makaran宝箱

時事ネタ・法律・エンタメなどなど、様々な話題を分かりやすく&面白く味付けしてお届け!

3月9日は…あの兵器の日

「今日は何の日?」

話の種に、よく使われるフレーズです。

 

その流れで触れられる内容は、「歴史的な事件が起こった」というものから、「とある会社や組織が、自らが企画する商品の記念日として、認定機関に申請・登録した」というPR色の強いものまでいろいろ。

 

記念日の認定機関としては、「一般社団法人 日本記念日協会」が有名です。

 

www.kinenbi.gr.jp

 

上記リンク先によれば、「3月9日に設定された、記念日の名目」として、以下のものがあります。

西京漬の日
VSOP運動の日
サンクスサポーターズデー
さくさくぱんだの日
ミックスジュースの日
ザグザグの日
試薬の日
えのすいクラゲの日
脈の日
ネットワークの日
子宮体がんの日
クレープの日
雑穀の日
3.9デイ(ありがとうを届ける日)
感謝の日
パソコン検定の日
緑の供養日
ざっくの日

 3月9日は「3(さん)・9(きゅう)」とも読めます。語呂合わせで、記念日登録されたものが多い様子。

日付を「サンキュー」と読み、感謝の気持ちを表すというネタがチラホラ。

 

----------------------

 

一方、3月9日は、「一部ネットユーザー」や「とあるSF作品が好きな方々」にとっても、有名な記念日です。

ただ、彼らの認識では「サンキュー」という発音をしません。

「3・9」を「ざ・く」と読んでいます。

 

つまり、3月9日は「ザクの日」

アニメ『機動戦士ガンダム』に出てきた、最も有名な巨大人型兵器の日…とされています。

 

ROBOT魂 < SIDE MS > MS-06 量産型ザク ver. A.N.I.M.E.

 

機動戦士ガンダム』は、1979年から続く、ロボットアニメの金字塔。

それまでの「ロボアニメといえば、正義vs悪の構図だ」という概念を覆し、人間同士の戦争を描いた作品です。

その為、ガンダムでは「巨大ロボット」を「モビルスーツ」と呼んでいます。従来の「巨大ロボット=正義の味方」というイメージを否定する事が目的です。

モビルスーツと呼ぶ事で兵器色を強め、「ロボアニメ」ではなく「戦争アニメ」として視聴して貰おうとする。製作側の工夫のひとつでしょう。

 

----------------------

 

ガンダムシリーズ』の第1作が発表されてから、今年で40年。

未だに人気は衰えないどころか、増すばかり。

次々に新作が作られ、長らく愛されるシリーズものとして、確固たる地位を築いています。

 

シリーズが長く続けば、登場する兵器も様変わりします。

劇中で、次々に新型のモビルスーツが出ては消え・出ては消え…を繰り返し、多種多様なモビルスーツが描かれました。

その中でも、ザクの人気はトップクラス。初登場から40年経過した今でも、全く変わっていません。

 

「元祖・兵器としてのロボット」というインパクトが強烈過ぎて、他の追随を許さない強さ。

 

----------------------

 

ザクの魅力の一つに、「バリエーションの多さ」があります。

 

上記掲載画像は、あくまで基本のザク。これに「目的に応じた改造」が施され、様々な場面で活躍する機体が多数登場。

「偵察用ザク」「水中用ザク」「対空用ザク」「狙撃用ザク」「高機動型ザク」などの用途別機種が存在。ファンを飽きさせません。

 

 

更に、「有名パイロット専用ザク」というものが多数あり。

パイロットの個性とリンクして、色や形が少しずつ違います。これも、ファンを唸らせる要素のひとつ。

パイロット専用機」の中で最も有名な機体は、通常の3倍の速度で動く「シャア専用ザク」でしょう。

 

ROBOT魂 < SIDE MS > MS-06S シャア専用ザク ver. A.N.I.M.E.

 

----------------------

 

本日は、あちこちで「ザク」に関しての盛り上がりが凄いですが…。

ツイッターが、最も楽しそうに見えます。

 

twitter.com

 

「ザクあるある」の話や、好きな機体の話でワイワイ・ガヤガヤ。

手塩にかけて作ったプラモデル。丹精込めて書いた絵画。果てはザクメイク(化粧)やザク料理まで。様々な画像を投稿している方が大勢。

参加されている皆さん、本当にアイデアが豊富です。

 

 

ここまで愛される「ザク」。

その人気の根底には、

 

「SF世界ではない・現実の歴史を考察し、

兵器のとしてのリアリティを追及して、

初期設定に活かした」

 

という隠れた話がありまして…。

 

と、本日はここまで。

長くなるので、続きは別記事にて。

 

商店リンク > ガンプラ「ザク」一覧