された後、味方に見殺しにされ、宗教的異端者として「火あぶりの刑」に処され死亡します。上手に利用された後で見捨てられた…という形になってしまいました。

彼女の立場が正式に見直されたのは、死後20年以上が経過してから。

 

-------------------

 

政治的立場が不遇だった有名人の名前を、敢えてつける政治家は少なくありません。(名指しはしませんが)

その手の名前を付けたがる政治家は、背景をちゃんと理解しているのでしょうか?

ノリやイメージで名付けてないでしょうか?

深い理由があるのなら話は全く違ってきますが、本当の所はどうなんでしょうか?

疑問が多い。不安です。

 

 

まあ、名前だけで当落や成果が決まるワケではありません。

これまでの実績、演説の内容や整合性などが重要。真に見るべきは中身です。

名前に惑わされてはいけません。

 

果たして、令和時代に「新撰組」「ジャンヌ・ダルク」と名乗る方々が、どういう考えで活動するのか?

 

表面的な所で止まらず、しっかり中身を吟味したいものです。

 

 

 

 

【参考書籍】『マンガ 面白いほどよくわかる!新選組

↓↓↓↓↓書店リンク↓↓↓↓↓

【ebook-japan】(試し読みアリ)

【NTTぷらら/光テレビブック】(試し読みアリ)

【e-hon】

【TSUTAYAオンライン】

【総合書店 honto】(試し読みアリ)