makaran宝箱

時事ネタ・法律・エンタメなどなど、様々な話題を分かりやすく&面白く味付けしてお届け!

マンガ

おすすめのマンガを紹介。もしくは、マンガにちなんだ事件を紹介。

【アイス・氷菓の話】『ハンチョウ』で知る、あのアイスの名前

筆者は、ネットで「全国の地方紙記事」を見るのが好きです。 北は北海道から、南は沖縄まで。名の通った地方紙から、ニッチな市民新聞に至るまで。様々な地方紙記事を読みますね。 昨日も、いつもの様に地方紙記事を検索していましたが…興味深い記事をひとつ…

【アニメの話】”余計な味付け”は、不要です

言わずと知れた超有名漫画作品、『鬼滅の刃』。 その新作アニメ(第2期)について、放送内容等の詳細が発表されました。 放送開始は、この秋(恐らく10月)から。 放送時間は、日曜深夜。 放送局は、フジテレビ。 hochi.news(2021/9/6) ------------------…

【マンガの話】聖闘士の武器使用率

5日ほど前。 筆者は、1985年から始まった漫画『聖闘士星矢(セイント・セイヤ)』について、記事をアップ致しました。 tenamaka26.hatenablog.com 上記の内容は、「作品を愛するが故の、ツッコミ記事」になっています。 ツッコミの隙がある少年漫画。これは…

【マンガの話】少年漫画、かくあるべし~『聖闘士星矢』の成長曲線が強烈

「今更遅い!」と、読者様から総突っ込みを喰らいそうですが… 筆者は、今『聖闘士星矢』(セイント・セイヤ)にハマっています。 しかも、アニメ最新作『聖闘士星矢Ω』ではなく、1985年から始まった元祖『聖闘士星矢』です。ジャンプコミックスです。 (提供…

【マンガの話】DaiGo氏に読ませたい漫画

自称メンタリスト「DaiGo」氏による、ホームレス&生活保護&低所得者を馬鹿にした発言。そして、その後の大炎上騒動。 本人さんが、表立った行動を完全に停止。現在は「有料会員向けの動画更新」くらいしか行っておらず、話が片付かない状態で放置されてい…

【マンガの話】スルーに萌える漫画

(注意)当記事は、某ホラーコメディ漫画の紹介記事です。 コメディ作品ですから、ガチなホラーよりも怖さは控えめ。とはいえ、ホラーコメディの中では、恐怖指数は高い方ですので、苦手な方は注意してください。 ---------------------------------- 本日は…

【マンガの話】ホッコリする血まみれホラー?

本日は、久しぶりに漫画の紹介をば。 作品のタイトルは、『怨霊奥様』です。読み方は、そのまんま「おんりょうおくさま」。 ほんの少しだけ、ホラーテイストのある漫画作品です。 (提供:Amazon) 『怨霊奥様』は、電子書籍サイト「BookLive!」発の漫画作品…

【歴史の話】現代版デマルカシオン

筆者は、学生の頃、勉強が嫌いでした。 理由は、「何の役に立つか分からない」というもの。意味不明なものに対し労力を割く…というのは、苦痛以外の何者でもない。故に、勉強が嫌いでした。 しかし、社会人になり、学校では決して習わない様々なことを学んで…

【マンガの話】『ゴールデンカムイ』総復習、完了

※注意※ 当記事には、漫画『ゴールデンカムイ』と、アニメ『機動戦士ガンダムUC』のネタバレが含まれています。その点を了承して頂いた上で、読み進めてください。 ---------------------------------- 先日、以下の記事をアップ致しました。 内容は、 (1)…

【マンガの話】『ゴールデンカムイ』総復習のチャンス到来

最近、長年続いた名作連載漫画が、次々と終了していきます。 終了したものの中には、「筆者好みの作品」も多く、何とも寂しい。 この前は、『絶対可憐チルドレン』『双亡亭壊すべし』が終了とのニュースが報じられました。 次いで『ジョジョリオン』が完結と…

【マンガの話】『ジョジョリオン』完結 なお、次のラスボスは…

最近、長年続いた名作連載漫画が、次々と終了しています。 人の手によるものですから、そのうち終わる。それは分かっているのですが、何とも寂しい。 この前は、『絶対可憐チルドレン』が終了とのニュースがありました。 そして、今度は『ジョジョリオン』が…

【マンガの話】大団円チルドレン

本日のニュースを見て、ちょっと驚きました。 「週刊少年サンデー」における長期連載&看板漫画のひとつ、『絶対可憐チルドレン』が終了したとのこと。 (提供:Amazon) www.oricon.co.jp(2021/7/14) テレビアニメ化もされた人気漫画『絶対可憐チルドレン』…

【映画と炎上の話】100ワニ映画レビューも、大炎上へ

『100日後に死ぬワニ』 この漫画作品の名前を、一度でも耳にした方は、結構多いのではないでしょうか? 当ブログでも、何度か記事にしています。 (提供:Amazon) この『100日後に死ぬワニ』が、『100日間生きたワニ』と名を変え、劇場版アニメになりました。…

【今週のお題】中二病・欲張りセット

~今週のお題「一気読みした漫画」より~ 「一気読み」となると、あまり長い作品では難しい。 ホドホドの長さで、しかも完結済みでないと、一気には読めません。 そうすると、筆者がパッと思いつくのは…『犬神』ですね。 1996年から連載された作品で、既に完…

【マンガの話】『キングダム』展開予想の答え合わせ(後編)~今後の六大将軍

前回記事の続きになります。 テーマは、大人気漫画『キングダム』の展開について。特に「秦(しん)の六大将軍」に注目した内容になっています。 tenamaka26.hatenablog.com 本題に入る前に、注意事項をば。 当記事は、前回記事と同じく、「未だ単行本になっ…

【マンガの話】『キングダム』展開予想の答え合わせ(前編)~2年前の予想を振り返る

今回は、久しぶりに、大人気漫画『キングダム』の話をば。 (提供:Amazon) 念の為、作品の概要を説明すると… 『キングダム』は、古代中国を舞台にした作品です。「秦の始皇帝」と、その部下である将軍「李信(りしん)」を中心とした戦国大河ドラマ。 2006年…

【マンガの話】未完の大作になりそうな『ベルセルク』

先日、有名漫画家の「三浦建太郎」氏が、お亡くなりになりました。 享年54歳。まだまだ若いのに…。 謹んでご冥福をお祈り致します。 mainichi.jp(2021/5/20) ---------------------------------- 三浦氏は、超有名ダークファンタジー漫画『ベルセルク』の…

【アニメの話】アニメ版『ぼくらの』は、「主題歌の世界観」までもが素晴らしい

先日、有名漫画『ぼくらの』に関する記事を書かせて頂きました。 tenamaka26.hatenablog.com 『ぼくらの』は、巨大ロボットものに分類される作品です。 ただ、「正義vs悪」という単純な構図ではありません。ダーク要素多めで、賛否両論が分かれる作品です。 …

【マンガの話】賛否両論が激しい名作『ぼくらの』

本日は、とある名作漫画の紹介をば。 作品のタイトルは、『ぼくらの』です。 (提供:Amazon) 『ぼくらの』は、2004年から2009年にかけて連載されていた漫画です。 完結済みで、コミックスは全11巻。 作品のジャンルは「SF」。近未来の地球を舞台に、巨大ロボ…

【マンガの話】本当は怖い『ゲッターロボ』

先日、人気ゲームシリーズ『スーパーロボット大戦』について、記事を書かせて頂きました。 tenamaka26.hatenablog.com 今年は、『スーパーロボット大戦』の第一作が世に出てから、ちょうど30年。 この節目に、過去作品を振り返る記事がチラホラ出ています。 …

【マンガの話】出自からして闇が深い。それ故に物語の味わいも深い

先日、有名漫画『サイボーグ009』について、記事を書かせて頂きました。 tenamaka26.hatenablog.com tenamaka26.hatenablog.com 『サイボーグ009』は、超有名漫画家「石ノ森章太郎」氏の代表作。 分類的には「ヒーローもの」に属する作品ですが…単純な勧善懲…

【マンガ&映像作品の話】祖先は似ているが、進化は別方向(後編)

前回記事の続きです。 テーマは、『仮面ライダー』と『サイボーグ009』の違いについて。 tenamaka26.hatenablog.com 前回記事では、『仮面ライダー』が”改造人間”という表記を薄めていったのは何故か?…について述べました。 今回記事では、なぜ『サイボーグ…

【マンガ&映像作品の話】祖先は似ているが、進化は別方向(前編)

筆者の家には、紙や電子を問わず、様々な蔵書が大量に存在します。 たまに整理&掃除するのですが、整理していると「ん?こんな本あったっけ?」となり、目についた本を読み始めて整理の手が止まる。故に、なかなか整理が進まない。 整理や掃除の際、よくあ…

【お菓子とマンガの話】美味いので、問題なし

筆者は、お菓子好きです。 新商品が出ると、試しに買ってみることは多い。 そんな筆者が、いつもの様に近所の量販店に行ったところ… グミキャンディ「コロロ」の新商品を発見。 その商品名は、「鬼滅の刃・鬼もりピーチ」です。 (提供:Amazon) 筆者は、以前…

【海難事故の話】日本政府の対応次第で、戦争の口実になるかどうか決まるかも?

一身上の都合により、当ブログが「書き溜めたエンタメ記事の自動更新」のみになっていた、ここ数日。 時事ネタ記事が、一旦停止していました。 で、自動更新明けの一発目となる当記事。 時事ネタでいこうと考えていたところ…超キナ臭い話題を発見。 その内容…

【マンガの話】帰ってきたゴッドハンド

本日は、とある医療漫画のご紹介をば。 ちょっと古い作品ですが、最近になって「タイムリーな話題」を扱い復活した…という作品です。 タイトルは『ゴッドハンド輝』です。読み方は「ゴッドハンドてる」。 (提供:Amazon) 『ゴッドハンド輝』は、「週刊少年マ…

【マンガとアニメの話】鬼滅炎上?

言わずと知れた大ヒット漫画作品『鬼滅の刃』。 劇場版は、興行収入の新記録を打ち立て、今なお記録更新中。下手をすると、400億円の大台に乗るかも?…というレベルです。向かう所、敵なし。 そんな『鬼滅の刃』ですが、2021年にテレビアニメが放送されると…

【映画の話】100日後に死に、101日後に燃え、1年2か月後に蘇るワニ

『100日後に死ぬワニ』という、漫画作品があります。 この作品の名前を覚えていらっしゃる方、少なくないでしょう。 『100日後に死ぬワニ』は、2019年末から2020年初頭までの100日間、ツイッター上で「日めくりカレンダー」形式の連載を試み、話題になった作…

【マンガの話】視点を大きく変えて見る、「明智光秀」と「本能寺の変」

先日、NHKの大河ドラマ『麒麟がくる』が、最終回を迎えました。 新型コロナや、沢尻エリカの薬物騒動などでドタバタした作品になってしまいましたが、無事に終わった模様。 関係者の方、お疲れ様でした。 www.nhk.or.jp(202/2/9閲覧) 『麒麟がくる』は、日…

【東京五輪の話】殺人鬼に説教されたに等しい、組織委員会の会長

新型コロナウイルスの影響で、開催延期となった東京オリンピック。 「今年・2021年こそは開催する!」と息巻いて頑張ってきた関係者の方々。多いと思います。 それはよく存じているのですが、正直「2021年開催も、かなり厳しい」と言わざるを得ない。 現在、…