makaran宝箱

時事ネタ・法律・エンタメなどなど、様々な話題を分かりやすく&面白く味付けしてお届け!

【2021年衆院選の話】第2回 自由民主党(自民党)を分析する

前回からの続きになります。

ちなみに、前回記事はコチラ。

tenamaka26.hatenablog.com

 

当ブログでは、しばらくの間「2021年実施の衆院選」について、連載記事をアップ致します。

連載テーマは、「衆院選で、投票先をどこにするか悩む方に、選択のヒントを提案したい」というもの。

 

その為には、「各政党の公約」と「過去実績や言動」を分析するのが効率的である。筆者はそう考えています。

前回記事では、その理由について詳細を述べました。

 

今回からは、現段階で「主要政党」とされている各党について、筆者の分析を述べていきます。

重要視するポイントは、以下の3つ。

つ。

◆具体的な事例を提示しているか?
◆良いことも悪いことも書いているか?
◆過去の失敗と向き合い、明確に反省を述べているか?

上記のポイントに注意しつつ、思い込み・一方的決めつけ・宗教的な思考停止状態…等々陥らない様に腐心して、筆者の考えを述べていきます。

 

当ブログのコンセプトである、「エンタメ話と真面目な話を、交互にアップする」というスタイルから離れてしまいますが…

何せ、今回の選挙は本当に大事。ガチです。「理不尽な死人が増えるか?減るか?」というレベルで、重要かつ深刻な話なのです。

故に、当ブログの基本スタイルを曲げてでも、連載記事にしました。大変申し訳ございませんが、しばらくの間お付き合いくださいませ。

 

------------------------------------------

 

では、本題に。

今回取り上げるのは、自由民主党(自民党)です。

自民党の選挙公約は、以下。

www.jimin.jp(2021/10/21閲覧)

 

続きを読む

【2021年衆院選の話】第1回 「どうやって選ぶのか」に悩む方へ、基本的な思考方法をアドバイス

2021年秋。

予定通り、衆院選が始まりました。

news.tbs.co.jp(2021/10/19)

衆議院選挙が公示されました。

解散から投開票までが17日と戦後最短となる今回の選挙戦では各政党、各候補が全国465の議席を争います。

投開票は31日の予定で小選挙区289、比例区代表176の計465議席を巡って争われます。

きのう夜の時点でおよそ1050人が立候補を予定しています。

 

与党側は小選挙区であわせて286人の候補を擁立し、引き続き政権の維持を目指します。

一方、野党側は全体の7割を超える小選挙区で統一候補を立て、政権選択の選挙であることを有権者に訴える狙いです。

http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4385544.htm?1634653277695より。改行等は筆者によるもの)

 

なお、各地域の立候補者情報については、以下の日経新聞HPに詳しく掲載されています。かなり見易い。

vdata.nikkei.com(2021/10/20閲覧)

 

また、「自分の選挙区がどこか?」を知りたい方は、以下の総務省HPを見れば一発で分かります。

ページ中ほどに、「衆議院小選挙区選出議員の選挙区(都道府県別)」というパートが存在。そこに、PDF形式でまとめられています。

www.soumu.go.jp(2021/10/20閲覧)

 

------------------------------------------

 

これから約2週間。

有権者である私達一般市民は、投票先を決める為に情報収集し、悩む日々を送ることになりますね。

 

特に、今回は「新型コロナ騒動」に絡む、様々な問題を前にした選挙です。

政治の状況次第で、リアルに病死者が出る。この現実を前にして考えることは多く、迷うことも多い。

読者様の中にも、そういう方はいらっしゃるでしょう。

 

そんな方々の為に、当ブログでは「選択のヒント」となる情報や思考方法を、しばらく連載していきます。

ほんのちょっとでも皆様のお役に立てれば、それは至上の喜び。

 

続きを読む

【選挙の話】「考える人」「調べる人」になろう

本日・10月14日、衆議院が解散となりました。

これから、本格的な選挙戦が始まります。

www.sankei.com(2021/10/14)

www.asahi.com(2021/10/14)

 

「今回の選挙は、かなり荒れる」

筆者は、こう予想しています。

 

長く続くコロナ禍の下、政治の問題点が次々にあぶり出されました。

現在の日本に、だらしない政治家を据えておく余裕はありません。

故に、流れは大きく変わる筈。

 

「誰がやっても同じ」という考えは通用せず、「政治は分からない」「面倒くさい」では誰も救われない。

こういうことが、ハッキリし過ぎた昨今です。投票に後ろ向きだった人も、今回は姿勢を改めて投票に行く。そんな光景は増えるでしょう。

 

f:id:tenamaka26:20211014183729j:plain
(イメージ画像:https://free-materials.com/%e9%81%b8%e6%8c%99%e7%9c%8b%e6%9d%bf%e3%83%bb%e7%ab%8b%e5%80%99%e8%a3%9c%e8%80%8505/

 

------------------------------------------

 

「選挙に無関心だったが、今回ばかりは関心を持たざるを得ない」

こういう方に向けて、筆者から提案したいことがあります。

 

投票は、自分の考えで決めるものです。

故に、「世論調査」「アンケート」「人気・不人気投票」「政党支持率」等々を見て、投票先を決めるのはNG。

自分が入れたい候補に入れるべきで、他者の意見を鵜呑みにしてはいけない。

雑音に惑わされることなく、自分の考えを貫き通してください。

 

続きを読む

【転売ヤーの受難】酒類買占め→高値転売→実は犯罪行為

「転売ヤー」という人種。

この手の者に対し、筆者は良い感情を持っていません。

その理由は、「悪い意味で価格を狂わせ、経済に悪影響を与えるから」と、「専門知識に疎く、商品の扱いに問題があるから」です。

 

特に後者はヤバイ。

素人が扱えるものならいざ知らず、「売買の為には、特別な知識や資格を求められる」という品物にまで手を伸ばす。こういう転売ヤーは多い。

そういう輩に市場を荒らされると、かなり迷惑です。止めて欲しい。

 

------------------------------------------

 

転売ヤーの目的は「金銭」のみ。

儲かれば何でもいいワケです。市場動向とか取扱資格とか、そういうのを完全無視する連中は多い。

 

しかし、そういう「節操のない連中」は、そのうち痛い目に遭います。偶に、逮捕者も出ている。

金儲けばかりを考え、ルールを無視する者には、ペナルティが発生する。至極当然の光景かと。

 

そんな「痛い目」に関し、以下のニュースが報じられました。

話のポイントは、「脱税」です。

 

続きを読む