makaran宝箱

時事ネタ・法律・エンタメなどなど、様々な話題を分かりやすく&面白く味付けしてお届け!

映画・アニメ・動画

【ウルトラシリーズの話】ガチで地球征服に挑んだ、本格的侵略宇宙人

先日から、『帰ってきたウルトラマン』について、記事を書かせて頂いております。 tenamaka26.hatenablog.com 『帰ってきたウルトラマン』に登場するのは、「ウルトラマンジャック」という名のウルトラ超人です。 彼は、色々と不憫な扱いを受けたり、敵から…

【ウルトラシリーズの話】炎上必至の極悪宇宙人と、善意の私刑

先日、『帰ってきたウルトラマン』について、記事を書かせて頂きました。 tenamaka26.hatenablog.com 『帰ってきたウルトラマン』に登場するウルトラマン(ウルトラマンジャック)は、 ◆長らく「初代ウルトラマンの、そっくりさん」的な扱いを受けたり ◆変身…

【ウルトラシリーズの話】かなり気の毒な扱いを受けた、某ウルトラ超人

先日、2021年公開予定の映画『シン・ウルトラマン』について、記事を書かせて頂きました。 tenamaka26.hatenablog.com 『シン・ウルトラマン』の製作に深く関わるのは、『新世紀エヴァンゲリオン』等で有名なクリエイター「庵野秀明(あんの・ひであき)」氏…

【映画の話】お約束を逆手に取れ! 映画『ゾンビランド』の紹介(※新作情報アリ)

先日、ホラーコメディ映画『ロンドンゾンビ紀行』について、記事を書かせて頂きました。 tenamaka26.hatenablog.com この記事を読んで頂いた読者様から、同じ路線の作品に『ゾンビランド』というものがあるとの情報を頂きました。 筆者は、この映画『ゾンビ…

【戦争の話】見て頂きたいDVDと葉書

本日、8月15日は、終戦記念日です。 第二次世界大戦終結から74年。戦争経験者は年々減り、戦争を肌で知らない世代が増えています。筆者も、その一人です。 www.youtube.com(ANNnewsCH公式 2019/8/15) 戦争の話が、記憶から記録へと移行していくのは、仕方…

【マンガの話】黄金神威

先日から、北海道札幌市で「ヒグマの徘徊」が問題になっています。 今の所、人間の側に死傷者は出ていませんが、甚だ危険な状態は継続中。 行政側も、ヒグマの駆除・捕獲へと移行しています。 www.hokkaido-np.co.jp(2019/8/12) 早ければ、明日・8月13日に…

【ホラーコメディの話】ゾンビ vs シルバー世代

先日、ホラー映画『28日後...』について、記事を書かせて頂きました。 この作品は、「ノロノロ動くゾンビ」ではなく、「陸上選手並みに突進してくるゾンビ」を描いた異色作。 その試みがヒットし、「ゾンビものに新しい風を入れた」として、高い評価を受けま…

【ホラー映画の話】パクリと言われない、ギリギリ感

先日、ホラー映画『28日後...』について、記事を書かせて頂きました。 tenamaka26.hatenablog.com 『28日後...』は、2003年のイギリス映画。 いわゆる「ゾンビもの」ですが、それまでに無かった・新しいゾンビを描いたという事で、ヒット作になりました。 公…

【ホラー映画の話】全力疾走ゾンビ

夏です。連日、猛暑が続いています。 こんな暑い時には、ビールやアイスもいいですが…ホラー作品もオススメ。 ホラーの王道といえば、思いつく物は沢山ありますが、本記事では「ゾンビもの」に分類される作品を御紹介します。 作品のタイトルは『28日後...』…

【令和特撮の話】リアル重視か? エンタメ性重視か?

先日、驚きの発表が。 『新世紀エヴァンゲリオン』『シン・ゴジラ』等で有名なクリエイター「庵野秀明(あんの・ひであき)」氏が、新たな実写映画を手がける事に。 今回のモチーフは、あの「ウルトラマン」です。 nlab.itmedia.co.jp(2019/8/1) 上記記事か…

【マンガの話】光の国からやってきた? 泣く子も黙るヒーロー

先日、有名特撮番組「ウルトラシリーズ」のひとつ『ウルトラマンタロウ』について、記事を書かせて頂きました。 記事の内容は、「ウルトラシリーズには、ホラーテイスト強めのエピソードが混じっている」「子供には刺激が強すぎて、トラウマになる」というも…

【昭和特撮の話】世にも奇妙なウルトラマン

誰もが知っている特撮ヒーロー『ウルトラマン』シリーズ。 現在、最新作である『ウルトラマンタイガ』が放送中。 子供さん達は、毎週の放送を楽しみにされている事でしょう。 (提供:animate) この作品の主人公は、題名と同じ「ウルトラマンタイガ」というウ…

【映画の話】殴り込みをかける監督と、逃げる俳優

本日、海の向こうから、物騒なニュースが飛び込んできました。 www.sankei.com(2019/7/28) アメリカのニューヨークにて、銃乱射事件が発生。 上記記事によれば、現在までに1人が死亡し、11人が負傷。 被害者の方には、心よりお見舞い申し上げます。 この記…

【平成特撮の話】「やってはいけない事」をやり、成功した作品

『平成仮面ライダーシリーズ』最終作品の『仮面ライダージオウ』が、もうすぐ終わります。テレビ版の最終回に合わせて、劇場版も公開中。 www.toei.co.jp(2019/7/27閲覧) 2019年9月からは、『令和仮面ライダーシリーズ』の第一作『仮面ライダーゼロワン』が…

【京アニ応援記事】『けいおん!』入門

「京都アニメーション(京アニ)」における放火事件発生から、1週間ほど経過しました。 世界中の京アニファンや関連企業から、続々と支援が。 京アニさん本体も、募金窓口を設置。寄付されたお金は、従業員の治療費などに使われるとのこと。 www.kyotoanimat…

【昭和特撮の話】早過ぎたリアル描写

先日、昔の特撮作品『レインボーマン』について、記事を書きました。 tenamaka26.hatenablog.com 『レインボーマン』は、1970年代初頭に放送された、実写特撮ドラマです。 『平成ライダーシリーズ』等で御馴染み「フォームチェンジ」の概念をいち早く取り入…

【時事ネタ】京アニを応援する方法

先日発生した、アニメ製作大手「京都アニメーション(京アニ)」における放火事件。 犯人の名前が公表されたり、犯行までの時系列が明らかになったりと、少しずつ情報が出ています。 加えて、被害者の方に対するお見舞いの声や、京アニ関係者に対する応援の…

【昭和特撮の話】 色々な意味で、ヤバイ敵

本日は、とある実写特撮ドラマの御紹介を。 タイトルは『レインボーマン』。『愛の戦士レインボーマン』と表記する場合もあります。 本記事では、『レインボーマン』に表記を統一します。 (提供:タワーレコード) 『レインボーマン』は、1972年頃に放送され…

【漫画・アニメの話】ウルトラマン…ではなく、『ULTRAMAN』です

先日・7月10日は「ウルトラマンの日」という事で、ウルトラマン関連記事を書かせて頂きました。 tenamaka26.hatenablog.com この記事を読んで頂いた読者様から、「ウルトラマンもいいけど、ULTRAMANもいいですよ」というお話を頂きました。 筆者は、『ULTRAM…

【ウルトラマンの話】 ウルトラマンは、ドジっ子

「7月10日は、ウルトラマンの日」 ツイッターを始め、各方面で話題になっています。 ウルトラマンといえば、「仮面ライダー」や「スーパー戦隊」と並び、子供さんが喜ぶヒーローの重鎮であり老舗。「巨大変身ヒーロー」の元祖でもあります。 知らない人の方…

【アニメの話】人の皮を被った狼~もうひとつの昭和史

本日は、とあるアニメの御紹介を。 かなりハードな内容で、見応えのある作品です。 タイトルは『人狼』(じんろう)。アルファベット表記で『JIN-ROH』とも書きます。 (当記事では、『人狼』に統一して表記します) (提供:Neowing) この作品に深く関わって…

【昭和特撮の話】地球に優しい、悪の組織

特撮作品。 長らく愛されている、人気ジャンルです。 今でも、『仮面ライダー』『スーパー戦隊』『ウルトラシリーズ』等を中心に、沢山のファンがいらっしゃいます。 特撮は、元々「子供さん向けジャンル」であり、今でもそれは変わっていません。 ただ、現…

【駄菓子の話3】すっぱいガムの都市伝説

大人気マンガ『だがしかし』。 それに触発されて書く「駄菓子記事」の第3弾です。 tenamaka26.hatenablog.com 今回取り上げるのは、「すっぱいガム」シリーズ。 『だがしかし』では、2巻に登場する駄菓子です。 (提供:honto) (著:コトヤマ 小学館) www.me…

「正義の為なら、犠牲の1人や2人は出るさ! そんなの気にしない!」という強キャラ

ネット界隈を中心に、しばしば話題になる昭和アニメがあります。 タイトルは、『チャージマン研!』(ちゃーじまんケン)。 1974年頃に放送された、日本のアニメです。ご存知の方もいらっしゃるでしょう。 本記事では、この『チャージマン研!』について御紹…

そんなワケない、グンマの日常

今に始まった事ではありませんが、「地域Disり(ちいきディスり)」と呼ばれるネタジャンルがあります。「地方Disり」と言う事もありますね。 一種の「自虐ネタ」に分類されるものです。 このネタ。簡単に言えば、「地域あるあるネタを、強烈に過剰表現する…

普通って言うなぁ!

先日、有名ダークギャグ漫画『さよなら絶望先生』の紹介記事を書かせて頂きました。 tenamaka26.hatenablog.com この記事の中で、『さよなら絶望先生』がアニメ化されたという話に触れました。 加えて、「アニメに出演された声優さんが、アニメをテーマにし…

BATTAMON

「虎の威を借る狐」という故事成語があります。 これは、「小人物が、大人物をバックに威張る」という意味の言葉。あまり良いものではありません。 しかし、これが映像作品の世界になると、ちょっと事情が変わってきます。 「虎の威を借る作品」よりも、「虎…

山里亮太氏の凄いところ

昨日、ビックリするニュースが流れました。 お笑いタレントで、「南海キャンディーズ」の突っ込み役である「山里亮太」氏と、有名女優の「蒼井優」さんが結婚された…との話。 昨夜、お二人揃っての記者会見が行われました。 www.fnn.jp(2019/6/5) 山里・蒼…

ハラハラ・ドキドキの「パニック映画」であり、「ツッコミ待ち映画」でもある作品

本日は、あるハリウッド映画の紹介をさせて頂きます。 映画のタイトルは、『ザ・コア』。 (提供:【紀伊國屋書店】) 『ザ・コア』は、2003年に劇場公開されたSF作品です。地球を襲う天変地異と、それに立ち向かう人間を描いた物語。 題名の「コア」とは、地…

セガとマサルさん

本日・6月3日は、ゲーム製作事業等で御馴染み「セガ(SEGA)」の誕生日です。 www.famitsu.com(2019/6/3) セガといえば、かつて「メガドライブ」「ドリームキャスト」等のゲームハードを出していた事もある企業。任天堂やソニーと、熾烈な戦いを繰り広げた…