makaran宝箱

時事ネタ・法律・エンタメなどなど、様々な話題を分かりやすく&面白く味付けしてお届け!

時事ネタ

自ら追加燃料を注ぐスタイル

「桜田義孝」五輪相が、失言で大臣辞職。 各媒体が、一斉にトップニュースとして扱っています。日本だけではなく、海外メディアも同様。 www.bbc.com(2019/4/11) この方、言い間違いや失言を連発する方として有名でした。人の名前や地名を間違えるのは前菜…

理屈をつけても、結局「通り魔」と同じ

本日は、とある本の紹介を。 ノンフィクションです。 題名は『老人喰い 高齢者を狙う詐欺の正体』です。 ちょっと怖い題名ですね。 (著:鈴木大介 ちくま新書) 題名や帯封の雰囲気から分かりますが、この本は「振り込め詐欺」などの特殊詐欺について書かれ…

ネットは完全匿名ではない。悪質行為者の素性は暴かれる。それに加担した者も。

フィギュアスケートの「羽生結弦(はにゅう ゆづる)」選手。 世界トップクラスの有名選手です。冬季五輪で金メダルを獲得した実績もある、物凄い選手。 そんな羽生選手に絡むネタで、以下の記事を見つけました。 残念ながら、歓迎できない内容ですが…。 www…

本日は「一般人が有する、数少ない最強能力」が発動した日

本日・4月7日は、統一地方選の日。 皆さん、選挙に行きましたか? 投票権の行使は、「(ごく一部の例外を除いて)一般的な人でも持っている、数少ない最強能力」です。政治のボスを決める事ができる能力。 使わないと、勿体無いですよ。 今日は、日本各地で…

懸賞という名の魔物

日々の報道を見ていると、ある話題が毎日の様に流れてきます。 「よくここまでやるな…」「そんな事、よく考えつくな…」と驚く事が多数。 その話題とは「詐欺」。 振り込め詐欺などの「特殊詐欺」や、偽ホームページを作って情報を抜き取る「IT関連の詐欺」な…

時速50メートル

車の運転。 毎日やっていらっしゃる方、多いと思います。 そんなドライバーさん達にとって、恐ろしいと言うか…腹立たしいと言うか…。とある交通事故に関して、ニュースが流れていました。 www.nishinippon.co.jp(2019年4月3日) 信号無視したり、横断歩道の…

名は体を表す…かどうかは、また別の話

本日の話題は、新元号一色ですね。 新元号は「令和(れいわ)」。 テレビ局が、こぞって発表の様子を生中継。 大阪では、新聞号外を求めて騒ぎに。 「日経平均株価が、ご祝儀で上昇?」というニュースまで出ました。まあ、堅実な投資家さん達は、そこまで熱…

見世物ではなく、教育です

(画像はイメージです) 「春のセンバツ高校野球」が、今年も開催中。時間に余裕のある方は、毎日テレビ中継に釘付けで、各試合の行方を見守っている事でしょう。 高校球児が、持てる力を出し切って戦う…という清清しい光景。そこに魅力を感じて、高校野球を…

トランスフォームの必要性

皆さん、新聞を定期購読していますか? ネットではなく、「新聞配達員さんが、毎朝配達してくれる、紙の新聞」です。 私は、1紙だけ取っています。 その新聞販売所の職員さんと話す機会があったのですが、「昔に比べて、新聞を取る人が減って、年々弱ってい…

数字は嘘をつかないが、嘘つきは数字を使いたがる

「平均」 へいきん。 アチコチでよく聞く言葉です。 元々は「物事の凸凹を無くし、平にならすこと」の意味でしたが、今日では「観測データの総和を、個数で割ったもの」として使われる機会が多くなりました。 例えば、「3匹の魚がいて、それぞれの重さが1kg…

予言的小説の傑作

本日は、ある小説の紹介をさせて頂きます。 題名は『1984年』。単に『1984』とも呼ばれます。作者は「ジョージ・オーウェル」氏。今から70年前に書かれた、SF小説です。 (著:ジョージ・オーウェル 訳:新庄哲夫 グーテンベルク21) この作品、フィクション…

彼を知り己を知れば百戦殆うからず

今年の秋、消費税が上がる予定です。8パーセントから、10パーセントに。 「たった2%」と仰る方もいると思いますが、家計を預かる立場の方から見れば、笑って流せる額ではありません。買物の度に「ああ、また税金が上がった…」とため息をつく。そんな姿が目…

事の発端を覚えている人は、何パーセントいるの?

受験シーズンもほぼ終わり、次のスタートへ移行する時期になりました。 受験生の皆様、お疲れ様でした。 来年に受験する皆さん、心身を壊さない様に気をつけて、目標に進んでください。 そう思っていた所、受験に絡むニュースで、予想通りの動きが。 不正入…

バリヤー展開は、できるだけ早めで

「オレオレ詐欺」「振り込め詐欺」などの特殊詐欺。 無くなりませんね。 だんだん手口も巧妙化し、「そんな手の込んだ事が出来るなら、マトモな働き口を探した方がいいのでは?」と思える事例もチラホラ。 そんな昨今。本日も、特殊詐欺に関するニュースが伝…

任せていいもの・駄目なもの

本日、ちょっとビックリする話を見つけました。 「郵便局員が、詐欺紛いの方法で、契約を取っている」というニュースです。 www.nishinippon.co.jp(2019年3月18日) 長年培った地域からの信頼を逆手に取り、高齢者に不必要な保険契約を結ばせる。客に不利益に…

命と食育

先日の「ハンター議員のSNS炎上話」ですが、早くも鎮火した模様。 飽きっぽい人、多いですね…。 ちなみに、その炎上騒ぎについて書いた記事です。↓ tenamaka26.hatenablog.com まあ、本格的に火がついたのは2019年3月14日。これから追加情報が出てくるかも知…

ハンター議員vs愛護団体

先日、ある地方議員さんについての話で、ネットが沸きました。 その方とは、福井県高浜町議会の「児玉千明」議員です。 福井県高浜町は、日本海と山に囲まれた地域。2019年2月末時点での人口は、約1万人。 高浜原子力発電所がある事で知られた町です。 abema…

NHK解約体験記

NHK。 「日本放送協会」のことです。「Nippon・Housou・Kyoukai」の頭文字を並べて「NHK」。 ネット界隈などでは、「某・国営放送」との仇名が。 NHKには面白い番組も多いのですが、こと「受信料」の話になると、一気に悪評が湧いて来ます。 その理由は「半…

シールだけでも犯罪

私、ツイッターアカウントを持っています。 このブログと同じく、毎日更新中。 勿論、本日も更新済み。 twitter.com 「一日中、ツイッターにベッタリ」という事は無理で、空いた時間に確認する程度です。 その時に、トレンドワードをチェックするのですが、…

傷跡を見る度に、いろいろ思い出します

3月11日。 2011年に、東日本大震災が起こった日。 毎年、いろいろ思い出します。 当時、私は交通事故で酷い怪我をして、病院の世話になっていました。 事故原因は、東北の地震とは全く関係の無いもの。しかし、酷い傷跡が今でも残っており、それを見る度に思…

問題:「車の運転中、信号の無い横断歩道で、道路を横断しそうな人が立っていたら、危ないのでサッサと通過する」○か×か?

私、散歩が好きです。 普段は車で通る場所でも、ゆっくり歩けば見えるものが違います。 「こんな所に、こんな店があったのか!」という発見が往々にしてあり。 又、健康の為にも、できるだけ歩くようにしています。 そういった理由で、晴れの日には徒歩で外…

お客様は、リスク分散型で

そろそろ、春ですね。観光旅行にはピッタリの季節です。 旅行といえば…やっぱり京都。 大阪や神戸も捨てがたいですが、平安時代から都として存在する京都には、一日の長があります。 そんな京都に、ちょっと困った話が。 www.kyoto-np.co.jp(2019年3月4日付…

薬味は勝つ!

ヒアリ。 漢字で書くと「火蟻」。 とある昆虫の名前なのですが…。皆さん、覚えていますか? このヒアリ。一時期は物凄く騒がれました。2017年頃の話です。 新聞やテレビで特集が組まれ、連日ヒアリの話が舞う日常。 遂には「ヒアリ警察」というツイッターア…

その情報、大丈夫ですか?

2017年6月、神奈川県大井町の東名高速道路で、痛ましい事件がありました。 いわゆる「東名高速での、あおり運転死亡事件」です。 建設作業員の石橋和歩(かずほ)被告が、パーキングエリアでの振る舞いを注意されて激昂。 腹いせに、注意した相手を車で追い…

勝者は少ない方がいい

いつの世でも、詐欺は無くなりません。 そのネタの王道は、昨今問わず「儲け話」が多数。 社会システムや科学技術が進歩しても、人間の欲は昔のまま。 なかなか修正されません。 一方、「何をどうすれば儲かるか」という営業トークは、時代に応じてアップデ…

闇は、光を怖がる

「人手不足」とか「戦後最長の景気回復」とか、いろいろ言われてますが…。 それでも無くならないのが「ブラック企業」。 ブラックの定義はいろいろですが、「労基法などの法律違反をやった」という所は、間違いなくブラック認定されてしまうでしょうね。 そ…

「コンビニをやりませんか?」 フランチャイズ営業が来た話

コンビニエンス・ストア。 日本各地にある、チェーン系の小売店。その多くは、24時間営業。 今の日本で、コンビニを1度も利用した事の無い人は…いるんでしょうか? 「そんな人、探す方が大変だろう」というくらい、誰でも利用経験のある店でしょう。 そのコ…

バカッターが、速攻で、個人情報を特定されてしまう理由

連日報道されている、いわゆる「バカッター」の面々。 今度は「大戸屋」で発生した模様です。 www.tokyo-sports.co.jp 裸の状態でトレーを持ち、股間を隠す…という「裸踊りの様子」を撮影し、ネットにアップ。 その後、大炎上。 この手の炎上ネタは減って欲…

不安定さは、異常の前触れ

地域にもよるんでしょうが…。 今年は、雪が少ない気がします。 昨年の今頃は、福井県で大雪騒ぎがあり、大きな話題になりました。 雪が多い地域にもかかわらず、交通が麻痺する異常事態。幹線道路が渋滞で動かなくなるという、雪国では滅多に見ない光景。雪…

適材適所

競泳の池江璃花子選手が、白血病だと発覚。 まだ18歳なのに。 ただ、医学は猛スピードで進化しています。 昔は「治療が難しい」とされていた病気でも、今や普通に直る病気になっていた…なんて事は多い。 若いし、体力もある。治療に専念して、体調を良くする…