makaranTB

手作り&裏読み&日替わりブログ

マンガ

おすすめのマンガを紹介。もしくは、マンガにちなんだ事件を紹介。

【マンガの話】『ベルセルク』の遺志を継ぐ人々

本日のニュースを見ていると、驚きの一報が。 その内容は、「大人気漫画『ベルセルク』の連載が再開される」というものです。 (提供:Amazon) 筆者が、この「連載再開」というニュースに触れ、驚いたことは二つ。 (1)作者が亡くなっているのに、連載を再開…

【マンガの話】本能寺ループギャグ

本日・6月2日は、「1582年に、織田信長が、明智光秀に討たれた日」です! 所謂、「本能寺の変」の発生日です! …とまぁ、勢いよく記事を始めてみましたが… 正確に言うと、ちょっと違うんですよね。 本能寺の変は、”旧暦”の1582年6月2日に起こりました。 旧暦…

【マンガの話】『魔法少女まどか☆マギカ』プラス『新世紀エヴァンゲリオン』

本日は、とある漫画をご紹介します。 タイトルは、『極黒のブリュンヒルデ』です。 「極黒」の読み方は、「ごくこく」です。 (提供:Amazon) 『極黒のブリュンヒルデ』は、「週刊ヤングジャンプ」誌上で連載されていた作品です。既に完結済みで、コミックス…

【ウクライナ状勢の話】余計な一言を放ったが為に、強烈な敵を呼びそうなロシア

<この記事は、2022年5月3日20時頃迄の各種情報を基にして、執筆しております> 「あいつはナチスだ」 「だから軍隊を使って攻め込んでもOK」 これは、ロシアが好んで使うロジックです。今回のウクライナ侵攻でも同様。 プーチン政権では、何でもかんでも「…

【マンガの話】『ゴールデンカムイ』堂々完結 & 加筆に超期待

先日、大人気漫画『ゴールデンカムイ』が、約8年の連載を経て完結しました。 御存じの方も多い筈。 youngjump.jp(2022/4/29閲覧) (提供:Amazon) この記事を書いているのは、2022年4月29日の21時頃です。 現在、集英社が運営するサイト「となりのヤングジ…

【マンガの話】ブラック&ダークかと思ったら、超絶ホワイトでした

本日は、漫画作品を二つ、ご紹介します。 先ずは一つ目。 作品のタイトルは、『魔王などがブラック企業の社長になる漫画』です。 (提供:Amazon)

【ウクライナ状勢の話】兵站軽視のツケ

<この記事は、2022年3月21日1時頃迄の各種情報を基にして、執筆しております> 「ロシアは、ウクライナへ侵攻したが、当初の計画は完全に失敗した」 「ウクライナ首都・キーウ(キエフ)を、侵攻開始から2日ほどで制圧するつもりだった」 「2日間で戦闘を終…

【マンガとボードゲームの話】「軍儀」が現実化…?

先日、「本当に?」と言ってしまいそうな、ちょっと驚きのニュースが報じられていました。 その内容は、有名漫画『HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)』に登場する、将棋によく似た架空の盤上競技「軍儀(ぐんぎ)」が、リアルに発売された…という話。 www.…

【マンガの話】血、肉、鉄、骨、魔力。そして「お色気」

先日、以下のニュースを拝見しました。 内容は、有名ダークファンタジー漫画『BASTARD!! 暗黒の破壊神』が、動画配信大手のNetflixにてアニメ化される…という話です。(ちなみに、『BASTARD』の読み方は「バスタード」です) bastard-anime.com(2022/2/18閲…

【野生生物の話】猪は、殺人可能な生物

先日、「熊は怖いですよ」という内容の記事をアップ致しました。 tenamaka26.hatenablog.com 改めて言うまでもありませんが、熊は日本最大・最強の野生生物です。人が素手で立ち向かっても、まず間違いなく勝てない。熊のパンチ一発で、人は簡単に殺されます…

【マンガの話】『センゴク』のゴールは近い

先日、寂しいというかワクワクするというか、結構な話が報じられました。 その内容は、人気漫画『センゴク』シリーズが、もう少しで完結するというものです。 mantan-web.jp(2022/2/7)

【映画の話】「怖いもの見たさ」で、実写版DBを見てみた

先日、『大怪獣のあとしまつ』という映画について、記事をアップ致しました。 tenamaka26.hatenablog.com この『大怪獣のあとしまつ』。現在劇場で公開中の邦画です。「怪獣の死体処理」という、ありそうで無かったテーマを取り上げた映画作品。その目の付け…

【映画の話】令和の『実写版デビルマン』とは?

昨日、とある映画が公開されました。 タイトルは、『大怪獣のあとしまつ』です。 www.daikaijyu-atoshimatsu.jp(2022/2/5閲覧) 『大怪獣のあとしまつ』を一言で表現すると、「今迄・ありそうで無かった怪獣映画」ですね。 多くの怪獣映画では、「どんな怪…

【ネタバレサイトの話】ネタバレと著作権

先日、こんなニュースを発見しました。 内容は、「マンガのネタバレサイト運営者が、警察によって書類送検された」というもの。 要は、著作権侵害の話です。 www.jiji.com(2022/2/3) 連載中の漫画のせりふなどを書き写し、ウェブサイト上に無断掲載したと…

【マンガの話】硬派サスペンス & 伝染病パニックホラー

ここ最近、『ノイズ』というサスペンス作品に絡んだ記事を、2つほどアップしております。 tenamaka26.hatenablog.com tenamaka26.hatenablog.com 『ノイズ』の作者は、漫画家の「筒井哲也」氏です。 筒井氏は、サスペンスものを得意とする作家さん。『ノイズ…

【映画の話】映画『ノイズ』のオチは、原作と違う気が…?

先日、漫画『ノイズ』に関する記事をアップ致しました。 tenamaka26.hatenablog.com 『ノイズ』は、重厚なサスペンスもの。犯罪者の視点から描かれる話で、息が詰まりそうな「緊張の連続」を描く作品です。 ネタバレにならない程度の粗筋は、上記記事にて述…

【漫画の話】漫画『ノイズ』の面白さ

先日、とある邦画が公開されました。 タイトルは、『ノイズ』です。 wwws.warnerbros.co.jp(2022/1/30閲覧) 『ノイズ』のジャンルは、サスペンスもの。主役は、俳優の「藤原竜也」氏と「松山ケンイチ」氏です。 サスペンス映画で、この2人が並ぶ。これ、20…

【マンガの話】やっとこ、『アンゴルモア 元寇合戦記 博多編』を、ガッツリ読めました

本日は、とある漫画のご紹介をば。 「以前、当ブログで紹介した漫画」の新章を、やっと読みましたので、このタイミングで紹介させて頂きます。 ---------------------------------- 2019年11月。 『アンゴルモア 元寇合戦記』という漫画作品について、記事を…

【マンガの話】二人目の孫子

先日、中国古典『孫子』にまつわる記事をアップ致しました。 tenamaka26.hatenablog.com 『孫子』といえば、兵法書の超メジャー書籍。紀元前の書物ですが、令和時代になっても通用する内容が多い。故に、今でも解釈本が沢山出版され、愛読者も多いのです。 …

【諸子百家の話】『孫子』の魅力を語ってみる

筆者は、漫画『キングダム』を好んで読みます。 当ブログでも、関連記事をいくつかアップしています。 (提供:Amazon) 『キングダム』は、今から2200年以上前の中国を舞台にした話。いわゆる「春秋戦国時代」と呼ばれる時期を描く作品です。 春秋戦国時代は…

【アニメの話】『うる星やつら』と「声優交代」と「先輩の愛情」

新年早々、驚きのエンタメニュースが飛び込んできました。 その内容は、超有名漫画家「高橋留美子」氏のデビュー作『うる星やつら』が、完全新作アニメとして帰ってくる…というもの。 『うる星やつら』ファンには、堪らない話といえるでしょう。 www.oricon.…

【参院選の話】赤松氏は、タレント候補か否か

来年・2022年。参議院議員選挙が実施されます。 参議院は、3年ごとに半数が改選されるという仕組み。議員総数は、248名。よって、2022年の当選者数は、全国で124人となります。 この124議席を巡って、現段階から選挙戦が始まっています。 そして、以下の話が…

【マンガの話】サクサクな福本漫画

本日は、とある裏社会モノの漫画作品をご紹介します。 作品のタイトルは、『銀と金』です。 (提供:Amazon) 『銀と金』は、1990年代に連載されていた漫画作品。既に完結済みで、コミックスは全11巻。 作者は、『賭博黙示録カイジ』で有名な漫画家、福本伸行…

【マンガの話】薬を巡る抗争

本日は、とある「裏社会モノ」の漫画作品をご紹介します。 作品のタイトルは、『満州アヘンスクワッド』です。 (提供:Amazon)

【映画の話】『アダムス・ファミリー』と『サザエさん』の共通点

恥ずかしながら… ついこの間、筆者は生まれて初めて『アダムス・ファミリー』をマトモに鑑賞しました。 今回見たのは、2019年のアニメ版『アダムス・ファミリー』です。 (提供:Amazon) 筆者は、以前から『アダムス・ファミリー』の存在は知っていました。 …

【今週のお題】コードネームは「RED DEVIL」

~今週のお題「赤いもの」より~ 「赤いもの」といえば…思いつくのは、食べ物のことだけ。 筆者は食いしん坊であり、今は食欲の秋。もう食べ物のことしか頭にありません。 ただ、「赤い食べ物」と一口に言っても、種類は膨大。 肉・野菜・ジュース・調味料……

【マンガの話】歴史ドラマか? 現代劇か?

本日は、かなり濃い内容を描く、大人向け漫画のご紹介をば。 作品のタイトルは、『チ。ー地球の運動についてー』です。 (提供:Amazon)

【マンガの話】Disりって、実はツンデレ?

本日は、とある漫画をご紹介します。 関西人の筆者には、かなり刺さる作品です。 タイトルは、『三成さんは京都を許さない―琵琶湖ノ水ヲ止メヨ』です。 (提供:Amazon) 『三成さんは京都を許さない―琵琶湖ノ水ヲ止メヨ』(以下『三成さんは京都を許さない』…

【漫画家の話】「高橋留美子」氏は、どこまで多才なんだか…

先日、こんなニュースが報じられました。 内容は、超有名漫画家の「高橋留美子」氏が、アメリカの漫画賞「ハーベイ賞」の殿堂入りを果たしたというもの。 www.nikkansports.com(20201/10/14) 「うる星やつら」「めぞん一刻」「らんま1/2」などで知られる…

【マンガ&実写ドラマの話】弱視の姐御と、一途なヤンキー

10月になりました。秋本番が到来。 この時期は、テレビ番組の改変期でもあります。様々な番組が終わり、そして始まる時期です。 そんな中、今年の秋に始まる新作ドラマで、筆者が注目している作品があります。 そのタイトルは、『恋です!~ヤンキー君と白杖…