makaranTB

手作り&裏読み&日替わりブログ

映画・アニメ・動画

洋画、邦画、アニメ、ネット動画…等々に関する話です。

【映画の話】シャマラン氏の最新作は、やはり「ネタバレ禁止映画」でした

本日は、とある「ミステリー色の強いスリラー映画」をご紹介します。 レトロ作品好きの筆者には珍しく、準新作クラスの作品になります。 そのタイトルは、『オールド』です。 (提供:Amazon) 『オールド』は、2021年夏に公開された作品です。 監督は、かの有…

【ファスト映画騒動の話】刑事の次は、民事です

”ファスト映画”に関する騒動が湧いて、しばらく経過しましたが… 騒動を覚えている方、どれだけいらっしゃるでしょう。 ひょっとして、「ファスト映画って何?」という具合で、もう忘れてしまった方もいらっしゃるのでは? ファスト映画については、当ブログ…

【特撮映画の話】もしもJapanが弱かったら、□シアは必ず攻めてくる…?

先日、以下の記事をアップ致しました。 テーマは、「有名クリエイターの庵野秀明氏が、過去に”同人ウルトラマン”を制作していた」というもの。 tenamaka26.hatenablog.com 『新世紀エヴァンゲリオン』『シン・ゴジラ』等でお馴染みのクリエイター、「庵野秀…

【特撮映画の話】帰ってきたアンノトラマン

『新世紀エヴァンゲリオン』『シン・ゴジラ』等でお馴染みのクリエイター、「庵野秀明」氏。 その庵野氏が制作に関わった、新機軸のウルトラシリーズ『シン・ウルトラマン』が、現在上映中です。 shin-ultraman.jp(2022/5/17閲覧) www.nikkansports.com(2…

【映画の話】え? あのキャラは「無言キャラ」じゃなかったの?

最近の世界情勢に鑑み、このネタに触れるかどうか少し悩みましたが… やはり、「戦争を取り扱った作品ではあるが、フィクションとノンフィクションは上手に区別するべきだ」という結論に至った為、記事ネタとしてピックアップすることに致しました。 何卒御理…

【映画の話】歴史ロマンは、レトロな雰囲気が似合う

本日は、某有名レトロ映画に触れていきましょう。 作品のタイトルは、『ベン・ハー』です。 (提供:Amazon)

【マンガの話】『ゴールデンカムイ』堂々完結 & 加筆に超期待

先日、大人気漫画『ゴールデンカムイ』が、約8年の連載を経て完結しました。 御存じの方も多い筈。 youngjump.jp(2022/4/29閲覧) (提供:Amazon) この記事を書いているのは、2022年4月29日の21時頃です。 現在、集英社が運営するサイト「となりのヤングジ…

【映画の話】モノクロだろうとカラーだろうと、名作は名作

筆者は、レトロなものが好きです。 映画・ゲーム・本・グッズ…等々、独特の味があれば何でも好き。 そんな筆者が、非常に喜ぶ話がひとつ、各種媒体で報じられました。 それは、名作として名高い映画『ローマの休日』が、2022年5月13日の午後9時から、日テレ…

【テレビドラマの話】これがもう22年前の作品か…

本日は、とあるテレビドラマシリーズについて触れていきましょう。 その作品のタイトルは、『トリック』です。 www.yamada-ueda.com(2022/4/7閲覧)

【映画の話】何を考えているか分からない者が、核のボタンを握っている…

本日は、とあるサスペンス映画をご紹介します。 作品のタイトルは、『ウォー・ゲーム』です。 (提供:Amazon) 『ウォー・ゲーム』は、1983年のアメリカ映画です。今から約40年前のレトロ作品。 ジャンルは「サスペンス」に分類されていますが、「災害パニッ…

【ウクライナ状勢の話】戦争に正解を求める人は、ガンダムを見れば如何?

<この記事は、2022年3月29日21時頃迄の各種情報を基にして、執筆しております> ウクライナでの戦乱は、大局が徐々に動きつつあります。 ウクライナに対し、三方面から攻め込んだロシア。 電撃作戦で早々に決着をつけようとしましたが、その思惑は見事に大…

【映画の話】ウクライナの様子を見て、『戦艦ポチョムキン』を想起する

ロシアが、ウクライナへ軍事侵攻を開始してから、ほぼ1ヶ月が経過。 連日報じられるニュースを見て、筆者は非常にいたたまれない気持ちになります。 ロシアの主張は、ゴリ押しのオンパレード。 「ロシアに正当性がある」と主張するも、根拠は示さず。 たまに…

【ウクライナ状勢の話】『ゼイリブ』の世界ですか?

<この記事は、2022年3月15日21時頃迄の各種情報を基にして、執筆しております> 混迷するウクライナ状勢。 日本でも、刻々と変わる現地の状況が伝えられています。 そんな中、ウクライナではなくロシアにて、結構な話が報じられました。 それは、「ロシアの…

【映画の話】魔女狩り in アメリカ

本日は、とあるダーク映画をご紹介します。 作品のタイトルは、『クルーシブル』です。 (提供:Amazon) 『クルーシブル』は、1996年に製作されたアメリカ映画。「その昔、アメリカで実際に起こった話」を基に作られた、ドキュメントタッチの映画です。 「ク…

【マンガの話】血、肉、鉄、骨、魔力。そして「お色気」

先日、以下のニュースを拝見しました。 内容は、有名ダークファンタジー漫画『BASTARD!! 暗黒の破壊神』が、動画配信大手のNetflixにてアニメ化される…という話です。(ちなみに、『BASTARD』の読み方は「バスタード」です) bastard-anime.com(2022/2/18閲…

【テレビドラマと雑誌の話】『しゃべりすぎた男』が待ち遠しい

先日、あの有名出版社から、筆者好みの雑誌が新規創刊されました。 その会社の名前は、「デアゴスティーニ・ジャパン」です。雑誌の名前は、『隔週刊・古畑任三郎DVDコレクション』です。 deagostini.jp(2022/2/14閲覧) (提供:Amazon)

【今週のお題】「進化したビークル」を見てみたい

~今週のお題「復活してほしいもの」より~ 前回記事では、テレビ番組『トリビアの泉』の復活を熱望しましたが… 今回は、音楽の話をば。 ちなみに、前回記事は以下。 tenamaka26.hatenablog.com ------------------------------------------ 筆者が今回望む…

【映画の話】「怖いもの見たさ」で、実写版DBを見てみた

先日、『大怪獣のあとしまつ』という映画について、記事をアップ致しました。 tenamaka26.hatenablog.com この『大怪獣のあとしまつ』。現在劇場で公開中の邦画です。「怪獣の死体処理」という、ありそうで無かったテーマを取り上げた映画作品。その目の付け…

【映画の話】令和の『実写版デビルマン』とは?

昨日、とある映画が公開されました。 タイトルは、『大怪獣のあとしまつ』です。 www.daikaijyu-atoshimatsu.jp(2022/2/5閲覧) 『大怪獣のあとしまつ』を一言で表現すると、「今迄・ありそうで無かった怪獣映画」ですね。 多くの怪獣映画では、「どんな怪…

【映画の話】映画『ノイズ』のオチは、原作と違う気が…?

先日、漫画『ノイズ』に関する記事をアップ致しました。 tenamaka26.hatenablog.com 『ノイズ』は、重厚なサスペンスもの。犯罪者の視点から描かれる話で、息が詰まりそうな「緊張の連続」を描く作品です。 ネタバレにならない程度の粗筋は、上記記事にて述…

【漫画の話】漫画『ノイズ』の面白さ

先日、とある邦画が公開されました。 タイトルは、『ノイズ』です。 wwws.warnerbros.co.jp(2022/1/30閲覧) 『ノイズ』のジャンルは、サスペンスもの。主役は、俳優の「藤原竜也」氏と「松山ケンイチ」氏です。 サスペンス映画で、この2人が並ぶ。これ、20…

【マンガの話】やっとこ、『アンゴルモア 元寇合戦記 博多編』を、ガッツリ読めました

本日は、とある漫画のご紹介をば。 「以前、当ブログで紹介した漫画」の新章を、やっと読みましたので、このタイミングで紹介させて頂きます。 ---------------------------------- 2019年11月。 『アンゴルモア 元寇合戦記』という漫画作品について、記事を…

【YouTuberの話】自称「元マスゴミ」ですが、やけにリアルなんですよねぇ…

以前、どこかの記事にも書きましたが… 筆者は、YouTubeをよく閲覧します。しかし、YouTuber(ユーチューバー)を熱心に追いかけはしません。 特に、「顔出し&リアクション系YouTuber」「バカ騒ぎ系YouTuber」の方々には興味が持てない。 その理由は簡単。面…

【映画みたいな話】21世紀に、列車強盗って…?

先日、驚愕のニュースを目にしました。 その内容は、「アメリカのロサンゼルスで、列車強盗が急増している」というもの。 www.cnn.co.jp(2022/1/16)

【映画の話】『サイコ』って、もう60年前の作品なのか…

本日は、とある古典映画をご紹介します。 作品のタイトルは『サイコ』です。 (提供:Amazon) 『サイコ』は、1960年のアメリカ映画。モノクロ作品です。 監督は、かの有名な「アルフレッド・ヒッチコック」氏。サスペンス映画の巨匠として知られ、『裏窓』『…

【テレビドラマの話】知っている土地に『孤独のグルメ』が来る嬉しさ

2022年になってから、約1週間が経過しました。 「年末年始」と呼ばれる時期も過ぎ、ボチボチ通常稼働に慣れてきた方も多い筈。 この時期になると、「年末年始のテレビ番組は、どうだったのか?」という話が決まって出て来ます。 NHK紅白は盛り上がったのか?…

【映画の話】主婦のサクセスストーリー

本日は、とある邦画をご紹介します。 タイトルは、『スーパーの女』です。1996年の作品。監督は、『マルサの女』等で知られる「伊丹十三」氏。 (提供:Amazon)

【B級映画と気象の話】「便乗映画」が現実になるとは…

先日、こんなニュースを見つけました。 その内容は、「これまでにない異常気象が発生し、様々なものが凍り付く」というもの。 発生場所は、アメリカのアラスカ州。 現地の運輸局は、この現象を「アイスマゲドン」と呼びました。 www.afpbb.com(2021/12/31)

【アニメの話】『うる星やつら』と「声優交代」と「先輩の愛情」

新年早々、驚きのエンタメニュースが飛び込んできました。 その内容は、超有名漫画家「高橋留美子」氏のデビュー作『うる星やつら』が、完全新作アニメとして帰ってくる…というもの。 『うる星やつら』ファンには、堪らない話といえるでしょう。 www.oricon.…

【謹賀新年】2022年の注目映画・5選

(イメージ画像 https://illustrain.com/?p=30644) 明けましておめでとうございます。 本年も、当ブログを宜しくお願い致します。 当ブログでは、「年初は、まず前向きで明るい話をする」と決めております。 選んだテーマは、「今年公開予定の映画」につい…