makaran宝箱

時事ネタ・法律・エンタメなどなど、様々な話題を分かりやすく&面白く味付けしてお届け!

【平成特撮の話】記憶喪失ウルトラマン

当ブログでは、先日から度々、有名特撮作品ウルトラマンマックスに関する話題を取り上げています。

 

tenamaka26.hatenablog.com

 

今回も同様に、『ウルトラマンマックス』の話をさせて頂きます。

取り上げるエピソードは、第16話「わたしはだあれ?」

(初放送は、2005年10月)

 

(提供:ホビーサーチ)

(上画像:ウルトラマンマックス)

 

第16話は、娯楽性の強い『ウルトラマンマックス』の中でも、屈指の「お笑いエピソード」になっています。

小難しい教訓や哲学などは皆無。話の重さや凄惨さもゼロ。子どもさんが大喜びする話でもあり、大人がニヤリとする話でもあります。

 

----------------------------

 

 第16話「わたしはだあれ?」の内容をザックリ述べると、以下の様なものになります。

 

 

▼最近、もの忘れの激しい人が増えている。「今、何やろうとしてたんだっけ?」といった軽い症状から始まり、「いつも歌っている歌なのに、なぜか歌詞が思い出せない」というレベルに進行し、末期には「若いお母さんが、自分の子どもの名前すら忘れる」という事態まで発生。

▼同様の事例は、関東地方の広範囲で発生していた。テレビのアナウンサーが「株(かぶ)」という漢字の読み方を忘れ、放送事故を起こすといった話もあり。記憶について、医者に相談する人が大量発生するという話もあり。

物忘れ症状は、人間以外の生物にも出現。オシャベリ九官鳥が、突然言葉を話さなくなったり、犬が芸をスッカリ忘れたり…等、多くの生物に症状がみられる状況になった。


▼「ここまでの症状が、一斉に出現するとは…ちょっと異常だ」と考えた地球防衛組織・DASHが調査を開始。すると、奇妙なことが判明。

▼「もの忘れについて、医者に相談した人の地域分布」と、「この前、地球に落下した隕石の位置」に、奇妙な共通点があったのだ。「突然に物忘れが増えた原因は、この隕石にあるのでは?」と考えたDASH。

▼更に調査を進めていくDASH。と、隕石の正体が判明。落下してきたのは隕石ではなく、「生物の記憶を混乱させる能力」を持った宇宙怪獣だったのだ。(正確に言うと「宇宙バケネコ」)

 

▼その怪獣が、DASH基地の目の前に出現。迎撃に出るDASHであったが、怪獣の能力にやられ、「戦闘機の操縦方法」を忘れてしまう。行動不能になるDASH。

▼「DASHがダメなら、ウルトラマンマックスがいる!」となるも、主人公が変身方法を忘れてしまい、ウルトラマンになれない。

 

続きを読む

【駄菓子の話】某・駄菓子メーカー、超巨大企業と法廷対決

大人気マンガ『だがしかし』

それに触発されて書く、駄菓子記事の第6弾です。

 

tenamaka26.hatenablog.com

 

今回取り上げるのは、駄菓子界の老舗「オリオン製菓」さんが発売している有名商品「ミニコーラ」です。

(提供:au Wowma!)

 

「ミニコーラ」は、1978年(昭和53年)に発売され、今なお店頭に並ぶロングセラー商品です。

コーラ味のラムネ菓子。シッカリとした甘さが特徴。

 

この「ミニコーラ」は、『だがしかし』の4巻に登場しています。

(提供:Neowing)

 (著:コトヤマ 小学館)

 

ミニコーラが取り上げられる話は、第70話。

この話の中で、以下の様なセリフがあります。

 

「プラスチック容器に入った、コーラ味のラムネ菓子。
アレにやけに似てるが、そこはまぁ色々あったけど、なんとかなったようです!!!」

 

ミニコーラは、「アレ」に、とっても似ている…。

「アレ」って、何でしょう?

 

お分かりの方も多いでしょう。ミニコーラは、超有名飲料「コカ・コーラ」をモデルにしたものです。

それが元で、コカコーラから訴えられた過去があります。

 

続きを読む

【健康グッズの話】何が本当か、分からない世界

当ブログでは、様々な話題を扱っております。

よく取り上げるのは、「時事ネタ・ニュース」「マンガ・アニメ」「映画・特撮ドラマ」といったところでしょうか。

他にも、面白そうな話であれば、好き嫌い無く取り上げるのが当ブログの特徴。

宇宙の神秘から、懐かしい駄菓子の話まで、バラエティに富んだ内容になっている…と、筆者自身は考えています。

 

そんな当ブログでも、「可能な限り、扱わないでおこう」というテーマがいくつかあります。

その中に含まれるものとして、「健康食品や健康グッズの購買を促すもの」美容やダイエットに関するもの」があります。

 

雑誌・テレビ・ネット等々を探せば、この手の話題が腐るほど転がっています。特にネットは物凄い。

しかし、筆者は取り上げようとは思いません。

その理由は、「内容が保証できないから」。この一言に尽きます。

 

業者側は「これさえ飲めば、ずっと健康でいられる!」とか「このダイエット法で、簡単に40キロ痩せた!」とかいう、過激な煽り文句をベタベタ貼ってきますが…。

正直言って、全く鵜呑みにできない。

 

もし、業者の主張通りならば、国が速攻で買い上げるでしょう。

目的は「財政を圧迫し続ける、医療費を抑える為」です。

業者の主張通りならば、複雑で高価な医療サービスを提供しなくても、お手軽に健康維持が可能になり、病人もメタボも絶滅するハズです。

その結果、医療費は大幅に減り、消費税を取る必要も無くなるでしょう。

しかし、そうはなっていませんね。

 

つまりは、「業者の過激な煽り文句は、嘘の可能性が高い」ということ。

本日のニュースにも、そんな話が。

 

www.jiji.com(2019/9/20)

 

続きを読む

【平成特撮の話】「素晴らしい! 最高のショーだとは思わんかね?」「フハハハハ! 見ろ! 人がゴミの様だ!」

先日、有名特撮作品「ウルトラシリーズ」のひとつ、ウルトラマンマックスについて、紹介記事を書かせて頂きました。

 

tenamaka26.hatenablog.com

 

ウルトラマンマックス』は、2005年(平成17年)に、テレビシリーズとして放送された作品。

子どもは勿論、大人も楽しめる王道の娯楽作品です。

 

この「大人が楽しめる」という部分には、それなりの理由があります。

それは「過去作品に関係の深い役者さんや、怪獣・キャラクターが多数出演している」というもの。

 

初代『ウルトラマン』が放送されたのは、1960年代。その頃の子どもさんが、今では親世代(場合によっては、祖父母世代)になっています。

子どもの頃に、ウルトラシリーズを鑑賞した人は多いハズ。

つまり、懐かしさ・ノスタルジーを感じることが多い。

そういう意味で、『ウルトラマンマックス』は「大人も楽しめる作品」と言えます。

 

(提供:ホビーサーチ)

(上画像:ウルトラマンマックス)

 

当記事では、そんな「過去作品からのゲストキャラ」が出たエピソードの中から、ひとつだけ紹介させて頂きます。

そのタイトルは、第24話「狙われない街」

タイトル名を見ただけで、「ああ、ウルトラセブン関連か…」と思った方は、ウルトラシリーズが好きな方とお見受けします。

 

お察しの通り、このエピソード「狙われない街」は、初期ウルトラシリーズウルトラセブン』との関係性が強い話です。

 

続きを読む

【駄菓子の話】無煙タバコ…ではありません

大人気マンガ『だがしかし』

それに触発されて書く、駄菓子記事の第5弾です。

 

tenamaka26.hatenablog.com

 

今回取り上げるのは、駄菓子界の老舗「オリオン製菓」さんが発売している有名商品「ココアシガレット」です。

「ココアシガレット」は、1951年(昭和26年)に発売され、今なお店頭に並ぶ「駄菓子界の重鎮」です。

パッケージこそタバコっぽい感じですが、中身は「タバコを模した、細長い形の砂糖菓子」です。

 

味は、「甘さ控えめで、ココアの風味があり、ほんの少しだけミントの香りがする」といったところ。

飴の様に、ジックリ舐めるも良し。

ラムネの様に、ポリポリ齧るも良し。

 

砂糖を固めた菓子なので、チョコの様に体温で溶けることもありません。子どもさんは、喫煙者の真似をして、指に挟むこともあるでしょう。

(ただ、やっぱり砂糖なので、ちょっとだけ指がベタつくかも?)

 

 

なお、この「ココアシガレット」は、『だがしかし』の1巻に登場しています。

(提供:Neowing)

 (著:コトヤマ 小学館)

 

---------------------------

 

この「ココアシガレット」ですが…。

元々ロングセラー商品であり、全国各地の商店で売っています。至極身近なもの。

 

が、先日、下記の様な話が出て、注目を集めることに。

 

続きを読む