makaran宝箱

時事ネタ・法律・エンタメなどなど、様々な話題を分かりやすく&面白く味付けしてお届け!

電子書籍・紙書籍・マンガ・雑誌

人畜無害の、ハイテンション作品

この世には、様々な漫画作品があります。 扱うテーマは様々。 「人の尊厳」「命の意味」等、深くて重いテーマを扱うモノもあり。 「努力・友情・勝利」という、少年漫画の王道テーマを追求するモノもあり。 「恋愛」をテーマにしたモノ、「医療」をテーマに…

公務員で、死刑囚

本日は、とあるヒューマンドラマ漫画の御紹介をば。 作品のタイトルは、『死刑囚042(しけいしゅう おしに)』。 (提供:honto) (著:小手川ゆあ 角川書店) 『死刑囚042』は、2002~2004年に連載されていた作品。 コミックスは、全5巻。 タイトルにもありま…

普通って言うなぁ!

先日、有名ダークギャグ漫画『さよなら絶望先生』の紹介記事を書かせて頂きました。 tenamaka26.hatenablog.com この記事の中で、『さよなら絶望先生』がアニメ化されたという話に触れました。 加えて、「アニメに出演された声優さんが、アニメをテーマにし…

糸 色望

「久米田康治(くめた こうじ)」氏という、漫画家さんがいらっしゃいます。 現在は、『かくしごと』という作品を連載中。 かくしごと|月刊少年マガジン|講談社コミックプラス 久米田先生は、「ブラックジョーク」や「社会風刺」を得意とされる漫画家さん…

転生者の名は「織田信長」

天正10年(西暦1582年)の、6月初頭。 日本人の90%以上が知っているであろう、大事件が起こりました。 「本能寺の変」です。 天下統一まで少し…という所に達した、戦国の巨人・織田信長。 彼が、臣下である明智光秀の謀反に遭い、京都の本能寺にて炎の中に…

セガとマサルさん

本日・6月3日は、ゲーム製作事業等で御馴染み「セガ(SEGA)」の誕生日です。 www.famitsu.com(2019/6/3) セガといえば、かつて「メガドライブ」「ドリームキャスト」等のゲームハードを出していた事もある企業。任天堂やソニーと、熾烈な戦いを繰り広げた…

アメリカで生まれ、日本で魔改造された?

『スパイダーマン』 毎度お馴染み。有名なアメコミヒーローです。 (提供:タワーレコード) (「アメイジング・スパイダーマン アメイジングBOX」ソニー・ピクチャーズエンタテインメント) スパイダーマンは、「アメコミヒーロー」の名の通り、アメリカ生まれ…

スパイダーマン vs 学生ゲリラ

『スパイダーマン』 ご存知の方は多いでしょう。有名なアメコミヒーローです。 コミックスは勿論、映画・アニメ・ゲーム等々、幅広く展開されています。 (提供:タワーレコード) (「アメイジング・スパイダーマン アメイジングBOX」ソニー・ピクチャーズエン…

あれ、どんな結末だったかな?

本日のテーマは、「歴史を題材にした作品」について。 古今東西、歴史をモチーフにした作品は、数多くあります。 中でも、「日本の戦国(安土桃山)時代」「幕末~明治維新」「中国の春秋戦国時代」「中国の三国時代」等を取り上げた作品は、かなりの人気。 …

萌える幽霊

本日(2019年5月25日・土曜日)の気温は…暑い所で、35度に達した模様です。 早くも夏ですね。熱中症に注意です。 これだけ暑くなるのが早いと、「幽霊」の出番も早くなりますね。 幽霊業界では、稼ぎ時に入ります。 そんな幽霊に絡む作品で、ちょっと変わっ…

超・自己中軍団

夏が近付いています。 そして、今年の「夏の甲子園」も近付いています。多くの方が好んで観戦する、有名な大会。 有名大会であるが故に、フィクションの題材として扱われることは数多あり、甲子園関連の漫画作品・アニメ作品もアチコチにあります。 そんな「…

異世界との約束

本日は、とある漫画をご紹介。 作品の題名は『約束のネバーランド』。 (提供:honto) (原作:白井カイウ 作画:出水ぽすか 集英社) この作品は「週刊少年ジャンプ」誌上にて、現在も連載中。 コミックスは、2019年5月21日現在で、既刊13巻。 2019年初には、…

a diversity of ghost

まだ5月ですが…各地で真夏日(最高気温30℃以上の日)の報告が相次いでいます。 この調子だと、今年の夏も危険な暑さに…? 出来れば、勘弁して頂きたいところです。 「暑い夏につきもの」といえば、カキ氷やアイスクリームなどの冷たい物。ヒンヤリして美味…

THE・鳥山ワールドッ!

本日は、とある漫画をご紹介します。 作品名は『COWA!』(こわ!)。 作者は、『Dr.スランプ』や『ドラゴンボール』等で御馴染みの、鳥山明氏。 (提供:honto) (著:鳥山明 集英社) 『COWA!』は、『ドラゴンボール』の連載終了後に描かれた作品。当初から…

「プロ中のプロ」が描く、シスターと根性ナシ

有名漫画家「高橋留美子(たかはし るみこ)」さん。 『うる星やつら』を始め、数々の人気作品を発表してきた、一流の御方。 「高橋留美子?誰?名前を知らない」という人の方が少ないであろう、有名作家さんです。 高橋氏の特徴として、「何をテーマに選んで…

「上級国民」を、ひたすらシバきまくる漫画

「上級国民」という言葉。 昨今、ネットで急上昇しているワードです。 「上級国民」という言葉が出現したのは、何年も前。昨日今日の話ではありません。ここ最近の急上昇は、再流行している状態。 その切っ掛けとなったのは、とある交通事故です。 www.fnn.j…

作品自体も有名ですが、都市伝説の方がもっと有名?

本日は、ちょっと変わった作品をご紹介します。 色々な意味で、実に興味深い作品です。 特に「都市伝説が好き」という方には、打って付けのエピソードを持つ作品。 作品の題名は『バロム・1(ばろむ・わん)』。 (著: さいとう・たかを リイド社) この作…

特殊能力は「不死身」ですが…

本日は、とある漫画の紹介をば。 「定番ネタの切り口を変えると、ここまで異質な仕上がりになるのか!」という、驚きの作品です。 作品の題名は『吸血鬼すぐ死ぬ』。 (著:盆ノ木至 秋田書店) 『吸血鬼すぐ死ぬ』は、「週刊少年チャンピオン」誌上にて、20…

いい感じで、邪悪

本日は、とある歴史漫画の紹介を。 歴史漫画…とは言っても、かなりファンタジー要素の強い作品ですが。 その題名は『ドリフターズ』です。 (著: 平野耕太 少年画報社) 2019年4月28日現在、コミックスは6巻まで発行されています。 先程、「歴史漫画」と書…

「令和」に変わる今、あの男が帰ってきた

もうすぐ「令和時代」へ。30年と少し続いた「平成時代」は終わります。 このタイミングで、やはりあの男が帰ってきました。彼の名は「両津勘吉(りょうつ かんきち)」。「週刊少年ジャンプ」誌上にて、40年もの長期に渡って連載された『こちら葛飾区亀有公…

『ポプテピピック』の話(3) ポプテの被害者

『ポプテピピック』関連記事。第3弾です。 ちなみに、前回記事は以下。 tenamaka26.hatenablog.com 今回も、前回と同じく「ポプテピピックを知ってる、中級者向けの記事」です。その中でも、特に「アニメを見た人」を対象にしています。 なぜなら、当記事の…

『ポプテピピック』の話(2) ポプテの餌食

『ポプテピピック』関連記事。第2弾です。 ちなみに、前回記事は以下。 tenamaka26.hatenablog.com 前回は、初心者向き記事でした。 今回は、『ポプテピピック』を知ってる人向けの記事になります。 主には「アニメを一通り見た人」を対象にしています。 ho…

『ポプテピピック』の話(1) ポプテ入門

『ポプテピピック』 この名前、聞かれたことはありますか? とある人気漫画・アニメ作品の題名です。 この作品、元々は四コマ漫画でした。連載は2014年から開始。独特のシュールな作風で、カルト的な人気があります。 2018年にアニメ化され、1~3月に全12話…

「メメタァ」「メギャン」で困る人々

2019年4月から、「外国人労働者の受け入れ枠」が拡大しました。 以前にも増して、外国人の方々が沢山やってきて、日本で暮らす状態に。 外国の方が日本で暮らすとなると、まず気になるのは「言葉の壁」ですね。 日本語は、「数ある言語の中でも、習得が難し…

キラキラ☆政治ネーム

今年は選挙イヤー。統一地方選や衆院補選が現在進行中です。 夏ごろには、参議院議員選挙が実施予定。 そこに来て、ちょっと変わった話が浮上。 参議院議員の「山本太郎」氏が、新党を立ち上げたそうで。新党の名前は、「れいわ新選組」。 www.sankei.com(2…

理系の方がワクワクする?…そんな歴史漫画

本日は、「ちょっと変わった人物」が出てくる歴史漫画をご紹介します。 作品の題名は『ヘウレーカ』。コミックスは全1巻と、コンパクトな分量にまとまっています。 作者は「岩明均」氏。あの有名な『寄生獣』の作者です。 (著:岩明均 白泉社) 『ヘウレー…

けもフレ騒動(2)炎上話ばかりでも何なので…

有名アニメ『けものフレンズ』関連記事。第2弾です。 前回記事は、以下。 tenamaka26.hatenablog.com 元々はアニメ単体ではなく、「けものフレンズプロジェクト」というメディアミックス活動でした…というのは、前回記事で述べた通り。 その中で、最も人気が…

けもフレ騒動(1)場外乱闘編~ブラック居酒屋のメシは不味い

有名アニメ『けものフレンズ』。皆さんご存知ですか? 2017年に大ヒットしたアニメです。 元々はアニメ単体ではなく、「けものフレンズプロジェクト」というメディアミックス活動。ゲーム・漫画・アニメ・CD等々の多方面展開を前提にしたものでした。 しかし…

冨樫作品の真骨頂「ダークギャグ」

有名漫画家「冨樫義博(とがし よしひろ)」氏。名前を聞いた事のある方、多いと思います。 過去には『幽☆遊☆白書(ゆうゆうはくしょ)』という大人気作品を執筆。現在は、「週刊少年ジャンプ」誌上にて、『HUNTER×HUNTER(ハンターハンター)』を不定期連載中…

家事の本ですが、ビジネス書としても読めます

4月になり、様々な品物の値上げがありました。 秋ごろには、消費税のアップも控えています。 「日々の買物に悩む主婦の方」や「一人暮らしの方」には、いろいろ悩みのタネが増えそうですね。 そんな方にとって、「費用節約の大きなヒント」になるかもしれな…