makaran宝箱

時事ネタ・法律・エンタメなどなど、様々な話題を分かりやすく&面白く味付けしてお届け!

【新型コロナウイルス騒動の話】「酒OK」の基準が曖昧で、遂に民衆がキレた?

2020東京五輪の開催予定日まで、あと僅か。

思い起こせば、「エンブレム盗作」「招致に関する賄賂」「競技場デザインで紛糾」「会長の女性蔑視発言&逆切れ会見」等々、問題に事欠かない流れでした。

 

最大の問題は、やはり新型コロナ騒動。世界中でウイルスが猛威を振るい、最早戦争状態みたいなモンです。平和とは程遠い。

そんな状態でも強行しそうな、2020東京五輪。色々と矛盾や不可解な点が増え、とてもお祝いムードとは言えない。そんな状況になっています。

 

------------------------------------------

 

ここ最近は、「酒」の話で騒ぎになっています。

日本国民には、「外で飲むな」「宴会するな」と喧伝する行政サイド。しかし、世界各地から来る外国人選手やスタッフには、面と向かって「控えろ」と言わない。何とも曖昧というか汚いというか、中途半端な対応です。

www.tokyo-sports.co.jp(2021/5/29)

hochi.news(2021/5/29)

新型コロナ禍での実施を目指す今夏の東京五輪・パラリンピック大会で、滞在中の選手らに徹底した感染防止対策と、厳しい行動管理が課される東京・中央区晴海の「選手村」に、アルコール類の持ち込みが禁止されていないことが28日、判明した。

酒類の提供、販売はないが、最低限の選手同士の交流を尊重するというのが理由だ。

 

組織委担当者は「節度を持って行動してくれるはず」と選手らのマナーに期待しているが、感染防止の観点から不安視する声も出てきた。

https://hochi.news/articles/20210528-OHT1T51237.htmlより。改行等は筆者によるもの。以下同)

 

これに怒ったのは、酒類提供を禁じられた外食産業の方々と、その手の店と酒が好きな一般国民。

今の日本では、酒を伴う宴会をやれば、場合によっては罰金モノになる。それ故、国民はカリカリしています。「自分らは事実上禁止されているのに、五輪選手やスタッフには面と向かって言わない。やり方が姑息だ」と。

www.chunichi.co.jp(2021/5/29)

 

続きを読む

【身近なアクシデントの話】椅子、ブッ壊れる

本日は、本当に身近なウチウチの話をば。

完全にエッセイです。当記事でありがちな「ニュース批評」や「エンタメの話」ではありません。ちょっと変わり種の記事かも。

 

------------------------------------------

 

では、本題に。

 

昨日、椅子がブッ壊れました。

突然壊れました。何の前触れもなく。

まぁ、8年ほど使っていたので、壊れても不思議ではないのですが。

 

アイリスプラザ オフィスチェア ハイバック メッシュ 通気性抜群 アームレスト 取り外し可能 リクライニング ロッキング機能 腰サポートバー 無段階昇降 H-935L-2RN ブラック(提供:Amazon)
(上画像:椅子のイメージ画像。筆者が使っている種類ではない。以下同)

 

続きを読む

【ゲーム番組の話】半泣きの課長を見てみたい

(警告:当記事には、ホラー作品に関する描写が、ほんの少しだけ存在します。ホラーアレルギーの方は、注意してください)

 

筆者は、レトロゲーム愛好家です。

友人・知人の中には、未だに現役のスーファミ(スーパーファミコン)やメガドラ(メガドライブ)等を所有している人もいます。

酒の肴に、プレイすることもアリ。
(ここ最近は御無沙汰ですが)

 

そんなレトロフリークの筆者は、有野課長がメインのテレビ番組『ゲームセンターCX』のファンでもあります。

ボヤきながら、難しいレトロゲーム攻略に挑戦する課長を、ヤキモキしながら見てしまう。

番組制作者の狙いに、ドップリと嵌められております。

otn.fujitv.co.jp(2021/6/5閲覧)

 

----------------------------------

 

そんな『ゲームセンターCX』に関し、かなり衝撃的な情報が出てきました。

それは、「挑戦するゲームハードの種類を増やす」というもの。

 

続きを読む

【災害の話】今年は、1ヶ月ほど早く、怖い季節がやって来ました

筆者は、関西人です。関西(近畿圏)の話題には、強烈な興味を示します。

で、ここ最近気になっているのは、「観測史上、最も早い梅雨入り」という話。

weathernews.jp(2021/5/16)

5月16日(日)11時、気象台は近畿地方、東海地方が梅雨入りしたとみられると発表しました。

 

近畿では平年より21日も早く、統計史上最も早い梅雨入り。

https://weathernews.jp/s/topics/202105/150085/より。改行・強調等は筆者によるもの。以下同)

 

平年より、梅雨入りが21日も早い。約一ヶ月も早い。

かなり異様ですね。

 

----------------------------

 

ここで注意すべきは、「梅雨入りが早ければ、梅雨明けも早い…と決まっているワケではないという点。

本日(2021/6/4)、気象関係ニュースをザッと見渡しましたが、まだ梅雨明け予想日を出しているところが見当たりません。専門家でも、よくわからないのです。

 

心配なのは、「雨の季節が長く続くかも知れず、洪水の危険が増えるかもしれない」ということ。

シトシト雨ばかりならマシですが、「ゲリラ豪雨レベルの大雨が続く」という場合もあります。油断できません。

 

続きを読む