makaran宝箱

時事ネタ・法律・エンタメなどなど、様々な話題を分かりやすく&面白く味付けしてお届け!

【IT陰謀論?の話】消えたヤフーの電通記事

今回は、本日見つけた奇妙な話をひとつ。

テーマは、「陰謀論の発生経路」について。

短編映画を楽しむ感覚で、気軽に読んでください。

 

------------------------------------------

 

筆者は、よく「ヤフーニュース」や「ヤフコメ」を閲覧します。

特にヤフコメ。積極的に書き込みはしませんが、様々な意見が出て来るので、頭の体操に使えます。

 

まぁ、「口汚い言い合い」とか「全く根拠のない決めつけ」も多いので、用心して読まないと駄目。鵜呑み厳禁です。

ただ、コメントから手掛かりを掴んで、自分で調べる切っ掛けにはできる。そういう利用法を採っています。

 

どんな書き込みに対しても、必ず情報の裏取りをやる。これは、ヤフコメに限ったことではなく、ネット世界では常識です。

デマに踊らされたら、下手すりゃ犯罪者ですからね。怖いですよ。

 

------------------------------------------

 

そんな筆者は、本日もヤフーニュースを閲覧。

気になる話を探していると、「クーリエ・ジャポン」という講談社の運営するページから、五輪関係の記事がヤフーに転載されていました。

記事のタイトルは、「東京オリンピックから利益を上げられず、時代の変化に適応できない電通の苦悩」というもの。

 

ちなみに「電通」とは、日本最大級の広告代理店です。

東京五輪にも深く関わっている。故に、「コロナ騒動」や「運営の迷走」から受けるダメージもデカイ。

その暗部にスポットライトを当てたのが、今回の記事内容です。

courrier.jp(20201/7/18)

 

続きを読む

【マンガの話】『ジョジョリオン』完結 なお、次のラスボスは…

最近、長年続いた名作連載漫画が、次々と終了しています。

人の手によるものですから、そのうち終わる。それは分かっているのですが、何とも寂しい。

 

この前は、『絶対可憐チルドレン』が終了とのニュースがありました。

そして、今度は『ジョジョリオン』が完結。

mantan-web.jp(2021/7/16)

荒木飛呂彦さんの人気マンガ「ジョジョの奇妙な冒険」の第8部「ジョジョリオン」が、8月19日発売の連載誌「ウルトラジャンプ」(集英社)9月号で最終回を迎え、約10年の連載に幕を下ろすことが7月16日、分かった。

16日発売の同誌8月号で「次号、遂(つい)にジョジョリオン完結」と発表された。


「ジョジョリオン」は、2011年5月に同誌で連載をスタート。

S市杜王町(もりおうちょう)を舞台に、記憶を失った青年・東方定助が、町で起こるさまざまな謎に立ち向かう姿を描く。

コミックスが第26巻まで発売されている。

https://mantan-web.jp/article/20210716dog00m200003000c.htmlより。改行は筆者によるもの)

 

『ジョジョリオン』は、超有名な波紋の使い手漫画家「荒木飛呂彦」氏が描く作品です。

『ジョジョの奇妙な冒険』シリーズのひとつであり、シリーズ第8部に当たります。

ジョジョの奇妙な冒険 第8部 モノクロ版 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)(提供:Amazon)

 

続きを読む

【天気と五輪の話】「豪雨」と「煮え」に注意

ボチボチ、梅雨明けしてきた地域もありますね。

これからの日本は、本格的に暑くなってきます。

となれば、いわゆる「ゲリラ豪雨」も増えてくるワケでして。

 

さっきまで晴れていたのに、急に土砂降りになるという、遭遇したくない天気の急変。それが「ゲリラ豪雨」です。

筆者も、先日見事にやられました。近所へ買い物に出掛ける際、「近いから大丈夫」と備えゼロで出かけたところ、ゲリラ豪雨に遭遇して全身ずぶ濡れ。酷い目に遭いました。

その時の雨が、余りにも酷かった為、ニュースにまでなっています。

www.mbs.jp(2021/7/14)

 

続きを読む