makaranTB

手作り&裏読み&日替わりブログ

【映画の話】本当は「ロードムービー」でしょ?

先日、「ガソリン価格」に関する記事をアップ致しました。

tenamaka26.hatenablog.com

 

最近、ガソリン価格が高い。

日本は勿論、車社会のアメリカでも高い。広い国土を持つアメリカでは、車は必須アイテムです。庶民が感じる不安は、日本以上でしょう。

車社会は、なかなかの考えモノです。

 

----------------------------------

 

アメリカの車社会。

このことについて考えていると、とある映画の話を思い出しました。当記事では、この作品をご紹介します。

タイトルは、『すべてが変わった日』です。

すべてが変わった日(字幕版)(提供:Amazon)

 

続きを読む

【今週のお題】対猫用鞄

今週のお題「最近洗ったもの」より~

 

ここ最近、気温が高くて風も吹く日が多いです。洗濯物がよく乾く。

こういう時には、「普段あまり洗濯しない、大きな物」を洗いたくなります。

 

で、筆者が最近洗った”大物”は、鞄(カバン)です。

それも、「猫カフェ専用の鞄」です。

(「猫」イメージ画像:https://pixabay.com/ja/photos/%e5%ad%90%e7%8c%ab-%e7%99%bd%e3%81%84-%e7%8c%ab-%e5%8f%af%e6%84%9b%e3%81%84-1285341/

続きを読む

【コロナ騒動の話】ジャニーズWEST「中間淳太」氏の炎上は、本当に炎上なのか?(後編)

前回記事の続きになります。テーマは、「コロナウイルス騒動」について。

ちなみに、前回記事は以下。

tenamaka26.hatenablog.com

 

世界中で病気蔓延の話が湧いてきて、既に3年目に突入。あと半年もしないうちに4年目に突入するのですが…

世界の中でも、日本は「かなり取り残された状態」に陥っている。そう見えます。

 

その取り残され具合について、先日の大阪ABCテレビ『正義のミカタ』が特集を組み、解説を流していました。

www.asahi.co.jp(2022/7/31閲覧)

 

この特集の中で、出演者のひとりである「ジャニーズWESTの中間淳太」氏が、「僕、最早コロナは、心の病気だと思います」と発言。これが一部ネット民の怒りに触れ、ツイッターを中心にプチ炎上していた模様です。

まぁ、トレンド上位に食い込むこともなく、どこかのネットニュースで取り上げられたワケでもない。積極的に扱うのは「粗悪トレンドブログ」くらいのもので、炎上という言葉が適当かどうかも分からない程度のものでしたねぇ。

念の為、「中間淳太 コロナ」というワードでニュース検索してみました。結果は以下。見事にスルー状態です。炎上として扱う意味がない為、各社も触れなかったと思われます。

www.google.com(2022/7/31閲覧)

 

------------------------------------------

 

では、なぜそんな下火で終わったのか?

 

その詳しい理由は、前回の当ブログ記事で解説しています。

簡単に説明すると、「番組をきちんと視聴していれば、中間氏の言いたいことが理解できる」「怒っている者の多くは、切り取り情報だけを見て反応しており、安直である」というもの。

「心の病気」という”噛みつかれ易い言葉”を使ったのはミスだとしても、中間氏の本意を理解していれば、そう簡単に燃やす気にはならない。これが下火で終わった理由だと考えます。

 

ソースを確かめずに、安易に騒ぎへ参加する者が存在する。これ、ネット社会の特徴であり、いつまで経っても完全解決は無理。

我々に出来ることは、「せめて自分だけは、根拠薄弱のままで騒ぎに参加しない」と用心するくらいです。この心構えがあるだけで、騒ぎに加わる確率は随分減少します。

 

ソース不明の炎上に参加することは、一歩間違えば「デマ拡散」になってしまいます。

デマ拡散行為は、程度によっては犯罪・不法行為と見做されます。警察の世話になったり、損害賠償を払う羽目になりかねない。気を付けましょう。

 

------------------------------------------

 

しかしまぁ…

『正義のミカタ』は、なかなか興味深い話を提供してくれることが多い。他の情報バラエティとは、かなり路線が違います。

とはいえ、鵜呑みは禁物です。筆者の場合は、必ず裏を取ります。今回の「コロナ騒動特集」に関しても同様。

 

そんな「裏を取った情報」の中から、特に目に付いたものを3つ、当記事にてご紹介致します。

 

続きを読む

【コロナ騒動の話】ジャニーズWEST「中間淳太」氏の炎上は、本当に炎上なのか?(前編)

本日は、コロナ騒動の話に触れて参りましょう。

このネタを本格的に記事化するのは、恐らく数カ月ぶりです。「良くも悪くも慣れてきた」ということでしょうか。

 

------------------------------------------

 

では、本題に。

 

本日の朝。大阪のABCテレビ(朝日系列)にて、情報バラエティ番組『正義のミカタ』が放送されました。

筆者は、関西人です。故に、この番組をよく視聴します。勿論、全てを鵜呑みにはしません。ただ、他媒体では触れない所にツッコミを入れる姿勢が、この番組の随所に見え隠れしています。参考になる話が多く、なかなかに興味深い番組です。www.asahi.co.jp(2022/7/30閲覧)

 

この番組内にて、所謂「第7波」を迎えた様子のコロナ騒動について、30分程度の特集コーナーが組まれていました。

解説は、医系技官の経験を持つ医師「木村盛世」氏。笑い声が豪快なお医者さんであり、『正義のミカタ』の常連解説者さんです。

 

木村氏の解説が画面から流れ、他の解説者が補足説明を加えながら、コロナ特集は終了しました。

で、このコーナーの最後、『正義のミカタ』のレギュラー出演者である「ジャニーズWESTの中間淳太」氏が、こう発言しました。

「僕、最早コロナは、心の病気だと思います」

この発言が、「コロナを怖がる人々や、心の病と闘う人々。若しくはその関係者」から問題視され、ツイッター等で炎上騒動に発展しました。

 

…まぁ、炎上といっても、そう大したものではありません。

この話題が、日本国内トレンドの上位に食い込み続けることはなかった。筆者の様に「興味を持って『正義のミカタ』を追いかけている人」のオススメに浮上したのが、主な露出でしょう。そして、SNS上の騒ぎだけを見つけた者が、「心の病気とは、けしからん発言だ!」となって燃料追加。これが概要ではないか?…と。

 

------------------------------------------

 

ただ、筆者が思うに…

「中間氏の発言は、番組をちゃんと見ている人であれば、驚くに値しないものである」
「炎上騒動で中間氏を叩いている者の多くは、SNSの切り取り動画だけを判断材料にしており、発言までの流れを考えていない」

こういう背景がある。かなりの高確率で、そう断言できると考えます。

 

続きを読む