makaran宝箱

時事ネタ・法律・エンタメなどなど、様々な話題を分かりやすく&面白く味付けしてお届け!

シールだけでも犯罪

私、ツイッターアカウントを持っています。

このブログと同じく、毎日更新中。

勿論、本日も更新済み。

twitter.com

 

「一日中、ツイッターにベッタリ」という事は無理で、空いた時間に確認する程度です。

その時に、トレンドワードをチェックするのですが、本日見たトレンドの中に「パンまつり泥棒」なる言葉を発見。

 

f:id:tenamaka26:20190312221251j:plain

 

はて…?

「パンまつり泥棒」とは何?

 

そう思い、詳しく辿って行ったところ、以下の記事に遭遇しました。

 

「パンまつり泥棒」は絶対ダメ! シールをはがすだけでも犯罪です(「Buzzfeed」2019/03/12)

https://www.buzzfeed.com/jp/ryosukekamba/yamazaki

 

 どうやら、『ヤマザキ春のパンまつり』に応募するためのシールだけを剥がして持ち去る人が多い様子。

 

www.yamazakipan.co.jp

 

ヤマザキ春のパンまつり』は、製品に貼ってある「応募券シール」を集め、お皿と交換して貰うというキャンペーンです。

抽選ではなく、「指定された点数分の応募券を集めて応募すれば、必ず貰える」という所が人気の秘密。

1981年から開催されているので、今年で39年目。一部のネットユーザーからは「間違いなく、日本三大祭のひとつでしょう」と言われ…どうやら、愛されている様子。

 

ただ、「応募シールを集める」という言葉の意味は、「応募シールがついた商品を買う」ということです。

「シールだけ奪え」という意味ではありません。

 

-----------------------------

 

「シールの無い、山崎パン製品」は、言ってみれば「オマケ付き商品から、オマケだけ抜かれた状態」みたいなもの。

商品価値が低下します。

 

山崎側としては、「予備のシール」を店に渡し、店舗で対応して貰っているそうですが…。

店舗側には「商品のチェック」と「シールの貼り直し」という余計な手間が発生します。場合によっては、対応している間に消費期限が過ぎてしまい、売り物にならなくなる恐れも。

 

酷いケースになると、「シールを剥がそうとして、袋を破いてしまった」という事も。そうなると、全く売り物になりません。

シールだけ剥がそうとした人は、結局は買う羽目になると思うのですが…。

 

そこで「買わずに逃げる」という行動に出てしまった場合、犯罪者になってしまう可能性が高い。

上記「BuzzFeed」の記事にも、その事がハッキリ書いてあります。

弁護士「犯罪です」

 

軽い気持ちでシールをはがしたとしても、罪に問われる可能性があります。

『なぜ、飲食店は一年でつぶれるのか?』(旭屋出版)などの著書がある、石崎冬貴弁護士は「お皿と交換できるシールには価値があり、窃盗罪が成立します。シールをはがす目的で店に入った場合には、建造物侵入に問われる可能性もあります」と指摘します。


窃盗罪の法定刑は「10年以下の懲役または50万円以下の罰金」。建造物侵入には「3年以下の懲役または10万円以下の罰金」が科されます。

(「Buzzfeed」2019/03/12)https://www.buzzfeed.com/jp/ryosukekamba/yamazaki

 

シールだけ剥がして持ち去る行為は、「懲役もあり得る、立派な犯罪」です。

 

-----------------------------

 

なお、この騒動は、今年が初めてではありません。

毎年の様に発生している模様です。

 

www.j-cast.comJ-Castニュース 2018/2/9)

 

上記記事は、2018年2月9日の記事。

今からちょうど約1年前の話になります。

 

記事では、『ヤマザキ春のパンまつり2018』の時にも、シールの盗難が起こったと伝えています。

よく読むと、「約20年くらい前にも、窃盗があった」という話が紹介されています。

そんな昔から…。犯罪なのに…。

 

シールである以上、剥がして持ち去る事が容易。

パンを万引きするわけでもないので、心理的ハードルも低いのでしょう。

もうこれは、「包装に応募券を印刷し、ハサミで切らないと応募券が取れない」とか、「iTuneカードみたいにデータ管理して、レジを通さないと有効な応募にならない」等の方法を取らない限り、絶滅しない気がします。

恐らく、コスト的に難しいのでしょうが。

 

-----------------------------

 

パンは、一品が数百円程度の商品。

景品として貰えるお皿も、「何十億円もする高価な品」ではなく、ごく普通のお皿です。

「犯罪者になるリスク」を負ってまで、手に入れる価値のあるモノでしょうか?

 

私は、「そこまで必死になる必要性は、ゼロ」だと考えます。

シールだけ剥がそうと考えている方、止めときましょう。捕まります。